人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:トルマリン ( 63 ) タグの人気記事

昨日テレビで紹介されていた天然石のバングルブレスです。

こんばんは。
サルオです。

洗濯物を干しながら暇だったのでテレビをつけていたところ、偶然「マツコの知らない世界」という番組で宝石の話をしていたので、釘付けになってしまいました。

その中で取り上げられていた石はダイヤモンドよりも価値が出るカラーストーンとしてベニトアイト、トルマリンが紹介されていました。
個人的にはベニトアイトに少し思い出があり、懐かしさと共に昔の記憶がよみがえってきました。
僕の知る限り、当社でベニトアイトを取り扱ったことは過去に一度だけ。

商品としてはルースやカット石のような磨かれたものではなく原石でした。
仕入履歴を調べると入荷したのは2010年デンバーのミネラルショー。
そして、買い付けをしたのが僕だったのでこの時のことは薄っすらと記憶しております。

確か、お客様からの要望でベニトアイトとネプチュナイトが共生した原石をピンポイントで探していたんですよね。
そして、この両者が共生する原石の産地といえばアメリカ、カリフォルニア州産のもの。

ネプチュナイトはわりとあったのですが、ベニトアイトが見つからない。
そんな中、ネプチュナイトの原石が並ぶ中に1つだけベニトアイトが共生しているものを見つけました。
今思えば販売業者の見落としなのか、比較的安い値段で仕入れることが出来たと思います。
残念ながら写真は残ってはおりません。。。

当時ガラケーで撮ったデンバーの写真が少し残っていましたので、最後に紹介させて頂きます。

ここまで、書いたからにはベニトアイトを仕入れてここで紹介出来れば良いのですが、昨日のテレビの中での値段と同様に腰が抜けそうな金額のものしか見当たらなかったので、今日はその番組の中で一緒に紹介されたトルマリンを紹介させて頂きます。

d0303974_11450774.jpg
★【限定1本】ミックストルマリン バングルブレスレット4~5x8ミリ ブラジル産 内径:約17cm 10,000円+税★

昨日テレビの中で紹介されていたのはイエロートルマリンでした。
トルマリンの価値もダイヤモンドを越える日が来るんですかね。

確か51カラットのカットが施されたルースで推定480万円。

ちなみに、このバングルをカラットでいうと52カラット(ゴムを含め)で1万800円。

どうですか?お安いでしょう?

なんて言ってみましたが、相手はクラックやインクルージョンがまったく見当たらないような曇りのないトルマリン。
そりゃそれくらいしますよね。

d0303974_12042988.jpg
★【限定1本】ミックストルマリン バングルブレスレット4~5x8ミリ ブラジル産 内径:約17cm 10,000円+税★

番組内ではこれから人気が出て間違いなく価格が上がる石と紹介されていました。

超高品質なジュエリーの世界ではそうかも知れませんが、我々半貴石・パワーストーンの世界では7~8年くらい前に中国でトルマリンブームが起きたお陰で短期間で価格が3~5倍くらいに跳ね上がりこの2年ほどでやっと価格が落ち着いて下がってきたなという印象です。

本日紹介させて頂いているバングルのトルマリンをジュエリーの数百万円のトルマリンと比べるのはおかしいですが、こちらもしっかりとした透明感のある高品質なブレスレットですよ。


続きまして、こちらはバングルのビーズが一サイズ大きくなったもの。

d0303974_13082893.jpg
★【限定1本】ミックストルマリン バングルブレスレット5~7x9ミリ ブラジル産 内径:約17cm 14,000円+税★

ビーズのサイズが少し大きくなることでトルマリンの存在感が増しましたよ。
ちなみにゴムを含めて96カラットとなっております。

カラットは重さの単位で1カラットは0.2gです。

d0303974_13171876.jpg
★【限定1本】ミックストルマリン バングルブレスレット5~7x9ミリ ブラジル産 内径:約17cm 14,000円+税★

気づかれた方もいらっしゃるかも知れませんが、来月から消費税が増税されるということで、本日より税込みではなく税抜き価格で表記させて頂いております。
こちらも増税対策ということでご了承下さいませ。


ここからは余談です。
デンバーはアメリカのコロラド州にある都市の名前です。
そのデンバーで開催されるミネラルショーは「アメリカ・アリゾナ州のツーソン」「ドイツのミュンヘン」「フランスのサンマリーオーミーン」と並んで大きなミネラルショーとして有名です。

当社としてはデンバーのミネラルショーは2010年に一度行っただけでその後は行っておりません。
その当時の感想としては規模の小さなツーソンショーという印象で、それならツーソンに行った方がいいでしょ。となったように思います。

d0303974_13412908.jpg
2010年ガラケーで撮影したものなので画像の粗さは許して下さい。

デンバーの一番の思いでは、時差ぼけ。
この時は尋常じゃなく時差ぼけをしていて、しかもツーソンに比べると都会なので車の運転にとっても苦労をしたのを覚えております。
特に駐車が苦手な僕にとっては狭い駐車場は苦手です。

しかし、うまれて初めてソフトシェルクラブというものを食べて感動するくらい美味しかったように記憶しております。
ソフトシェルクラブは脱皮直後の柔らかい殻をもったカニを唐揚げにしたようなもの。

きっと居酒屋さんのようなところにはあるのでしょうが、全くお酒を飲まない僕はその後この食べ物にはお会いしておりません。
見かけたら絶対に食べたい料理なんですけどね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-18 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

今日は「猫の日」なので、もちろんのキャッツアイです

おはようございます。
サルオです。

まずは、告知です。
明日のブログはすぐるちゃんの登場です。
何を紹介してくれるんですかね!?

本日2月22日は猫の日らしいです。
なんで猫?
2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)で猫の日ですって。
ということで本日はキャッツアイ博物館と題しましてキャッツアイ効果のある石達を紹介させて頂きます。

まずは、昨日も予告させて頂きましたが、アクチノライトという鉱物を内包して緑色に見える石、通称「グリーンルチルクォーツ」と呼ばれる石を紹介させて頂きます。

d0303974_05173430.jpg
★キャッツアイグリーンルチルクォーツ HC12ミリビーズ【限定2】 7,344円(税込)★

この細かい緑色の繊維状の内包物がアチノライトという角閃石グループの鉱物です。
なんだかゼリーのような'プルン'とした感じがかわいいですね。

それではキャッツアイ効果を見ていきましょう。
キャッツアイ効果は強い光りを当てることで見える効果でシャトヤンシー効果とも呼ばれます。

強い光りの中にはもちろん太陽光も含まれますよ。
d0303974_05173897.jpg
★キャッツアイグリーンルチルクォーツ HC12ミリビーズ【限定2】 7,344円(税込)★

キャッツアイ効果は繊維状や管状の内包物が平行に並ぶことで起きる猫の目のような筋状の光りのことを言います。

今日は色々紹介したいと考えておりますので、どんどんいきますよ。
d0303974_06511738.jpg
★キャッツアイグリーンルチルクォーツ10ミリビーズ【限定4】 4,104円(税込)★

こちらもアクチノライトのタイプのキャッツアイグリーンルチルクォーツです。
内包物がしっかり入っており、色が濃いタイプです。

内包物がしっかり入っているぶんキャッツアイ効果をしっかり見ることが出来ますよ。
d0303974_06512679.jpg
★キャッツアイグリーンルチルクォーツ10ミリビーズ【限定4】 4,104円(税込)★


続きまして、トルマリンです。
このトルマリンビーズは強い光りを当てなくてもキャッツアイ効果を見ることが出来ますね。
d0303974_06555598.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン12ミリビーズ【限定5】 4,104円(税込)★

しかし、強い光りを当てるとより鮮明に見ることが出来ますよ。
そのお写真がこちらです。

d0303974_07001642.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン12ミリビーズ【限定5】 4,104円(税込)★

最後にこちらも角閃石グループの鉱物を内包するキャッツアイレッドルチルクォーツ

d0303974_08455342.jpg
★キャッツアイレッドルチルクォーツ9ミリビーズ(角閃石)【限定5】 3,024円(税込)★

意外とキャッツアイ効果の出る石は多いですね。
これ以外にも最近でキャッツアイ効果のあるラブラドライトも出てきましたし、いつかはビーズで見てみたい石としてはキャッツアイ効果のあるクリソベリルとか見てみたいですね。
高価過ぎる宝石ですので、さすがにビーズでは無理か、、、

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-02-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

10月の誕生石トルマリン

おはようございます。
サルオです。

本日は10月の誕生石でもあるトルマリンを紹介させて頂きます。
今回紹介させて頂くトルマリンは綺麗さの割りにかなりお買い求め安い価格ではないかと感じております。

確か7~8年くらい前だったと思うのですが、中国でトルマリンのブームが起きて信じられないくらい価格が上がっていったのですが、いよいよ中国のブームが落ち着いてきたお陰で、トルマリンの価格もいい感じになってきたのではないかと思います。
といっても最上級品質のものは一向に価格は落ち着いてくれませんが、、、まぼろしぃ~!いや、一向(IKKO)だけに

それでは早速お品物を紹介していきましょう。
d0303974_07285249.jpg
★マルチカラートルマリン 7ミリ ブレスレット 内径約15.5cm 25,920円(税込み)★

みんな大好きキャンディカラーのトルマリンです。
パステルカラーのトルマリンを中心に作られたブレスレットです。
とっても鮮やかな色味が綺麗ですよ。
d0303974_07285553.jpg
★マルチカラートルマリン 7ミリ ブレスレット 内径約15.5cm 25,920円(税込み)★

トルマリンの特徴である多色性には戸惑ってしまいますね。
マルチカラーで並べておりますが、ブレスレットの並び順はグラデーョンカラーにしても面白そうですね。

続きまして2本目のブレスレットです。
d0303974_07293755.jpg
★マルチカラートルマリン 9ミリ ブレスレット  内径約16.5cm 20,520円(税込み)★

こういった多色性を示すトルマリンの大抵はエルバイト(リチア電気石)もしくはリディコタイト(リディコート電気石)です。
どちらも共通していることは成分にLi(リチウム)を持つということです。
例えばリチウムを成分に含まないショール(鉄電気石)やドラバイト(苦土電気石)は多色性を持っていません。
特に、ブラックトルマリンの名称でビーズなどに加工されているもののほとんどがショールですので、これは真っ黒で透明感のないものしかないイメージがあります。

エルバイト(リチア電気石)と共生される鉱物としてレピドライト(リチア雲母)がありますが、こちらもLi(リチウム)を成分に含む鉱物です。そして、レピドライトもピンク~赤色をしておりますので、リチウムを含むとピンク~赤色に発色するのかな?と想像させてくれます。

d0303974_07294132.jpg
★マルチカラートルマリン 9ミリ ブレスレット 内径約16.5cm  20,520円(税込み)★

バイカラーになっているビーズもあります。
よく見るとウォーターメロントルマリンですよ。
ブレスレットになっているマルチカラートルマリンはこういったお宝も混ざっていますよ。

続きまして3本目です。

d0303974_07295148.jpg
★マルチカラートルマリン 12ミリ ブレスレット 内径約17cm 39,960円(税込み)★

こちらは少し大玉の12ミリサイズのブレスレットです。
大玉サイズのトルマリンブレスレットは少ないので、存在感があってかっこいいですよ。

トルマリンの和名:電気石の由来は、この石に外部から圧力や熱を加えることで電気を帯びて海外でも「エレクトリック・ストーン」という別名で呼ばれることあります。
電気は静電気程度のもので、その昔オランダの宝石商人達は、この不思議な性質を使ってパイプの中に残ったタバコの灰を吸い取って掃除するのに使ったそうです。
なんだか、せっかくの石がもったいない!と思ってしまいますので、今ではコンプライアンスが許してくれなさそうです。
現代であれば「*このトルマリンはその後汚れた部分を研磨除去し、宝石として有効に活用されました」と注釈のテロップが流れそうですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

「ぱっと見黒いが面白い」そんなブレス集めてみました

おはようございます。
サルオです。

本日は黒ベースのブレスを集めてみましたのでクイズ形式で紹介させて頂きます。
今日だけはブログのタグも意味不明なものにさせて頂いておりますのでご了承下さい。
(明日にはタグを宝石名に直す予定です)

3問ございますので難易度は徐々に上がっていきます。

第一問
この宝石名はなんでしょうか。
d0303974_07570843.jpg


色がついているので分かりやすいすかね。。。
ヒントは誕生石の一つです。

画像二枚目です。
こちらの方が分かりやすいですかね。
いや、あまり変わりませんか、、、
d0303974_07571517.jpg

正解は、こちらです。
d0303974_07572373.jpg
★ガーネット8ミリブレス インド産 内径:16.5cm 15,000円+税★

アルマンディンガーネットです。
分かりやすかったですかね。
次は一気に難易度が上がります。


2問目です。
d0303974_08193862.jpg
ほとんど真っ黒に見えますが、ほんのり透明感があるようにも感じます。。。

ヒントは多色性のある宝石で、この画像から想像出来ないかも知れませんが、このブレスレットも例外ではなく多色性を持っています。
となると限られてきますね。。。


早速ですが、正解を発表してしまいます。
正解はこちらです。

d0303974_08225753.jpg
★マルチカラートルマリン8ミリブレス(ダークカラー) 内径:16cm 9,000円+税★

正解はトルマリンです。
透明感のない真っ黒なトルマリンは「ショール(鉄電気石」に分類されますが、このタイプのトルマリンは透明感を少し持ちますので「エルバイト(リチア電気石)」であると推測されます。

10ミリサイズのブレスレットも入荷しておりますので一緒に紹介させて頂きます。
d0303974_08231246.jpg
★マルチカラートルマリン10ミリブレス(ダークカラー) 内径:16cm 13,000円+税★


三問目です。
これはかなり難しいと思います。
それではその画像がこちらです。

d0303974_08430280.jpg
ほとんど真っ黒で分かりませんよね。
ヒントは約100年前までアメジストやシトリンと同じ鉱物と勘違いされて発見が遅くなった石です。
この画像からはちょっと想像出来ませんがね。
d0303974_08432186.jpg
ヒント2
アメジストに似ているものは「マリアライト」と呼ばれています。
正解はその「マリアライト」が属する鉱物のグループ名です。

下の画像は光を上から当てたものです。
これが最大のヒントになるでしょう。
d0303974_08515783.jpg

正解はスキャポライトでした。
d0303974_08551223.jpg
★スキャポライト7ミリブレス 内径:16cm 8,100円+税★


光を当てるとほんのりグレーから紫がかっているのが分かりますし、このキャッツアイ効果が特徴的ですよね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-01 09:02 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

リチウムを主成分とする宝石

おはようございます。サルオでございます。

まだ始めたばかりなので、色々書きたいという事で、、、
ネタ切れを恐れず、石を絞らず、色々紹介させて頂きます。

①ペタライト7ミリブレス(ブラジル)
ペタライトはLi(リチウム)を主成分とする鉱物です。
リチウムは電池などの使われている金属元素ですが、
元素周期表を覚えるときの「すいへーりーべー」の「りー」がリチウムですよね。

個人的にはリチウムと聞くと「ピンク~紫色」を連想してしまいます。
下記は全て主成分としてリチウムを含む鉱物です。

d0303974_13525447.jpg
d0303974_13532502.jpg
d0303974_14555935.jpg


写真は左から
エルバイト(ピンクトルマリン)成分:Na(Al,Li)6Al6(OH)4(BO3)3Si6O18
レピドライト 成分:K(Li,Al)3AlSi3O10)(OH,F)2
クンツァイト 成分:LiAlSi2O6

上の3つは面白い事に和名に全て「リチア」が入ります。
エルバイト→リチア電気石、レピドライト→リチア雲母、クンツァイト→リチア輝石

そして今回紹介するペタライトの和名は「ペタル石」!!
「リチア」は付いておりません。
上記の石に比べると色がないため地味に感じてしまうかもしれません。
しかし、リチウムはペタライトからはじめて発見されました。

昔は長石と思われていたようで、へき開性の影響で葉片状に割れることから、古い和名では「葉長石」と呼ばれていました。
しかし、純粋な長石ではないのでこの名称は好ましくないともいわれています。
でも、もし長石だったなら「リチア長石」でも良かったんじゃないかな?なんて思ってしまったります。

d0303974_15423045.jpg
★ペタライト7ミリブレス(ブラジル産) 83,000円+税★

多少のクラックやインクルージョンはありますが、比較的透明感の高いビーズもございます。

d0303974_15430064.jpg
★ペタライト7ミリブレス(ブラジル産) 83,000円+税★


②ペタライト ルース(ブラジル)
今度はルースを紹介させて頂きます。
d0303974_16144653.jpg
★ペタライト ルース(ブラジル産) 22,000円+税★
サイズ:約:2.8cm×1.9cm×0.8cm
オンラインショップにて販売中!!

レインボーがかなり綺麗に見えております。
d0303974_16145165.jpg
★ペタライト ルース(ブラジル産) 22,000円+税★
サイズ:約:2.8cm×1.9cm×0.8cm
オンラインショップにて販売中!!


③マルチトルマリン7ミリブレス (ブラジル)ダークカラー
こちらは宝石名「エルバイト」となるトルマリンです。
トルマリンの和名「電気石」はこの石に外部から圧力や熱を加えることで電気をおびることに由来しております。
この石は色により様々な名前を持っています。

赤色から濃いピンク---ルベライト
紫がかった色味---シベライト
緑色---バーデライト
紺青色---インディゴライト

今回ご紹介するマルチトルマリンのダークカラーは、ぱっと見は黒っぽいのですが、光をあてると色々な色が見えてきます。
d0303974_17452927.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★

d0303974_17453739.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★
d0303974_17454187.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★

どうですか?
あけてビックリ玉手箱みたいで得した気持ちになりますね。

一昔前(多分5~7年前)中国でトルマリンのブームが起き、仕入値がとてつもなく高騰していった時期がありました。
その頃このタイプのトルマリンも信じられないくらい高くなりましたが、最近になってやっと価格が落ち着いてきてくれたな~と感じております。

④ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ(ブラジル)
これは以前「すぐるちゃん」さんがウォータートルマリン認定(勝手に言っているだけですが、)を受けたトルマリン達です。
d0303974_18284568.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ ④(ブラジル産) 15,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

④番のビーズ。
このビーズこそウォーターメロントルマリンのモデルさんのようなれたビーズです。桜のピンク、芽吹く草木の緑、これから迎える暖かな春をわずか9ミリに閉じ込めたこのビーズ。

d0303974_18325057.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ ⑥(ブラジル産) 15,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

⑥番のビーズ。
ウォーターメロンというよりはリバーズ・ウォーターメロンですね。
でも透明感が高くてとても綺麗です。

本日は以上です。
リチウムを主成分とする宝石はまだありますので、いつになるか分かりませんが、第二弾で是非紹介させて下さい。
ご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-06-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ウォーターメロントルマリン ルース

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

最近ルースの紹介を怠っていたので、久々に☆
ウォーターメロントルマリンの涙型ルースのご紹介です~!

いい加減にしろ!と言われてしまうほど、タンザナイトとトルマリンの登場回数が多いですOrz
最初に好きだとは聞いてたけど、ここまで短期間に何度も紹介するとは、、、と言われてしまいそうですが、それほど希少で、皆様に手に入れて欲しいんです。許してくださいませ☆

d0303974_10561156.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ウォーターメロントルマリンは柱状に発見されるトルマリンの
外側に緑、内側が赤いトルマリンで構成されたもので、
その見た目がスイカのようであることからこのように呼ばれています。

もっとも×のみならず、他の色合いでこのように内部に異なる色合いのトルマリンが内包されることもあり、反対に外側が赤色、内側が緑色だと、「リバース・ウォーターメロン」と呼ばれたりするようです。

このドロップ形ルースは、緑×赤の通常のタイプのスライス原石から、研磨をしたもので、
側面に緑、内側の赤色が右側にあるルースになります。
もともと単色でもグリーントルマリンとルベライトは希少なものなので、ウォーターメロンはその希少性の高い2つが合わさった究極のレア。

なかなか入手できませんが、
ルースであればまだ比較的手ごろな価格で提供ができました。

d0303974_10562221.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

光をあてるとインクルージョンがキラキラと輝きます。

これほどまでに美しい鉱物ですが、実は宝石としての利用のみならず実用的な使用もされ、
鋼鉄を硬くしたり、原子炉の制御棒、耐熱ガラスの原料に使われる、「ホウ素」を採取するための重要な鉱物であったりもします。

もっともそうしたものに使われるトルマリンは、宝石質でないモノが選ばれますが、
希少な鉱物たるこの石がそのように使われるのは嬉しいやら、、、もったいないやら、、、
d0303974_10571897.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ルベライト(レッドトルマリン)の部分も非常に深い色合いで、鉛含浸のルビーを
凌駕するレベルです。
d0303974_10563260.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ぷっくりとした形で、ルースケースに入れて
インテリアとして飾っておくだけでも貴重な標本です。


d0303974_10570077.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★
大きさは14mm程度、厚みが薄いのでマクラメには技術が必要ですが、
挑戦してみたい方、是非ともチャレンジしてみてくださいませ!

d0303974_10564093.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

では本日ここまで~!!


 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-05-06 09:00 | 入荷情報 (原石)

ブルールチルビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「ブルールチル」のビーズをご紹介☆
ルチルの内包物は解明されるまでかなり時間がかかるものです。
破壊検査といってビーズを粉々にしてその内包物が何であるかを調べますが、

繊細な針を持つルチルは、それのみを取り出して検査というのが難しいです。ブルールチルもそのリスクを鑑みて、割ってまで分からないという、リスクを背負うことなく

『サージェナイトinクォーツ』『サゲニティッククォーツ』等と
内包物が分からないものに対してこう呼んで販売をされる場合があります。しかしそれは逃げ口上でもあるとすぐるちゃんは思うのですね。内包物が何であるか分かってから販売していきたい。

では一体ブルールチルの内包物は、、、

d0303974_18073064.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産) 3,200円+税★
左から①~③
オンラインショップにて販売中!!

そう、ブラックルチルと同じ『トルマリン』なのです。
正確には、ブラックルチルの場合はショールと呼ばれる真っ黒なトルマリンが繊細に針状に入ったもの。

ブルールチルの場合は、いわゆる『インディゴライトトルマリン』と呼ばれる青みがかった結晶が入ることによります。

がしかしたしかにブラックルチルの色合いにかなり寄っています。
藍色と黒の中間くらい?グレーにも近い色を示してはいますが、インディゴライトの結晶はこうして暗めであることが多いです。

また通常の個体に比べて繊細な針をもちます。
これはブルールチルの大きな特徴。
左の個体から見てみますと、、、




d0303974_18101899.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産)① 3,200円+税★

繊細ですよね~!ブラックルチルはもっとしっかりとした針をもつ事が多いですが、このブルールチルは非常にキメ細やかな針が味わえます。

ホワイトルチルも細い針であることが多いです、やはりそれは色合いによって差があるように感じます。

d0303974_18103243.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産)①3,200円+税★

光を当ててみました。が、しかし
青というより黒に近いですね(笑)

d0303974_18095790.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産)② 3,200円+税★

繊細な針をもつルチルが良いのは、水晶自体の透明感を確認でき、均質であること。たとえば、、、





d0303974_18093179.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産)③ 3,200円+税★

ラスト三番。全体に均等に入っています。太いルチルが入ってしまうとどうしても均質でなくなるからと、よく聞きますが、ここは繊細な針を選んで欲しいなと思います☆ミ

d0303974_18112906.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産) 3,200円+税★
左から①~③




d0303974_18124339.jpg
★ブルールチル11ミリビーズ(インディゴライトトルマリンinクォーツ)(ブラジル産) 3,200円+税★
左から①~③


太陽光下でみると少し黒というよりグレーっぽい色になります。

それほど本当に真っ青なブルールチルというものは存在していないのが現状ですが、もう少し明るいもの見つけたらまた紹介します!

では本日はここまで~!

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-04-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ピンクトルマリンinクォーツ 大玉ビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は、あまり紹介された事がない石。
ピンクトルマリンinクォーツの大玉ビーズご紹介です!

水晶にトルマリンが取り込まれる例としては、
・ショール(ブラックトルマリン)が内包されたブラックルチル
・インディゴライトトルマリン(ブルートルマリン)が内包されたブルールチル
・グリーントルマリン(※アクチノライトである場合もございます)が内包されたグリーンルチル

といったように基本的には細い針状の内包を示します。
このピンクトルマリンのタイプはそうではなく、ごろんごろんっと太い結晶が内包しているのが特徴です。
どのような感じかといいますと、、、

d0303974_13494779.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産) 2,300円+税★
左から①~⑥

こんなにも大きな結晶が入っています。
15ミリの大玉ビーズでこれだけ大きな結晶が入っていると、
ここからピンクトルマリンビーズの4ミリや6ミリが生成できてしまいそうです。

かつて何ミリまで取り扱いがあったのかなと思って調べてみましたが10ミリ以上の紹介ははじめましてになりますね!

inクォーツと申しましたが、ピンクトルマリンの場合は正確には石英に内包されたものしか見つかりません。

もともとのピンクトルマリン自体が数あるトルマリンカラーの中でも希少な色になるのでそこは許してあげてくださいまし(笑)
では例によって左側から。


d0303974_13501347.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)① 2,300円+税★

1番。こうしてみますと結構質の良いピンクトルマリンが内包されていることが分かることかと思います。石英以上にトルマリンの透明度が高いですよ~

d0303974_13504301.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)① 2,300円+税★

ピンクトルマリンの発色原因はマンガンによるもの。
そのマンガンの内包量が増えればルベライト(レッドトルマリン)になるので、ひょっとしたらこの世にルベライトinクォーツも存在しているかもしれませんね!

続きまして2番。

d0303974_13512578.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)② 2,300円+税★

ぎっしりと内包された2番。
もともと結晶が完成しているところに石英の成分が覆い被さったとも考えましたが、それにしてはあまりにも多方向にトルマリンが伸びすぎています。
d0303974_13515464.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)② 2,300円+税★

やはり石英を母岩としてピンクトルマリンの結晶がほぼ同時期に成長、その後も石英の成分であるSiO2が供給され続けて内包されたという過程なのでしょう。

続きまして3番。

d0303974_13521801.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)③ 2,300円+税★

細かい結晶が内包されていますが、やはり他のトルマリンが針状の内包を示しルチルと呼ばれるのに対し、一本一本の太さが違います。

d0303974_13524718.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)③ 2,300円+税★

光を当てると温もりのある色合いに。
ピンクトルマリンの温かな光が横溢します。

続きまして4番。

d0303974_13531468.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)④ 2,300円+税★

たくさんのピンクトルマリン結晶が複合的に林立し、
部分的にバイカラー見えます。

d0303974_13533992.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)④ 2,300円+税★


ここまで密集しているとこの部分はほとんどピンクトルマリンそのものですね☆
続きまして5番。

d0303974_13535301.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)⑤ 2,300円+税★

ほんのりマーブルにも見える5番。
d0303974_13541627.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)⑤ 2,300円+税★

通常のinクォーツにはない油脂光沢があるように見えます。ラスト6番。

d0303974_13543342.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)⑥ 2,300円+税★

数がないのでほとんど出回りませんが実は、ウォーターメロントルマリンが内包されたタイプも存在はしているようです。

そう知ってしまうと探すしかありませんね(笑)
また見つけたら紹介します。
d0303974_13545914.jpg
★ピンクトルマリンinクォーツ15ミリビーズ(ブラジル産)⑥ 2,300円+税★

いかがでございましたでしょうか。
珍しい色のトルマリンinクォーツを手に入れて自慢してあげてくださいませ!

では本日はここまで~!

↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-04-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

春色トルマリンタンブルビーズ と ワインドコード告知(本日より販売開始!!)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日から3月。暦の上では『春』ですね!!
この陽気な日差しが、、、というにはまだ早い感じもしますが、それでも花粉症持ちの方曰く、とっくに飛散が始まっているのだとか。。。鼻がムズムズする。。。そんな声をバイヤーチームの中でも良く耳にします。

パブロンが冬の訪れを知らせるとすれば、春の訪れは花粉症からでしょうか。。。冗談でございます(笑)
かく言うすぐるちゃんは秋のブタクサとかイネにやられるタイプですので、何にも言えないのですね☆

という事で本日は春色のトルマリンタンブルビーズのご紹介☆


d0303974_14550457.jpg
★トルマリン タンブルカットビーズ 各種★
グリーントルマリン 1300円+税
ピンクトルマリン 1900円+税
オンラインショップにて販売中!!

おっとこれはさすがに気が早すぎますね~!!
でもやりたかったから仕方が無い。。。許してくださいOrz

閑話休題ではありますが、サクラの木の寿命って人の寿命よりも短命で、60年もたつと樹の中はボロボロになってしまうのだとか。それでしばしば、高度成長期に整備された桜並木が近年になって一斉にダメになってしまう事もあるそうです。そんな中、樹齢1500年といわれる桜の木があることご存知でしょうか。

すぐるちゃんの地元推しになってしまうのでアレですが、岐阜県根尾村というところに『淡墨桜(うすずみざくら)』という桜の木があります(画像を引っ張ってこれないので、よかったら調べてみてくださいまし!)
桜並木が何百本の集合による美しさだとしたら、淡墨桜は一本の迫力。

この美しさを未来世に残していくため、何本もの支えを受けてなんとか自立しています。
涼しい高地にあるため、見ごろは4月中旬~下旬。ソメイヨシノの見ごろが終わっても、見に行くことができます。
根尾村は、日本の水石のひとつ、「菊花石」の有名な産地でもあるので、良ければ一度行ってみてくださいね!!(すぐるは決して観光大使ではありません☆)



d0303974_14595566.jpg
★グリーントルマリン タンブルカットビーズ 1,300円+税★

春色トルマリン。とわざわざ題したのは、こうした柔らかな色合いなトルマリンが珍しいからなのです。
グリーントルマリンはクロムによってこうした色合いを発色していますが、通常クロムダイオプサイドに代表されるようなもっと深く濃い緑を表す事が多いです。そんな中でこの何とも言えないパステルカラー。

d0303974_15002779.jpg
★グリーントルマリン タンブルカットビーズ 1,300円+税★

扁平なので幅は4~6mm程度ですが、縦方向に1cm以上の大きさのものがほとんど。ロンデルやボタンビーズの代わりに入れても面白いです。
一方で、、、

d0303974_15004551.jpg
★ピンクトルマリン タンブルカットビーズ 1,900円+税★

こちらは桜の花のような透き通ったピンクが特徴のトルマリン。
丸ビーズでこの透明度があった場合、トルマリンはかなり高値になってしまいます。
今こうした変わった形であることでこの価格を実現しております。

d0303974_15013787.jpg
★ピンクトルマリン タンブルカットビーズ 1,900円+税★


(でも丸じゃないビーズってどうやって使えばいいの?。。。)
そんな声も耳にします。

たしかに変わった形のビーズを単体でブレスに組み込むのは結構難しいです。1粒だけで入れても形が形ですから浮いてしまう事もしばしば。
そうはいっても丸ビーズでは手が出せない石でもチップビーズ、タンブルビーズならお手頃なことも多い。

ピアスとかアンクレットのポイントに使うのもいいけど、やっぱりブレスレットに組み込みたいッ!!

そんな願いを叶える素材なんてあるわk、、、、、ありますッ!それが、本日から販売開始のコレッ!!

d0303974_15251056.jpg
『はじめまして。ワインドコードです!!』

そうっ!!本日(3/1)より、全国の店舗で展開が開始されるワインドコード
今までのブレスレットとの決定的な違いは、何といっても一周ぐるっとレイアウトを考えなくても良い『気軽さ』。

今までの一連のブレスレットはシンメトリーで規則的なデザインを得意とする一方で、着用するとどうしても正面の180°が見えるにとどまり、裏側180°はあまり脚光を浴びることがないというデメリットがありました。
また腕回り十数センチ分の石を並べた時にどうしても値が張ってしまう側面もあったかと思います。

対して、ワインドコードは、脚光を浴びやすい正面部分に石を重点的に配置、『盛り場』のあるデザインを可能にします。

例えば、、、




d0303974_15252456.png
本日のバイヤー三銃士ブログ、ワインドコードの記事はコチラから!!

こんな感じ!!
全体に石を回さないことで、価格を抑えることができるのはもちろんですが、
コード部分に組みひもなどの温かみのある素材が巻き付いていることによって、肌にあたった時のやさしさ・エレガントな雰囲気を醸し出してくれます。

そしてなんといってもこのワインドコードの強みは、、、変わった形のビーズ達が活きてくること
例えば、今日のトルマリンビーズを組み込んでみると、、、


d0303974_14563057.jpg
春爛漫ブレス(すぐる作・あくまで一例です☆)
☆ライモナイトinクォーツ・エレスチャルクォーツはまた後日紹介しますね☆

そうっ!!全く邪魔しないのですね~!!
春になり芽吹く草花(ピンク)、冬から解放された太陽が燦々と照り映える様子(オレンジ)をイメージして繋げてみました!。大玉を贅沢に使って正面に盛り場を作ってあげるのがオススメです。

ここまでのハイクラスビーズを使わなくとも、大玉を一つ組み込むだけでメリハリのあるブレスができますよ~!!
また必ずしもシンメトリーでなくても、面白いのがワインドコードの強いところ。いろんな並びを実践してみてください!!


d0303974_14560990.jpg
チップビーズ・タンブルビーズ・ダイスカット・ボタンカット・・・
今まで使いづらかったビーズ達を使ってストーリー性のあるブレスレットを作ってみるのも面白いと思います。
ワインドコードに合いそうな形のビーズも紹介できるように、すぐるちゃんも色々探してみようと思いますッ!!

では本日ここまで!!

⇓今月からまた投票数がリセットされます!!⇓

よろしければ勾玉の投票のご協力、お願いいたします!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-03-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(2/28までの限定販売!!)マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日も予告しておりました、2月いっぱいまでの限定販売ブレス。
春色トルマリンの12ミリブレスをご紹介☆ミ

トルマリンは大玉を生成できないため、10ミリ以上のビーズというのはほとんど存在しません。特に透明度がはっきりとあるタイプで一連が繋がれたものはブルジョアな価格を付けられてしまうのですね…そんな中での12ミリ、20万円台!そしてなんといっても、色合いがものすごく春色なのです!


d0303974_09592681.jpg
★マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産) 220,000円+税★

今回ご紹介したトルマリンは、いわゆるキャンディカラーと呼ばれるタイプ。

トルマリンは、純粋な水晶に鉄イオンが加わると紫のアメジストになるのと同じように、何の不純物も含まなければ無色の『アクロアイト』という名前になります。

クロムや銅といった様々な成分を含むことで、別の色合いへと変わるのですが、その成分が占める割合が比較的少なかった。その為にこうした柔らかな色合いをしています。

このあたりは好みの問題ですが、キャンディカラーは周りの視線を気にされる方でも非常に着けやすい色合いです。色の濃いタイプに比べて少し価格が落ち着いておりますし、大玉でもそこまで主張しすぎる訳ではないのですね!





d0303974_10012109.jpg
★マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産) 220,000円+税★

色合いが柔らかいといっても、貴重なビーズしっかり入っております。女性に人気のルべライト(赤)やピンクトルマリン、ほんのり柔らかブルー、ウォーターメロンあたりは、実はマルチカラーのトルマリンに必ずしも入っていないことも多いです。

エレスチャルやフローライト、ミックスベリル、ミックスルチル等マルチカラーのブレスレットを購入される際は、必ず希少とされる色合いが抜けていないか確認をしてください。

エレスチャルは、アメジストエレスチャルやブラックエレスチャルもちゃんと入っているか、
フローライトは、バイオレットやバイカラーの個体がちゃんと入っているか、
ミックスベリルはヘリオドール、グリーンベリルがしっかり入っているか、
ミックスルチルは、レッドやグリーン、ブラックルチルが入っているか等々…

希少性の高い色合いが入ることで、お手頃に手に入る他の色合いのビーズが生きてくる。

マルチカラーを選ぶ際、ちょっと値は弾んでも一個貴重なビーズを入れておくと凄く愛着がわきます。
とりわけこの一連は色んな所に目移りしてしまいます!


d0303974_09595757.jpg
★マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産) 220,000円+税★

やっぱり注目してしまう。バイカラーの12ミリ。
実質2粒分ですからね~!見ていて飽きるはずがないっ!

d0303974_10003147.jpg
★マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産) 220,000円+税★

とりわけこの隣の子が恐ろしい子です。貴重なブルーとピンクの合体パターン。これが入っているのがこのブレスレットのミソでもあります。

d0303974_10005768.jpg
★マルチカラートルマリン12ミリブレス(アルゼンチン産) 220,000円+税★

ちょこちょこ顔を覗かせているグリーン系もまた簡単には手に入らないグレード。この一連が妥協しないで繋がれたものであることご理解いただければと思います!

では本日ここまで~!
※こちらの商品は3/1 9時までの販売とさせていただきます。
※ビーズでの販売はできません。ご理解のほどお願いいたします。

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)