人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:パープルカルセドニー ( 2 ) タグの人気記事

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)

こんばんは。
サルオです。

本日はアイスの実を紹介させて頂きます。

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_18533394.jpg
★パープルカルセドニー原石 インドネシア産① 約3.4x2.8x高さ1.3cm 3,000円+税★

見た目がひんやりしていて、とっても美味しそうに見えませんか?

そうです。
まるで、アイスの実'グレープ味'のような印象を与えてくれる原石です。
この○○っとした結晶が集まっているところなんかそっくりですよね。

全体像を見てみましょう。
アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_19000372.jpg
★パープルカルセドニー原石 インドネシア産① 約3.4x2.8x高さ1.3cm 3,000円+税★

とっても粒々っとした原石です。
ビーズやブレスで取り扱っているパープルカルセドニーのほとんどは人為的な染色処理が施されたもの。

しかし、この原石は天然色のパープルカルセドニーですよ!
といったものの。。。色々と疑問に思うことがございます。

グレープカルセドニーともいわれるこの天然色のカルセドニーはどのような要因で紫色に発色しているのでしょうか。

紫色に発色する要因として考えられるのが、微量に含まれる金属元素によるもの。

例えばスギライトであれば、マンガンが原因で紫色に発色しています。
パープルサファイアのようなコランダムですとクロムを主として鉄やチタンが混ざることで紫色に発色します。
アメジストは微量に含む鉄によるもの。

このパープルカルセドニーも上に書いた3パターンのうちのどれかだと思われますが、どれにあたると思われますか?
この色味ですよ。

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_19342363.jpg
★パープルカルセドニー原石 インドネシア産② 約3.6x2.2x高さ1.7cm 3,000円+税★

おそらく発色要因はアメジストと同じではないかと思われます。

そもそも、僕がよく見ている鉱物データベースの海外サイトでは、カルセドニーではなくクォーツ、つまりアメジストだと記載されています。
この石自体2016年にインドネシアのスラウェシ島で発見された新しい石なので色々な憶測が飛び交っている状態だと思います。

「以前はカルセドニーだと思われていたがアメジストであることが判明」と書いてあるところもありました。

ただし、日本のサイトにおいてはそのように書いてあるところはなく、また、個人的な見解ですが、原石の表面がぶどう上になるのはカルセドニーの典型的な特徴でもあるので、「アメジスト」といわれてもにわかに信じることが出来ません。

しかし、アメジストだと言われるとこの色味になることも納得出来ます。

と、いうのもハンガリー産のアメジストがあるからです。

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_19482133.jpg

形状の違いは多少あるものの、色味は全く同じですね。
これは紛れもなくアメジストなので、形状は多少違いますがインドネシア産のものもアメジストといえばアメジストのように感じてきますね。

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_19505176.jpg
★パープルカルセドニー原石 インドネシア産② 約3.6x2.2x高さ1.7cm 3,000円+税★

拡大して両者を比較すると確かに結晶の表面は同じように見えます。
(圧倒的にインドネシア産の方が小さいので分かりにくいかも知れませんが)

アイスの実?いやカルセドニーだ! インドネシア産パープルカルセドニーの原石(アメジストかも!?)_d0303974_19520944.jpg
ハンガリー産のアメジスト

インドネシア・スラウェシ島産のカルセドニーはアメジストなのか!?

日本のサイトで「アメジスト」としているところは今のところ見当たりませんが、

信じるか信じないかはあなた次第です。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-24 20:00 | 入荷情報 (原石)

パープルカルセドニーについて

こんばんは。サルオです。

本日は天然のパープルカルセドニーと染色のパープルカルセドニーを紹介させて頂きます。
それではクイズです。

どちらが天然色でどちらが染色したパープルカルセドニーでしょうか。


パープルカルセドニーについて_d0303974_16315779.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★


パープルカルセドニーについて_d0303974_16413904.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

簡単すぎましたかね。
正解は。
ブレスレットが染色で原石が天然色です。

ちなみに、原石の方は石の表面がガサついているため、水で少し濡らしております。
乾くとしたの写真のようになります。

パープルカルセドニーについて_d0303974_16464505.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

フロスティっぽくなってしましたね。
ちなみに、ラピスラズリなど感心処理が保護粉されているものは、常に水で塗れたしょうな状態を維持しております、
そのため、時間の経過と共に樹脂がとれてきて表面がガサついてくるのはその為ですね。

パープルカルセドニーの原石といえばインドネシア産ですが、上写真の原石の幅は約2.3cmととっても小さくなっております。
そして、丸っこい小さい粒状のカルセドニーが集合しているため余計にビーズに加工することが難しくなってきます。

もちろん天然色のパープルカルセドニーのビーズの存在は否定しませんが、恐らく、なかなか高価な物になっていることは間違いないでしょう。

そのため開発された{?)にか染色のパープルカルセドニーの原石。
パープルカルセドニーについて_d0303974_16530810.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★

天然色ではございませんが、この鮮やかなパープルカラーは天然色を上回っているように感じます。

まぁクイズに関しては原石を出した時点で天然色の可能性は高いですね。

ちなみに、カルセドニーはメノウと同様に石の組織上の微細な隙間を持っています。
そこに、金属イオンをしみ込ませることで染色を行い、加熱処理することで色味を定着させております。

そのため、色の変化は起こりにくいのですが、やはり染色した者ですので、ある程度の経年変化はする可能性はあると思います。

しかし、天然でなくてもこの独特の乳白色のパープルカラーは他に代用すものがございません。
それに、独身の頃、休日の早朝によく日帰りのプチ旅行に行っておりました、その時に見た朝焼けのような雰囲気を持っていてステキです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-04 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)