人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スギライト ( 18 ) タグの人気記事

スギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はスギライトのビーズをご紹介いたしますっ!!!

スギライトは南アフリカで採れる紫色の石というイメージですが、初めて発見された本来のスギライトはウグイス色をしていました。
しかも日本でですよ~!!!

このブログでも書いた事があるのでご存知の方も多いと思いますが、
初めて杉博士が発見→その後村上博士が新種登録→杉博士に献名
という経緯で杉石、スギライトと名付けられたのです。

そのオリジナルの杉石は愛媛県の岩城島で発見されています。

おととい、ちょうど岩城島産のスギライトを見させていただく機会がありました~!!!
美しい紫色のスギライトが頭の中にあった状態で見ると、ものすごい衝撃を受けます。

その岩城島産スギライトは、灰色の岩石の中にちょろちょろっと混ざっているウグイス色というか黄土色のような地味な石でした。
これにマンガンを含み、塊状で採掘されるものが南アフリカにあるなんて~っ!!!

なかなか入荷のないスギライトですが、今回の入荷分は大きさが売りです!

スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_201296.jpg
★スギライト16ミリビーズ(南アフリカ産) 23,000円+税/粒★

スギライトの16ミリビーズなんて、なかなか見られないですよね~っ!!!

正直質としては以前ご紹介されたものより劣りますが、こんな大きいビーズはなかなかないですっ!

スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_2033995.jpg
★スギライト16ミリビーズ(南アフリカ産) 23,000円+税★

紫色ってなんだかとっても心惹かれます。

以前は山に行って紫式部の実を見ても綺麗だな~だけだったのですが、
今では「この紫式部の実がスギライトだったら1g 50ドルくらいの品質かな~」なんて考えてしまうようになりました。
職業病ですね・・・笑


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらスギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-04-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

本日ご紹介するのは

スギライト!

ではなく、スギライトシリカでございますっ!!!
スギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)_d0303974_176051.jpg
★スギライトシリカ9ミリブレスレット(南アフリカ産) 350,000円+税★

素晴らしい美しさですが、お値段もすごいっ!!!

スギライトシリカは前に一度だけ入荷したことがありますが、今回はブレスレットでの入荷!

スギライトシリカってなあに???
とお思いの方に説明させていただきますね!

○○シリカという石がありますが、そういった石は水晶と混ざり合ってできたもののことを指します。
スギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)_d0303974_1793566.jpg
★スギライトシリカ9ミリブレスレット(南アフリカ産) 350,000円+税★

よ~く見ると確かに透明感がありますよね~!!!
とっても美しい!というかかわいいっ♪

スギライトは日本人である杉博士が初めて発見した鉱物で、博士の名前にちなんで命名された新しい石です。日本にゆかりのある石なんですよ~♪

紫のスギライトは南アフリカのウィーセル鉱山で産出されます。この石は特別な条件でたまたま水晶と混ざり合ったのだと思います。

本家スギライトも十分珍しい石なのに、それが水晶と混ざり合ってできたスギライトシリカ。
本当に珍しい一品でございます!

ブレスレットの入荷はわずか2本となっております!!!
誰も持っていないような石をお探しの方にぴったりのブレスレットです♪

全国各地を回っているミネラルフェアにて出品いたしますね~!!!
是非とも会いに来てくださいっ!


MORiKO★が厳選に厳選を重ねた激レア1点ものを先行販売!
【期間限定オンラインショップ】MORiKO★Selectionはこちらからスギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)_d0303974_1558273.gif



MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!スギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)_d0303974_1558273.gif

スギライトシリカブレスレット(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-07-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルースギライトルース(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はたった1個だけ入荷したブルースギライトのルースをご紹介いたしますっ!
先日ご紹介したスギライトのルースを仕入れるタイミングで仕入れた1品です。
ブルースギライトルース(南アフリカ産)_d0303974_14322812.jpg
★ブルースギライトルース(南アフリカ産) 68,000円+税★

工場で原石から仕上がったばかりのものから選んできました。
たった1個だけです!

スギライトはきれいな結晶を作らない鉱物なので、色々な成分と混ざり合って塊として産出します。
よく眼を凝らしてみると、ピンクのような紫色のような点が見られますが、それがスギライト。
あとの部分は母岩ということになります。
色々な成分が混ざり合っているので、正確に把握しようと思うと、粉々にして分析をしないといけません。
それはもったいないですからね~っ!

裏側はこんな感じです。

ブルースギライトルース(南アフリカ産)_d0303974_14374996.jpg
★ブルースギライトルース(南アフリカ産) 68,000円+税★

こちらは全国のお店を回っているミネラルフェアに出品いたします!!!
1個しか入荷していないので、見つけた人はラッキーですね!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

ブルースギライトルース(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-02 09:00 | 入荷情報 (原石)

スギライトルース(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はスギライトのルースをご紹介いたしますっ!
ルース?
なかなか聞きなれない名前ですが、ルースとは裸石のこと。まずはこのルースを作ってからペンダントやリングに加工します。
もちろんペンダントやリングに加工できるクオリティなので、原石の中でも本当に美しい部分を使っているんです!!!
実はルースを集めていらっしゃる愛好家も多いのですよ~♪
スギライトルース(南アフリカ産)_d0303974_17504870.jpg
★スギライトルース(南アフリカ産) 38,000円+税★

綺麗ですね~っ♪

スギライトでなかなか綺麗な紫色をしたビーズはなく、スギライト=黒紫色のイメージを持たれている方も多いと思いますが、良質のスギライトはこんな色なんですよっ!

スギライトの綺麗な原石はどんどん値上がりしていて、入手が難しくなっています。
これは久々にみた綺麗なスギライトですね~っ♪♪♪

この石は和名を杉石といいます。
杉さんの石という意味です。

瀬戸内海の島で初めて発見された鉱物で、それが新しい鉱物であるという研究をした村上教授の師、第一発見者の杉博士にちなんで名づけられました。

ちなみに紫という色は古来日本で高貴な色として扱われていました。
あの聖徳太子が制定に関わった冠位十二階(役人を12の位に分け、位が一目で分かるよう冠の色を変えた)で一番高い位に使われたのが紫でした。(ちょうどこの間「月曜から夜更かし」やっていましたね。)

初めて発見されたのが日本でもあり、古来日本で最も高貴な色とされた紫色の杉石。
珍しさもあって1個は持っておきたい一品ですね!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

スギライトルース(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-05-31 09:00 | 入荷情報 (原石)

ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

ず~っと仕入れたいと思っていたのに、なかなかいいめぐり合わせがなく仕入れられなかった石、そんな石をついに入手することができました!

ブルースギライトです!!!
ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1583511.jpg
★ブルースギライトHC8ミリ(南アフリカ産) 3,570円/粒★

綺麗ですね~!まるでラピスラズリの様。

スギライトは日本人である杉博士が初めて発見した鉱物で、博士の名前にちなんで命名された新しい石です。
杉さんの石ということでスギライト。

もともと最初に日本で発見されたスギライトはうぐいす色をしていたのですが、南アフリカのウィーセル鉱山で採れるスギライトはマンガンを含んでいて、とても美しい紫色に発色します。
今ではスギライトと言えばこの紫色のマンガンスギライトのこと指すようになっています。

私もずっとスギライト=紫という印象を持っていましたが、今回のスギライトはブルー。
さっきも書きましたが、まるでラピスラズリのような美しい紺色です。
ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1138775.jpg
★ブルースギライトHC8ミリ(南アフリカ産) 3,570円/粒★

スギライトはきれいな結晶を作らない鉱物なので、色々な成分と混ざり合って塊として産出します。

マンガンスギライトが別の鉱物と混ざり合ってできたためにこの様な紺色になったのだと推測されます。

鑑別では「マトリクス・マンガン・スギライト」と出ました。
マトリクス(メイトリクス♪)とは母岩のこと。
マンガンスギライトとその母岩を含んでいる石ということですね~♪
ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1245789.jpg

これほどまでに綺麗なブルースギライトは初めて見ました。
MORiKO★大興奮の一品でございます♪




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

ブルースギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2013-11-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はとっても珍しいビーズをご紹介しますよ~♪
スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)_d0303974_17465817.jpg
★スギライトシリカ8ミリ(南アフリカ産) 10,500円/粒★

その名もスギライトシリカ!

モリコブログをみてくださっている方なら、お分かりかもしれませんね。

そう、スギライトシリカとはスギライトと水晶が混ざり合ったものなのです。
確かに透明感がありますよね~!!!
かわいいっ♪
スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)_d0303974_17484694.jpg
★スギライトシリカ8ミリ(南アフリカ産) 10,500円/粒★

スギライトは日本人である杉博士が初めて発見した鉱物で、博士の名前にちなんで命名された新しい石です。日本にゆかりのある石なんですよ~♪

紫のスギライトは南アフリカのウィーセル鉱山で産出されます。この石は特別な条件でたまたま水晶と混ざり合ったのでしょうね。

本家スギライトも十分珍しい石なのに、それが水晶と混ざり合ってできたスギライトシリカ。
本当に珍しい一品ですよ~。




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2013-11-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はスギライトのビーズをご紹介しますっ♪
覚えてらっしゃいますか~?そうです。杉石です!

この石は日本人である杉博士が初めて発見した鉱物で、博士の名前にちなんで命名された新しい石です。
杉さんの石ということでSUGILITE。
なのですが、悲しいことに英語圏で「SUGI」と書くと「スジ」と発音するため、海外では「スジライト」と呼ばれています。
こればっかりは私達の発音の方が正しいですよね♪
スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_14531197.jpg
★スギライトHC8ミリ(南アフリカ産) 3,150円/粒★

どうですかこの美しい紫色!

もともと最初に日本で発見されたスギライトはうぐいす色をしていたのですが、南アフリカのウィーセル鉱山で採れるスギライトはマンガンを含んでいて、とても美しい紫色に発色するんです!
スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_14571479.jpg
★スギライトHC8ミリ(南アフリカ産) 3,150円/粒★

前にも書きましたが、紫色は古来日本で高貴な色とされてきました。
紫色というのはどこか奥深いというか、吸い込まれそうというか、決して楽しいという感じではなく、力強い印象がありますね♪

近年スギライトの産出は激減していて、綺麗なスギライトのビーズはどんどん高騰しています。
そんな中、数年ぶりにある程度のスギライトビーズを確保することができました!

今がスギライト購入にはベストなタイミングですよ~!!!
MORiKO★大推薦です♪♪♪




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2013-10-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトビーズ(南アフリカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は日本にゆかりのある南アフリカ産の石を紹介しちゃいます!

杉石です!

この石は瀬戸内海の島で初めて発見された鉱物で、それが新しい鉱物であるという研究をした村上教授の師、第一発見者の杉博士にちなんで名づけられました。

杉石の英名はスギライト。

石がお好きな方はこの紫色の石のことをご存知かもしれませんね。

たった22粒ですが、今回美しいスギライトのビーズを入手しました!
スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_12154130.jpg
★スギライトHC8ミリビーズ 8,400円/粒★

スギライトのことをご存知な方はお気づきだと思いますが、普通に見かけるのはもっと黒っぽい紫をしています。
こんなに明るい紫のスギライトはなかなかお目にかかれませんよ~!

ところで初めて発見された日本のスギライトは数ミリのサイズでウグイス色をしていました。

現在世界で最も有名なスギライトの産地である南アフリカのウィーセル鉱山のものはマンガンを多く含んでいるために紫色になっています。
スギライトビーズ(南アフリカ産)_d0303974_12253480.jpg
★スギライトHC8ミリビーズ 8,400円/粒★

海外でスギライトの価格を見ていて思うのですが、近年このような明るい色のスギライトが本当に高くなってきています。
その前にこれほど綺麗なスギライトのビーズはほとんど見ることがありません・・・

紫色は古来日本で高貴な色として扱われていました。
あの聖徳太子が制定に関わった冠位十二階(役人を12の位に分け、位が一目で分かるよう冠の色を変えた)で一番高い位に使われたのが紫でした。

初めて発見されたのが日本でもあり、古来日本で最も高貴な色とされた紫色の杉石。
珍しさもあって1個は持っておきたい一品ですね!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
by stonebuyer | 2013-07-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)