人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スギライト ( 18 ) タグの人気記事

サザレブレス スギライト 南アフリカ産

こんばんは。
サルオです。

本日はスギライトのサザレブレスを紹介させて頂きます。
高品質な石にして低単価でご提供出来るところがサザレブレスの一番の魅力ではないでしょうか。

それでは早速写真にてご紹介。

d0303974_14375035.jpg
★スギライト サザレブレスレット① 内径:約17cm 15,120円(税込み)★

鮮やかにして、しっかりとした紫色をしたスギライトですよ。
おそらくサザレではなく10ミリくらいの丸ビーズでこの品質なら10倍以上のお値段はすると思います。

d0303974_14515150.jpg
★スギライト サザレブレスレット① 内径:約17cm 15,120円(税込み)★

比較的低価格で提供できる理由はなんなか。
それは、ビーズやルース等の加工品を作る際に出来てしまう端材であるためです。

どうしても、原石をカットして利用しているため、どうしても使えないところが出てくることは仕方がないことです。
しかし、当たり前のことながら捨てるのはもったいないので、何か有効利用が出来ないかもったいない精神から作られたのがこのサザレブレスになると思います。

d0303974_14552159.jpg
★スギライト サザレブレスレット① 内径:約17cm 15,120円(税込み)★

石を細かく見ていくと透明感のあるスギライトシリカになっているものや、ピンクスギライトになっているものもありバラエティ豊かで面白いですよ。
そして、この規則性のないチップも可愛いですね。

ちなみに、こちらのブレスレットの素材はゴムではなくテグスですので伸び縮みしません。
しかし、留め具の引き輪がハート型になっていて可愛いですよ。この引く輪の素材は真鍮です。

d0303974_16001357.jpg
★スギライト サザレブレスレット① 内径:約17cm 15,120円(税込み)★

そして、こちらのスギライトのサザレブレスは限定2個となっております。
2個それぞれ現物の画像を取っておりますので、お選び出来るようにしております。

d0303974_16014130.jpg
★スギライト サザレブレスレット② 内径:約16cm 15,120円(税込み)★

こちらのスギライトも色の濃淡があり、スギライトの色味を楽しむことが出来ますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-02 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトのビーズ

こんばんは。
サルオです。

かなり久しぶりにスギライトのまとまった入荷がありましたので紹介させて頂きます。
スギライトはマルチカラーになっているものが多く存在しています。
そのため、紹介させて頂くビーズが多くなっておりますが、是非最後までご覧頂けますと幸いです。

それでは、早速10ミリサイズのビーズから
d0303974_15504687.jpg
★スギライト 10ミリ① 南アフリカ産【限定5石】 3,672円(税込)★

スギライトといえば一般的に紫色を思い浮かべると思います。
しかし、南アフリカ産のスギライトはマンガンを含むことによって紫色に発色しているため、スギライト自体の色ではございません。

スギライトは日本で最初に発見されたことは過去のブログの中でも何度か書いておりますが、日本産のスギライトの多くは淡い黄褐色の数mm程度の結晶だったそうです。

では上の①番のの写真のようにピンク色になっているものはどうなのか。
マンガンを成分とする鉱物でロードクロサイトやロードナイト、微量に入ることで色が付くモルガナイトなどマンガンは赤~ピンク色のイメージはありますよね。
しかし、最初にもお伝えしたように、スギライトにおいてマンガンは紫色の発色原因となっています。

そのため、スギライトの紫色の濃さに影響を与えている要因となっている元素は鉄とアルミニウムです。
鉄分を多く含むと濃い紫色になり、アルミニウムが多くなると紫色からピンク色になります。

つまり、①番のビーズはアルミニウムを含みピンク色に発色した色味なんですね。
ピンクスギライトともいわれる色味となっております。

続きまして②番目です。
d0303974_15505001.jpg
★スギライト 10ミリ② 南アフリカ産【限定5石】 3,672円(税込)★

②番目のビーズは帯状に色鮮やかな紫色のスギライトが入っております。

そして、紫色を挟む状態になっている青味がかったところはリクトライトやペクトライトという青色鉱物です。

ちなみに、黒い部分は候補としてブラウナイトとマンガナイトがありますが、どちらも基本的に黒いので区別することは難しいかと思います。

続きまして3番目です。

d0303974_15505487.jpg
★スギライト 10ミリ③ 南アフリカ産【限定5石】 3,672円(税込)★

スギライトといえば紫色!まさにそんな色をしていますね。
令和カラーの中に菫色(スミレいろ)がありますが、まさにそのような色をしております。

全体的に紫部分が多くオススメですよ。

続きまして4番目です。

d0303974_16461348.jpg
★スギライト 10ミリ④ 南アフリカ産【限定5石】 3,672円(税込)★

こちらは赤みを含みながらも色が濃い紫色が特徴のスギライトです。
色が濃い原因は鉄分によるものですね。

続きまして5番目です。

d0303974_16563642.jpg
★スギライト 10ミリ⑤ 南アフリカ産【限定5石】 3,672円(税込)★

こちらのスギライトの最大の特徴は縞状のスギライトに下半分が菊花石のような花が咲いたようなフラワー模様になっているところです。

この小さな放射状に集合したスギライトの結晶も比較的珍しいものですし、スギライトの魅力の一つではないでしょうか。


ここからは
12ミリサイズのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_17355305.jpg
★スギライト 12ミリ① 南アフリカ産 【限定3石】 4,860円(税込)★

こちらも紫色と黒色のコントラストが綺麗なスギライトのビーズですよ。

そういえば、話は変わりますが、最近ラリマーやチャロアイの勾玉が出ましたよね。
この両者に共通するものは三大ヒーリングストーンというところです。

スギライトの勾玉が出るかどうかは、、、、まだ分かりませんが、
せっかくの機会ですので、ラリマーやチャロアイトの勾玉とこのスギライトのビーズを一緒にアクセサリーに加工してみませんか!?

三大ヒーリングネックレス。。。ネーミングセンスに乏しさを感じてしまいますが、是非オススメさせて下さいませ。

ということで2番目のビーズです。
d0303974_17355969.jpg
★スギライト 12ミリ② 南アフリカ産 【限定3石】 4,860円(税込)★

続きまして、3番目のビーズです。
d0303974_17360756.jpg
★スギライト 12ミリ③ 南アフリカ産 【限定3石】 4,860円(税込)★


12ミリサイズは以上になりますが、他のサイズやマルチカラー、ブルースギライトもございますので、代表するものを1点ずつ紹介させて頂きます。

すべて1点1点商品を撮影しておりますのでリンクから商品ページをご覧頂けますと喜びます。

4ミリサイズ
d0303974_17453647.jpg
★スギライト 4ミリ① 南アフリカ産 【限定3石】 518円(税込)★


ここからはブルースギライトのビーズを紹介させて頂きます。

ブルースギライトはブルーカラーはリクトライトやペクトライトといった青色の鉱物がスギライトと混ざり合うことで出来ております。
通常のスギライトと比べると流通量が少なく珍しい存在ですよ。

まずは、10ミリサイズから

d0303974_17522705.jpg
★ブルースギライト 10ミリ② 南アフリカ産【限定2石】 9,180円(税込)★

深く濃い紺色に近いような色味が特徴的でカッコイイですよ。

続きまして、12ミリサイズです。

d0303974_17595883.jpg
★ブルースギライト 12ミリ 南アフリカ産【限定1石】 8,424円(税込)★

続きまして、マルチカラーなスギライトを紹介させて頂きます。

まずは4ミリサイズから

d0303974_18034080.jpg
★スギライト マルチカラー 4ミリビーズ ① 南アフリカ産【限定10石】302円(税込)★


続きまして10ミリサイズのビーズです。

d0303974_18053448.jpg
★スギライト マルチカラー 10ミリ① 南アフリカ産【限定5石】2,700円(税込)★

最後にマルチカラーの12ミリサイズのビーズです。
d0303974_18222565.jpg
★スギライト マルチカラー 12ミリ① 南アフリカ産【限定3石】3,456円(税込)★


今日はスギライト祭でしたね。
是非ともオンラインショップの商品ページで他のビーズもご覧頂けますと喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-04 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

紫色のスギライト

おはようございます。
サルオです。

本日はスギライトのビーズを紹介させて頂きます。
d0303974_08180043.jpg
★スギライト11ミリビーズ 南アフリカ産【限定2】 3,456円(税込)★

スギライト言えば紫色をイメージする人が多いと思います。
もちろん僕もそうです。

元々は愛媛県の瀬戸内海にある岩城島で発見され、発見者の一人である杉健一氏の名前から「スギライト」と名付けれれたのは有名な話だと思います。

しかし、この本来のスギライトは紫色ではなく淡い黄褐色の結晶だったそうです。
ここで「本来のスギライト」という表現をさせて頂いたのは僕らがよく見かける紫色のスギライトはマンガン(Mn)という金属元素を含むスギライトの変種であり、紫色になっている要因もマンガン(Mn)によるものです。

そしてスギライトは1980年に南アフリカ共和国のウィーセル鉱山で大量に発見されたことで市場に多く出回るようになりました。
岩城島で発見されたスギライトは数mm程度の大きさに対して、この南アフリカ共和国のウィーセル鉱山で発見されたスギライトは多種の鉱物を伴う形で発見されております。

そのため、多種の鉱物についても見ていきましょうか。
d0303974_08180040.jpg
★スギライト11ミリビーズ 南アフリカ産【限定2】 3,456円(税込)★

完全に綺麗な丸になっていないところはご了承頂きたいところではございますが、このビーズの中でも紫色の部分こそが「スギライト」になりますが、黒い部分はブラウナイト(ブラウン鉱)やマンガナイト(水酸化マンガン鉱)となります。

このはブラウナイト(ブラウン鉱)やマンガナイト(水酸化マンガン鉱)からなる層の間にバンド状にスギライトが入っているのが特徴です。
それは出雲石が花仙山の鉱脈に入っているイメージに似ているような気がしますね。


d0303974_08180155.jpg
★スギライト11ミリビーズ 南アフリカ産【限定2】 3,456円(税込)★

他にもスギライトと共生している鉱物としてペクトライトがございます。
ペクトライトという鉱物名は聞き覚えがないかも知れませんが、ペクトライトには有名な宝石がありますが、それがラリマーです。

ラリマーはドミニカで産出される特殊なペクトライトですが、通常は水色ではなくもっと青みが強いものが多く、そのペクトライトを大量に含んだスギライトは青色になります。

つまり、「ブルースギライト」という名称で販売されているものは多くのペクトライトと共生するスギライトのことなんですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-02-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルースギライトペンダント(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

長い仕入れの旅から帰ってきました♪♪♪
そして仕入れラッシュ!

ず~っとバタバタしている感じです~><

今日からはこの旅で仕入れてきた素敵な石たちをご紹介していきますのでよろしくお願いします♪

今日の石はブルースギライト!!!
スギライトという紫色の美しい石があります。

宝石として利用できるスギライトは現在南アフリカだけで採れているという、とても貴重な宝石のひとつです。
特にアメリカで人気の高い石。でも初めて発見されたのは日本!日本の石なんですね~♪

今日ご紹介するのはブルースギライトといって、スギライトと青い母岩が混在している状態のもの。
正しくはマトリクス・マンガンスギライトという名前になります。

d0303974_21353590.jpg
★ブルースギライトペンダント(南アフリカ産) 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

綺麗ですね~♪
こういう模様が美しい石、MORiKO★の大好物です♪

まるでラピスラズリのように深い青のブルースギライトもあります!

d0303974_21365515.jpg
★ブルースギライトペンダント(南アフリカ産) 26,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

よく見ると青の濃淡が素晴らしく、絵画のようじゃないですかぁ~???

ブルースギライトは紫色のスギライトよりも産出が少ない貴重な石。
今回の旅では2個だけしか仕入れられませんでしたぁ~!

いや~素敵♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-03 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はスギライトシリカのビーズをご紹介いたしますっ!!!

d0303974_18293320.jpg
★スギライトシリカHC10ミリビーズ(南アフリカ産) 24,000円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


○○シリカという石の代表選手といえばジェムシリカ。
この石はクリソコーラと珪酸分(水晶の成分)が混ざり合って出来た石の事です。

クリソコーラはとてももろい石で、色は綺麗なのにそのままでは加工できない石でした。
しかしそのクリソコーラに珪酸分(水晶の成分)が染み込んで、それを固めたものがあります。
硬度が2~4のすぐに壊れてしまうような石が、このことによってメノウ並みの強度を持つことができたのです。
それがジェムシリカと呼ばれ、ジュエリーとして加工されました。

d0303974_18311120.jpg
★ジェムシリカの原石。白い部分が水晶、その下の青く半透明の部分がジェムシリカ。★


現在ではスタビライズド(含浸処理)といって、樹脂を石の内部に浸透させて強度を高める技術がありますが、当時はジェムシリカでないと身に着ける事ができなかったのです。

今でもジェムシリカは非常に高値で取引されています。

話がジェムシリカの紹介になってしまいましたね・・・苦笑

今回のスギライトシリカというのは、クリソコーラの代わりにスギライトが珪酸分で固められたものなのです。
明るく色鮮やかで、めのうのような半透明感のある石、これがスギライトシリカなんですね~♪

紫色のスギライトは世界広しといえども、南アフリカのウィーセル鉱山だけ。
その中でもスギライトシリカの部分はほとんどみられない希少な部分。
とても貴重なビーズなのですね~っ!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

今日はブルースギライトのビーズをご紹介いたしますっ!!!
スギライトと言えば、紫色の鉱物ですが、実はマンガンを含んだ変種でオリジナルはウグイス色。

青いスギライトのあるのか!知らなかったぁ~という方も多いでしょうね♪♪♪

d0303974_14443544.jpg
★ブルースギライト7ミリビーズ(南アフリカ産) 2,500円+税/粒★

この青いスギライトは実は他の鉱物が混ざっているために青色なんですね。
実際にこの中のスギライトは紫色をしています。
母岩つまり他の鉱物が青い発色をしているのです!

正確にはマトリクスマンガンスギライト(母岩つきのスギライト)になります。

こちらのブルースギライト、産地はやっぱり南アフリカのウィーセル鉱山!
d0303974_15312.jpg
★ブルースギライト9ミリビーズ(南アフリカ産) 5,600円+税/粒★

残念ながら入荷数はごく僅かです!

気になる方はお早めにゲットしてくださいっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-08-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

とうとう8月になってしまいましたね~!!!
この間まで寒かったような気がします。年々月日がたつのが早く感じますね・・・涙

今日はバイヤー陣の中でのニックネームが「お杉さま」の石、スギライトをご紹介いたしますっ!!!

d0303974_142875.jpg
★スギライトHC11ミリビーズ(南アフリカ産) 9,200円+税/粒★

スギライトは世界的に有名な紫色の宝石。
透明感がないのにその鮮やかな紫色は他の石にはないのでとても人気があるんです。
実は日本よりアメリカでの方が人気が高いんですよ~!!!アメリカでは透明感のない石も大好きな人が多いですね!

そんなアメリカで人気のスギライトですが、和名は杉石。
杉さんの石なのです。

世界的に有名な宝石ですが、最初はなんと愛媛県で発見されました。
この石を発見されたのは鉱物学者の杉先生ですが、これが新種であると学会に発表したのは村上先生。

献名といって、命名する際に第一発見者の杉先生に敬意を表して名前に入れたのですね~。

スギライトが認定されたのは1976年、比較的新しい鉱物です。
オリジナルの愛媛県のスギライトはウグイス色で、とっても地味。

この愛媛県産のオリジナルスギライトを見させてもらったことがありますが、本当ただの石。
その辺に落ちていても気づかないと思います。

実は今市場にある紫色のスギライトは全て南アフリカのウィーセル鉱山で採れたものなんです。
マンガンを含んで紫色になったスギライトの変種なんですね~♪
d0303974_14281417.jpg
★スギライトHC11ミリビーズ(南アフリカ産) 9,200円+税/粒★

世界でも鉱山がたった一つしかないため、大量に市場に出回る事はありません。
忘れた頃に入荷してくるといった石。

ラリマー、チャロアイトとともに3大ヒーリングストーンとしても有名ですよね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-08-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

ルチル&HCビーズカーニバル開催中ということで、ルチルクォーツを中心にお届けしておりますが、今日はルチルクォーツ以外のビーズのご紹介ですっ♪♪♪

今日の石はブルースギライトっ♪♪♪
d0303974_15402338.jpg
★ブルースギライトHC13ミリビーズ(南アフリカ産) 28,000円+税/粒★

石にお詳しい方なら、スギライトは日本で最初に発見された石だという話をご存知だと思います。

実は日本のスギライトはウグイス色なんですよ!
スギライト=紫色というイメージが強くありますが、実はあれはマンガンを含んだスギライトの変種なんですね~!!!

マンガンを含んだ紫のスギライトが採れるのは南アフリカのウィーセル鉱山でのみ!

だから貴重で価格も高価なんですね~!

スギライトは固溶体といって、他の石と交じり合う性質があります。
スギライトの色と母岩である他の鉱物の色が混ざってこのような美しいブルーになっているのですね~!!!

スギライトと言えば紫色ですが、青の方が断然希少です。
近年石ツウの方の間で徐々に人気の高くなってきている石です♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-01-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日は日本に馴染み深い、スギライトのビーズをご紹介いたしますっ!!!

スギライトは世界的に有名な紫色の宝石。
透明感がないのにその鮮やかな紫色は他の石にはないのでとても人気があります。
日本よりアメリカの方が人気の宝石です。

しかし、ご存知だと思いますがスギライトは杉石。
杉さんの石なのです。

世界的に有名な宝石ですが、最初は愛媛県で発見されました。
この石を発見されたのは鉱物学者の杉先生ですが、これが新種であると学会に発表したのは村上先生。

献名といって、命名する際に第一発見者の杉先生に敬意を表して名前に入れたのですね~。

MORiKO★もいつか新しい鉱物の発見に貢献してモリコライトなんかつけられたら嬉しいです。
もう少し短縮されるとモリカイトかな?笑

スギライトが認定されたのは1976年、比較的新しい鉱物です。
オリジナルの愛媛県のスギライトはウグイス色で、とっても地味。
一度だけ見せてもらったことがありますが、美しい紫色のスギライトとはかけ離れたイメージです。

今市場にある紫色のスギライトは全て一つの鉱山から産出したもの。

南アフリカのウィーセル鉱山で採れた、マンガンを含んで紫色になったスギライトの変種なんですね~♪

鉱山がたったひとつという事もこの宝石が高価な理由ですね。
d0303974_11554545.jpg
★スギライト10ミリビーズ(南アフリカ産) 14,000円+税/粒★

こちらはちょっと青みが強いのでブルースギライトといえるかもしれませんね。
d0303974_11583731.jpg
★スギライト10ミリビーズ(南アフリカ産) 14,000円+税★

スギライトの入荷は年に1度くらいしかありません><

お探しの方は今が絶好なタイミングでございますっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-12-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトタンブルビーズ(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日もタンブルビーズをご紹介しますよ~♪♪♪
今回はスギライトのタンブルビーズ♪

石が好きなみなさんならご存知だと思います。
スギライトって高いですよね~

スギライトの産地は初めて発見された日本をはじめ、オーストラリア、カナダなどがあるようですが、宝石として流通する紫色の美しいスギライトの産地はなんと世界でたった一つの鉱山なんです。

それは南アフリカのウィーセル鉱山。

このスギライトはその美しい紫色から、欧米でとにかく人気のある宝石です。世界中がひとつの鉱山で出る宝石を求めるために高価なのですね~。

前置きが長くなりましたが、本日のスギライトタンブルビーズはこちらです。
d0303974_112411100.jpg
スギライトタンブルビーズ(南アフリカ産) 600円+税/粒
★スギライトタンブルビーズ(南アフリカ産) 800円+税/粒★
*価格を間違えて表記しておりました。正しくは800円+税/粒になります。申し訳ございません。

とってもお買い求め安いお値段にびっくり!
そう、ふぞろいのビーズは無駄な部分が少なくなるからお買い得なのですね~♪♪♪

しばらく続きました、タンブルビーズシリーズは今日までです。

明日からまた別の石をご紹介するので楽しみにしてくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)