人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ビーズ ( 40 ) タグの人気記事

この水は何年前のもの?古代の水を宿す水入り水晶のビーズ

こんばんは
サルオです。

僕の子供たちの卒業式&卒園式に向けたスーツを着るためのダイエットの結果4kgの減量に成功し、無事にその後の入学式もスーツを着ることが出来ました。
もしかしたら気にされている方もいらっしゃるかと思いお伝えさせて頂きました。

人生において食事の回数は限られている。
ならば!
一回の食事すら無駄にしたくない!がモットーの僕ですが、
お昼ごはんを野菜だけ、晩ご飯を豆腐だけという生活をを続けて何とか「ジャージ姿で子供の入学&卒業式に出る」という事態を避けることが出来ました。

しかし、実は食事を普通に戻し、食べたいお菓子を食べていると、、、リバウンドしてしまい、既に10日で5kg太ってしまいました。
やばいです。過去最高の体重になってしまいました。
ということで、目標もない今どうしようか考え中です。

やっぱり、白いご飯は食べたいし、ランニングすると2年前みたいに疲労骨折するし、、、とりあえず、現状維持を目指します。

前置きが長くなってしまいましたが、本日は水入り水晶のビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_17344728.jpg
★水入りチベッタンクォーツ9ミリ チベット産 ①【限定2石】54,000円(税込)★

水入り水晶は何を持って水が入っていると分かるのか。
その答えはこの動画にありますよ。



ちなみに、このビーズはどちらも9ミリサイズと、水入り水晶にしては小さめのサイズとなっております。
肉眼でも分からないことはないのですが、ルーペで見たほうが分かりやすいですよ。

そして、ルーペで見るとこんな感じになりますよ!という動画も制作してみましたので、是非ご覧頂けると喜びます。


しつこいようですが、ルーペは10倍くらいは見えるものがオススメですよ。
そして、この動いている黒い物体は、グラファイト(石墨)と呼ばれる炭素から成る鉱物です。

チベッタンクォーツに内包している黒いものは、ほとんど全てこのグラファイトですよ。

ちなみに、この水入り水晶はどのようにして出来るのでしょうか。
原石の状態で水入りになっているものとして、ブラジル産のジャカレー水晶(アリゲータークォーツ)、ハーキマー水晶、そしてチベッタンクォーツ、あとナミビアのブランドバーグにおいては水入りアメジストもありますね。

ナミビアのブランドバーグを除いて共通することは、普通の六角柱状の水晶の結晶になっていないということです。

例えばジャカレー水晶はこのような特殊な形をしております。
d0303974_18005804.jpg

これは、鉱床内の温度や圧力が急激に変化したり、鉱液が濃くなりすぎると、結晶面が異常に変形して成長が進行することがあります。

そうした場合には短時間で成長が進んでしまうために、結晶の角の部分が早く成長してしまい、平らになれずに真ん中が凹んでしまうようです。
そのように成長した水晶は、内部もそのように凹んだ空間をもっており、その空間に鉱液(水)が閉じ込められた状態になることが稀にあるようです。

ジャカレー水晶の場合は稀な中でも比較的多く、僕が入社した頃なので10数年前は比較的に海外のメーカーさんでこのあたりのチェックが甘く、水入りジャカレー水晶も水なしジャカレー水晶も同じ単価で販売されていたため、よく水を探したものでした。

最近はジャカレー水晶自体あまり見かけなくなりましたが、水入りのものはしっかりと高単価になっている場合が多いですね。

ジャカレー水晶はゴツゴツしすぎていて綺麗な丸ビーズにならないんでしょうね。

d0303974_17244018.jpg
★水入りチベッタンクォーツ9ミリ チベット産 ②【限定2石】54,000円(税込)★

そして、チベッタンクォーツの原石があればよかったのですが、すいませんデータが残っておらず口頭での説明になりますが、この原石の場合、ジャカレー水晶とは少し異なり、どちらかというとハーキマー水晶のように両剣になっているものもありますが、セプタークォーツ(松茸水晶)になっているものなど、特殊な形状をしていたように記憶しております。

そのため、チベッタンクォーツもジャカレー水晶と同じような原理で水を取り込んでいると思われます。

そして、ジャカレー、ジャカレーといっているとカレーが食べたくなったので、今晩はカレーライスを食べるとしましょうか。
(やっぱり白米を食べてしまう。。。)

しかし、ここでは終われない!
チベッタンクォーツを紹介するときにこのビーズも紹介したいとずっと思っておりました。
長くなったので、簡単に、、、

チベッタンクォーツにそっくりな?石でもある「スティブナイトinクォーツ」

d0303974_18331059.jpg
★スティブナイトinクォーツ 6ミリ【限定7石】1,620円(税込)★

スティブナイト(和名:輝安鉱)は古くは日本を代表する鉱物で、海外の博物館でも日本産(愛媛県産)のスティブナイトが輝いています。
そして、僕は歴史好きなこともあり、この日本刀を思わせよるような形状と光沢を持つこのスティブナイトが大好きです。

水晶に取り込まれることでアクアリウムのような神秘さも兼ね備えて輝きを増しているようですね。

スティブナイトinクォーツはこの度番号をつけて現物画像を掲載しておりますので、宜しければオンランショップのページをご覧頂けますと喜びます。

d0303974_18390243.jpg
★スティブナイトinクォーツ 7ミリ【限定7石】2,484円(税込)★

スティブナイトといえばこの金属光沢ですね。
期待を裏切らない輝きをしていますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-16 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パイライトinクォーツと告知です

昨日のブログにて「こんばんわ」と書いていましたが、「こんばんは」ではないかとご指摘を頂きました。
「こんばんわ」と「こんばんは」どちらが正しいか皆様ご存知でしょうか。

日本語としては「こんばんは」が正しいみたいですよ。

でも、「こんばんわ」が使われているのも時々見かけますね。
インターネットで調べてみると昭和60年以前は「こんばんわ」という表現も正しい日本語として使われていたみたいですが、昭和61年に助詞を含む言葉について「わ」ではなく「は」を使いましょうと決められたらしいので、それ以降は「こんばんは」が正しくなったそうです。

昭和61年は僕が6歳の時なので知る由もないのですが、
「こんばんは」の語源が「今晩は、寒いですね」など「今晩は〇〇ですね」など文章からきているようなので、「こんばんは」が正しいのは納得ですね。

普段はダイヤモンドでもダイアモンドでもどっちでも良い、デュモルティエライトでもデュモルチェライトでどっちでも良いという、あまりこだわりを持たないスタンスの僕ですが、来月から年号も令和に変わりますし、やはり正しい日本語を使うべきですよね。

ということで、、、

こんばんは!
サルオです。

そして、長い前置きの後に、さらに告知です。
店舗のブログでも既に紹介をされてきていますが、新作勾玉が来週に発表されます。
その勾玉こちら!
d0303974_11570931.jpg
ミャンマー産の高品質な「翡翠」でございます。

詳細についてはこのブログにて「すぐるちゃん」が語ってくれることでしょう。
実は僕だけすぐるちゃんの途中経過が見えるのですが、1週間くらい前から一日3~5行ずつくらい文章が増えていってます。。。
僕もミャンマー産の翡翠について少し語りたくなりましたが、ここは開発者である「すぐるちゃん」にお任せしましょう。

ということで、ここからは本日のビーズを紹介させて頂きます。

・パイライトinクォーツ

個人的にも大好きなパイライト。
僕が通っていた小学校の理科室に標本として飾ってあり、金を思わせるようなその姿に興奮したものです。
小学生の手の平に収まるくらいの原石を本物の金だと思い込んでいた僕は、先生に「これ、なんぼするんですか?」と聞いたら「千円くらいと違うか~、金と違うからな」というような会話をしたのを思い出します。

それ以来、パイライトには妙に惹きつけられていて、僕が石の仕事に携わるようになったのもこのことがあったからかもしれませんね。

それくらい、パイライトの輝きは人を魅了する力も持っているのではないかと考えています。

d0303974_13321058.jpg
★パイライトinクォーツHC 9ミリ ①【限定4石】15,120円(税込)★

上の写真は1番のお品物です。
大き目のパイライトの結晶がゴロンと一個入っていて、存在感が素晴らしいです。

最近の記事でもパイライトの特徴について書きましたが、パイライトは水分や湿気に弱いため、次第に表面が黒ずんできます。
しかし、水晶の中に取り込まれると、直接水分や湿気には触れないためそのような心配はご無用でございます。

そして、水晶に取り込まれることでレンズ効果もあり、さらに輝いて見えますね。

下の写真は1番のものとは対照的に小さい結晶がたくさん散りばめられたタイプです。
d0303974_13321711.jpg
★パイライトinクォーツHC 9ミリ ④【限定4石】15,120円(税込)★

まるで小宇宙を連想させてくれるようなタイプです。
パイライトの小さい結晶が星みたいでとっても綺麗ですね。

2番と3番はオンラインショップにて掲載しておりますので、写真の下のリンクより商品ページをご覧頂けますと喜びます。

続きまして、11ミリサイズのビーズです。

d0303974_13462614.jpg
★パイライトinクォーツ11ミリ 【限定3石】22,896円(税込)★

こちらも透明感が高く、とっても高品質なタイプのパイライトinクォーツです。
11ミリサイズも3点在庫があり、全て共通する点は透明感が高いことと、小さめの結晶がたくさん入っていることです。

パイライトの一粒一粒がキラキラ輝いているため、とっても綺麗ですよ。

続きましてブレスレットのご紹介
d0303974_16460537.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット ブラジル産 【限定1】39,960円(税込)★

パイライトは少なめとなっておりますが、拡大してみるとパイライトの結晶をしっかり見ることが出来ますよ。

d0303974_16462123.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット ブラジル産 【限定1】内径:約17cm 39,960円(税込)★

こちらも透明感が高くお買い得となっておりますよ。

そして、パイライトinクォーツについて語ったら、この石を語らないわけには参りません。

・マーカサイトinクォーツ
d0303974_17084331.jpg
★マーカサイトinクォーツ9ミリ マダガスカル産【限定2石】2,808円(税込)★

マーカサイトとパイライトは同質異像の関係、つまり、成分は同じFeS2ですが、結晶構造が違うために別の鉱物となります。

どこが違うかと言いますと、、、、写真で比較すると分かりやすいですね。

パイライトは立体的な結晶になっていますが、マーカサイトは押し潰したような平べったい結晶になっております。
しかし、このように推測は出来ますが、実際には肉眼での判断は難しいようです。

ちなみに両者は出来方が異なり、高温の酸性下においてはパイライトととなり、低温のアルカリ性下ではマーカサイトか形成されます。

続きまして、マーカサイトの大玉ビーズです。
d0303974_17180089.jpg
★マーカサイトinクォーツ16ミリ 【限定1石】37,800円(税込)★

こちらも平べったいマーカサイトがしっかり入っておりますので、まるで金箔入りの水晶みたいで面白いですね。
そして、不思議な高級感すら感じさせてくれますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-12 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バイカラークォーツァイト ビーズ

おはようございます。
サルオです。

本日はバイカラークォーツァイトを紹介させて頂きます。
この「クォーツァイト」と「フローライト」なんとなく言葉のニュアンスが似ているせいか、クォーツァイトと言おうとしてフローライトといってしまいます。

特に最近バイカラーフローライトを紹介したためか、バイカラークォーツァイトが言えない、頭の中ではバイカラークォーツァイトと思っているのに口からはバイカラーフローライトと言っているのが不思議です。

完全に歳をとってきた証拠ですね。
そういえば、海外に駐在している仕入れのボスも僕に向かって「モリコ」と呼び、そして、モリコに向かってサルオと呼んでいましたね。
ボスが覚えていない訳ではなく、天然で出てきてしまうと言っておられたので、歳は怖いですね。
なので、ボスとお話するときは言葉の裏を読む「察し」が重要なんですね。
(あかん、怒られるわ)

ということで、今日は娘達の小学校と中学校の入学式(午前小学校・午後中学校)に行ってきますが、子供の成長の速さと共に僕の老いの早さにも驚きを感じています。

話が脱線してしまいましたが、
本日はバイカラーフローライトのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_07542925.jpg
★バイカラークォーツァイト10ミリビーズ ブラジル産① 【限定6石】 2,052円(税込)★

実はクォーツァイトがバイカラーになることは非常に珍しいことなんです。
クォーツァイトの説明は以前モリコさんがしてくれていましたので、すいません。原文そのまま引用させて頂きます。

ちょっと難しいですが、クォーツァイトは鉱物ではなく、岩石になります。
変成岩の1種で、砂が堆積して石となった砂岩が地中深くで高い圧力と高い温度によって結晶質になったものです。

う~ん!難しい!><

とっても乱暴な言い方をすると、水の底にあった砂がどんどん積もって、長い年月をかけて固まります(砂岩)。このときにはもう石といえるほど硬いのですが、よくみるとザラザラしているのが分かります。セメントのブロックのようなものですね。

それが地殻変動などで、地中深くに埋もれて、マグマ近くまで潜ったとき、その上にあるものは全て岩石なので、ものすごい重さがかかってきます。今自分の上に百キロの岩が何千個ものしかかっているようなものです。想像を絶する圧力です。
そこへマグマの熱が加わり、砂の粒子は溶けて一つの塊のようになります。
これが珪岩、つまりクォーツァイトなのですね~!

d0303974_07543661.jpg
★バイカラークォーツァイト10ミリビーズ ブラジル産② 【限定6石】 2,052円(税込)★

そしてこの色ですが、内包されている粘土鉱物の酸化具合による違いなのです。あるところから綺麗に分かれていますね~!!!

なんでこうなったかは分かりません!クォーツァイトの出来方を考えると何故こうなったのか本当に不思議です!!!

d0303974_07544120.jpg
★バイカラークォーツァイト10ミリビーズ ブラジル産③ 【限定6石】 2,052円(税込)★

これは地学的にもとっても希少で面白く、かつ綺麗という魅力あふれるビーズでございますっ!!!

すいません。ここまでモリコさんの文章。ここからサルオです。

そして明日は、バイカラークォーツァイトにそっくりな「あのビーズ」を紹介させて頂きます。
お写真だけ先に載せさせて頂きますね。

d0303974_08213323.jpg
何の石かはお楽しみ。ということで最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

プラチナルチルクォーツ ビーズ

おはようございます。
サルオです。

昨日がパイライトinイエローフローライトでした。
昨日の「パイライト」を「金」に見立てるのであれば本日は「ルチル」を「プラチナ」に見立ててみます。
といことは、もちろんプラチナルチルクォーツという名前ですが「プラチナ」は入っておりませんよ。

d0303974_08054999.jpg
★プラチナルチルクォーツHC8ミリビーズ① 【限定2石】 5,184円(税込)★

プラチナルチルクォーツの内包物はその商品名の通り「ルチル」です。
色味は銀から黒色をしておりますが、同じ銀色をしたルチルクォーツに「シルバールチルクォーツ」がありますよね。

しかし、プラチナルチルクォーツをシルバールチルクォーツとは呼びません。
では、この両者の違いはどこにあるんでしょうか。

下の写真は個人的に理想的な形をしていると思うプラチナルチルクォーツです。
d0303974_08054953.jpg
★プラチナルチルクォーツHC8ミリビーズ② 【限定2石】 5,184円(税込)★

まず、見た目の形状が単にシルバーカラーのシルバールチルとは異なります。
通常のシルバールチルは割りと太目の針状のルチルの結晶がズバっと水晶に入り込んでいるイメージがありますが、プラチナルチルは細かいルチルが水晶に内包している印象があります。

そして、一番大きい形状の違いはこちらにあるのではないでしょうか。
d0303974_08054949.jpg
★プラチナルチルクォーツHC8ミリビーズ② 【限定2石】 5,184円(税込)★

写真の真ん中の黒い金属光沢を持った太い部分。
よくプラチナルチルクォーツを称して「魚の骨」に例えられることがよくあります。

実は、この魚の骨の小骨にあたる部分はルチルなんですが、背骨に当たる部分は「ブルッカイト」という鉱物になります。

ブルッカイトはルチルと同じ成分で結晶構造の違う同質異像の鉱物となります。

そのため、「プラチナルチルクォーツ」と呼ばれる石の定義としましては、ブルッカイトが関係している細く細かいシルバーカラーの針状のルチルが内包しているというところにあります。

もちろん、ビーズになった場合にはブルッカイト部分とルチル部分が分かれてビーズに加工される場合もありますので、全てのプラチナルチルクォーツのビーズにブルッカイトが入っているわけではございませんが、入っているもの方が多いと思いますよ。

ここからは9ミリサイズのビーズです。
d0303974_08405516.jpg
★プラチナルチルクォーツHC9ミリビーズ 4,320円(税込)★

9ミリサイズの方は透明感が高いのが特徴となっております。
透明感の高いタイプの魅力的ですよね。

ルチル部分をどうしたら綺麗に写るのか黒背景で試していましたよ。
d0303974_08473225.jpg
★プラチナルチルクォーツHC9ミリビーズ 4,320円(税込)★
この方がルチルが輝いて見えますね。

冒頭に「金」と「プラチナ」について語ってみましたがが、
「金」も「プラチナ」説明の必要がないくらい有名で、そうして高額な取引がされている貴金属ですよね。

個人的にはプラチナの方が高価な物というイメージがありましたが、今相場を調べてみると金の方が高いんですね。
少し意外でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-31 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パイライトinイエローフローライトのビーズ

おはようございます。
サルオです。

本日はパイライトinイエローフローライトのビーズを紹介させて頂きます。

このパイライトinイエローフローライトのビーズは僕も今回初めて見ましたよ。
パイライトinクォーツを初めて見たときも衝撃的でしたが、パイライトinイエローフローライトも存在していることに驚かされました。

それでは商品を見ていきましょう。

d0303974_06440151.jpg
★パイライトinイエローフローライトHC9ミリビーズ② 【限定7石】 5,940円(税込)★

このビーズの右側の穴口付近から三分の一くらいにかけて細かいパイライトが点在しており、キラキラしていて綺麗ですよ。

そして、例によってこのキラキラ感が写真では伝わらないのが悲しいです。。。。


ということで、やっぱり出ました!
こんな時こその動画ですよ!

皆さんに是非この石の魅力を動画から感じて頂けると喜びます。


どうでしょうか。
黄色ペーズのフローライトの中にパイライトが入ってキラキラしているのが分かりますよね。

パイライトとフローライトの組み合わせは過去にパイライトonフローライトの原石を紹介させて頂いたことがございます。
この原石は僕も大好きな原石でモロッコ産のものでしたよね。

そのモロッコ産のものには確かパイライトinになっているものはなかったと思いますが、このビーズの原石はモロッコ産のようなものなのかな?と想像してしまいます。

d0303974_08223156.jpg
★パイライトinイエローフローライトHC9ミリビーズ③ 【限定7石】 5,940円(税込)★

このように層のような状態でパイライトが点在しているものも面白いですよ。

d0303974_08223723.jpg
★パイライトinイエローフローライトHC9ミリビーズ③ 【限定7石】 5,940円(税込)★

1粒1粒のパイライトを拡大してみるとわりとしっかりした形をしております。

そして、このビーズを鉱物として楽しむ場合にはルーペを持つことをオススメします。
ルーペのサイズは10倍以上あるものをオススメさせて頂きますが、本当にルーペがあると鉱物の世界が10倍は面白くなると思いますよ。

また、大事なことを一点説明させて頂きますと、
このビーズの穴のサイズが約0.9mmとやや小さめになっております。
そのためブレスを作られる際はオペロンゴムをオススメさせて頂きます。

今回のブログ内ではハイクラスのタイプを紹介させて頂きましたが、通常グレードのものもございますので、是非そちらも動画付きですので見て頂けますと喜びます。

通常グレードのパイライトinイエローフローライトビーズはこちらから

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-30 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ライモナイトinクォーツのビーズ動画制作しました

おはようございます。
サルオです。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
出来上がりました。

本日はライモナイトinクォーツのビーズを紹介させて頂きます。
実は、、、以前も紹介させて頂いていたものなのですが、写真や言葉ではその良さをお伝えしきれていなかったのではないかと思い動画を作成しました。

このビーズの良さは以前も書きましたが天然のオーロラクォーツとも言われるような内包物れあるライモナイトの光沢と水晶とライモナイトの間に出来る薄い空間から出るレインボーや光りの反射です。

しかし、そこが写真では伝わらない!お伝えしきれいないということで動画を作成しました。
このライモナイトについての石の説明は過去の記事を見て頂いて今回は動画をご覧頂けますと喜びます。

それでは、10ミリサイズのビーズです。
d0303974_08162137.jpg
★ライモナイトinクォーツHC10ミリビーズ マダガスカル産 5,940円(税込)★

動画がこちら

続きまして11ミリサイズのビーズです。
d0303974_08164541.jpg
★ライモナイトinクォーツHC11ミリビーズ マダガスカル産 8,640円(税込)★

続きまして14ミリサイズのビーズです。
。。。といきたいところなのですが、14ミリサイズと16ミリサイズの商品ページがなぜか崩れてしまったため修正しておりますのでしばらくお待ち下さい。

お待たせいたしました。

d0303974_08171370.jpg
★ライモナイトinクォーツHC14ミリビーズ16,200円(税込)★


16ミリサイズです。
d0303974_08172778.jpg
★ライモナイトinクォーツHC16ミリビーズ19,440円(税込)★

最後までご覧頂きありがとうございました。



by stonebuyer | 2019-03-16 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

タイガールチルクォーツ

おはようございます。
サルオです。

本日はタイガールチルクォーツのビーズを紹介させて頂きます。
「タイガールチル」この名前の由来をご存知でしょうか。。。

それは、見た目の話!ってそのままですね。

虎の毛のようなイメージの針の入り方をしているのでタイガールチルです。
それでは画像で見ていきましょう。
d0303974_06594294.jpg
★タイガールチルクォーツ HC10ミリビーズ 【限定4石】 3,456円(税込)★

ちなみに、水晶に内包されている針状の鉱物は本当の「ルチル」です。
写真を見て頂くと針の根元が若干色濃くなっており、針の先に行くにつれて色味が鮮やかになっていきます。

その雰囲気が黒と茶色の虎柄に似ているために「タイガールチル」と呼ばれていますが、雰囲気としてはタイガーアイにも似ています。
もしかして、タイガーアイに似ているからタイガールチル?かもしれませんね。

ちなみに、タイガーアイは水晶に角閃石系の鉱物であるクロシドライトという繊維状の鉱物が石英成分で固化されたものですので、実はタイガーアイもinクォーツ系の鉱物に近いものだったんですね。
d0303974_07115397.jpg
★タイガールチルクォーツ HC10ミリビーズ 【限定4石】 3,456円(税込)★

そして今回紹介させて頂いているタイガールチルクォーツは透明感が高く、針もしっかり入っているとっても高品質なものですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

イエローベリルのビーズ

おはようございます。
サルオです。

本日はイエローベリルのビーズを紹介させて頂きます。

ベリル系の鉱物は多色性を示し、色によってその宝石名が変わってくるために、名前を付けるのが難しい、、、
例えば、
水色---アクアマリン(発色原因:鉄)
ピンク(ピンクがかったオレンジも含め)---モルガナイト(発色原因:マンガンとセシウム)
無色---ゴシェナイト
赤色---レッドベリル(発色原因:マンガン)
緑色---エメラルド(発色原因:クロム)
黒色---ブラックベリル(発色原因:他種の鉱物のないほうによるもの)

そしてここからは全て、鉄イオンが発色原因になっているベリル。
特にこの黄色のベリルの境界線が見た目の色だけによって判断されるためにいつも悩まされます。

緑色---グリーンベリル(バナジウム発色のものを含める)
黄緑色---ヘリオドール
黄色---イエローベリル
オレンジがかった黄色---ゴールデンベリル

ベリルお名称は色や発色原因によって10種類くらいの名称を持っています。
おそらく、これは全ての鉱物の中で最多ではないかと思います。

そして、鉄が発色要因となっている微妙な色の違いにも名前が分けられているのところが難しいところですね。

ちなみに、同じ鉄が発色原因でなぜ色が変わるのかというところは、鉄イオンの状態や結晶構造などで見た目の色が変わってくるそうです。
鉄イオンの状態とは高校の化学を思い出してもらえると2価の陽イオン(Fe2+)と3価の陽イオン(Fe3+)というイオンの状態の違いです。

前置きが長くなりそうなので、こちらの画像をご確認下さい。
d0303974_06414229.jpg
★イエローベリル10ミリビーズ ブラジル産 464円(税込)★

少しオレンジ色がかって見えますかね。
なので、ゴールデンベリルかイエローベリルか悩まされました。
そして、決定打になったのがこの画像。
d0303974_06415357.jpg
★イエローベリル10ミリビーズ ブラジル産 464円(税込)★

携帯電話のライトの光りを下から当てると、完全に黄色に見えたため「イエローベリル」となりました。
透明感は少ないですが、全体的に鮮やかなライトカラーのイエローベリルとなっております。

d0303974_06414670.jpg
★イエローベリル10ミリビーズ ブラジル産 464円(税込)★

個体差が少ないために、今回は1点1点写真を撮っていないことご理解頂けますと喜びます。

最後までご覧頂きありがとぐうございました。


by stonebuyer | 2019-03-14 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

第二回MOTTAINAI STONE(最高品質タンザナイトビーズなど)

おはようございます。
サルオです。

ちょうど一ヶ月くらい前にも紹介させて頂きご好評頂きましたMOTTAINAI STONEの第二段です。
MOTTAINAI STONEって何?と思われた方は、下記のリンクをご覧頂けますと喜びます。

MOTTAINAI STONEとは

それでは、早速お品物を紹介させて頂きます。

・タンザナイトHC11ミリビーズ


▼MOTTAINAI タンザナイトHC 11ミリ ビーズの「もったいない」理由

・本商品における品質基準から外れた表面に1箇所傷欠けが表面にございます。
・片方の穴が非常に小さいです。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

1967年に発見され、1980年代に世界的に有名になった宝石。世界でもタンザニアのメレラニヒルズという場所でしか採掘することができない大変希少な天然石なのです。
正式な鉱物名はゾイサイトですが、この天然石を発見したティファニーがその魅力に惚れ込みタンザナイトという宝石名をつけて世界に広めたといわれています。採掘できる場所が限られており、その中でも透明感ある高品質のタンザナイトは比較的珍しく大変希少なものになります。

石種によって基準が異なりますが、この商品は透明感もあるかなり高品質なものでございますが、表面に1箇所傷欠けがあります。また片方の穴が小さいです。高品質で大きいサイズのタンザナイトは非常に稀でなかなか出会うことのできない、大変希少な本当に「もったいない」ビーズです。

d0303974_06175016.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC11ミリビーズ タンザニア産
通常価格 108,000円(税込)⇒ 販売価格 32,400円(税込)70%OFF★

▼表面の傷の詳細
表面に約3mm程度の傷欠けがございます。

表面の傷がわかるように写真では大きく見えますが、少し爪でひっかかりはあるものの、傷は白くないため、ブレスレットなどの利用の際は見た目ではほとんど気にならないビーズでございます。

d0303974_06214566.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC11ミリビーズ タンザニア産
通常価格 108,000円(税込)⇒ 販売価格 32,400円(税込)70%OFF★

▼片方の穴の小ささ

片方の穴の大きさは0.8mmのアクセサリーゴムを通すことも難しい大きさです。
当店では複数のゴムの取り扱いをしております。
写真のようにオペロンゴムであれば3本通すことができますので、仕上げはやわらかくなりますが、問題なくご利用いただけます。

d0303974_06241469.jpg
d0303974_06241467.jpg
d0303974_06241498.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC11ミリビーズ タンザニア産
通常価格 108,000円(税込)⇒ 販売価格 32,400円(税込)70%OFF★
▼綺麗な箇所や内包物の撮影

d0303974_06175016.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC11ミリビーズ タンザニア産
通常価格 108,000円(税込)⇒ 販売価格 32,400円(税込)70%OFF★

光りを下から当てると透明感が映えて綺麗に見えますよ。
d0303974_06241478.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC11ミリビーズ タンザニア産
通常価格 108,000円(税込)⇒ 販売価格 32,400円(税込)70%OFF★

・タンザナイトHC12ミリビーズ 鑑別書付き

d0303974_06304187.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC12ミリビーズ タンザニア産
通常価格 129,600円(税込)⇒ 販売価格 51,840円(税込)60%OFF★

▼MOTTAINAI タンザナイトHC 12ミリ ビーズの「もったいない」理由


・本商品における品質基準から外れた傷欠けが表面に1箇所ございます。
・片方の穴に傷がございます
・片方の穴が少し小さいです。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

石種によって基準が異なりますが、この商品は透明感もあるかなり高品質なものでございますが、表面に1箇所傷欠けがあります。また片方の穴が小さく傷もございますが、鑑別書が付くほど高品質で大きいサイズのタンザナイトは非常に稀でなかなか出会うことのできない、大変希少な本当に「もったいない」ビーズです。
d0303974_06304275.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC12ミリビーズ タンザニア産
通常価格 129,600円(税込)⇒ 販売価格 51,840円(税込)60%OFF★
上の写真は下から強い光りを当てております。
タンザナイトの透明感がより一層に輝いて見えますね。

▼表面の傷の詳細
表面に約3mm程度の傷欠けがございます。

表面の傷がわかるように写真では大きく見えますが、少し爪でひっかかりはあるものの、ブレスレットなどの利用の際は見る角度ではほとんど気にならないビーズでございます。

d0303974_06304157.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC12ミリビーズ タンザニア産
通常価格 129,600円(税込)⇒ 販売価格 51,840円(税込)60%OFF★

▼穴の傷の詳細
穴をあける加工の際にできたと思われる全長4mm程度の傷欠けが片方の穴にございます。
ブレスレットなど他のビーズと組み合わせる際は、傷欠けの具合からひとつの方向からは目立ってしまいますが、表面に傷はほとんどありませんので、本当に「もったいない」ビーズです。

d0303974_06304186.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC12ミリビーズ タンザニア産
通常価格 129,600円(税込)⇒ 販売価格 51,840円(税込)60%OFF★

▼片方の穴の小ささ

片方の穴の大きさは0.8mmのアクセサリーゴムが1本通る程度の大きさです。
当店では複数のゴムの取り扱いをしております。
オペロンゴムであれば4本通すことができますので、仕上げはやわらかくなりますが、問題なくご利用いただけます。

▼綺麗な箇所や内包物の撮影
d0303974_06304279.jpg
d0303974_06304187.jpg
d0303974_06304275.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC12ミリビーズ タンザニア産
通常価格 129,600円(税込)⇒ 販売価格 51,840円(税込)60%OFF★


・タンザナイトHC14ミリビーズ 鑑別書付き


d0303974_06422310.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産
通常価格 194,400円(税込)⇒ 販売価格 38,880円(税込)80%OFF★

▼MOTTAINAI タンザナイトHC 14ミリ ビーズの「もったいない」理由


・本商品における品質基準から外れた傷欠けが表面に2箇所ございます。
・本商品における品質基準から外れた小さい穴が片方にございます。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

石種によって基準が異なりますが、この商品は透明感もあるかなり高品質なものでございますが、表面に1箇所傷欠けがあります。また片方の穴が非常に小さくございますが、鑑別書が付くほど高品質で大きいサイズのタンザナイトは非常に稀でなかなか出会うことのできない、大変希少な本当に「もったいない」ビーズです。

d0303974_06422412.jpg
上の写真は下から強い光りを当てております。
タンザナイトの透明感がより一層に輝いて見えますね。

▼表面の傷の詳細①
表面に全長約7mm程度の傷欠けがございます。

表面の傷がわかるように写真では大きく見えますが、少し爪でひっかかりはあるものの、ブレスレットなどの利用の際は見る角度ではほとんど気にならないビーズでございます。

d0303974_06422322.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産
通常価格 194,400円(税込)⇒ 販売価格 38,880円(税込)80%OFF★

▼表面の傷の詳細②
表面に全長約3mm程度の傷欠けがございます。

①同様に表面の傷がわかるように写真では大きく見えますが、少し爪でひっかかりはあるものの、ブレスレットなどの利用の際は見る角度ではほとんど気にならないビーズでございます。

d0303974_06422349.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産
通常価格 194,400円(税込)⇒ 販売価格 38,880円(税込)80%OFF★

▼片方の穴の小ささ

片方の穴の大きさは0.8mmのアクセサリーゴムが1本通る程度の大きさです。
当店では複数のゴムの取り扱いをしております。
写真のようにオペロンゴムであれば4本通すことができますので、仕上げはやわらかくなりますが、問題なくご利用いただけます。
d0303974_06422485.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産
通常価格 194,400円(税込)⇒ 販売価格 38,880円(税込)80%OFF★

▼綺麗な箇所や内包物の撮影
d0303974_06422310.jpg
d0303974_06422336.jpg
d0303974_06422412.jpg
★MOTTAINAI タンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産
通常価格 194,400円(税込)⇒ 販売価格 38,880円(税込)80%OFF★

・パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズ マダガスカル産


d0303974_06522220.jpg
★MOTTAINAI パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズ マダガスカル産
通常価格 30,240円(税込)⇒ 販売価格 9,072円(税込)70%OFF★

▼MOTTAINAI パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズの「もったいない」理由


・本商品における品質基準から外れた表面に1箇所傷欠けが表面にございます。
・品質基準内ではございますが、1つ爪でひっかかる傷がございます。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

パープルルチルクォーツはルチルの中でも非常に珍しく、市場でもなかなかお目にかかることはできません。ルチルの種類の中での希少性は1番です。この天然石の特徴は高品質であることです。

石種によって基準は異なりますが、この商品は表面に少し引っかかる程度の傷があるため検品の対象となっておりますが、写真のように透明感もあり内包物もしっかり入っており、大変希少な本当に「もったいない」ビーズです。

d0303974_06522220.jpg
★MOTTAINAI パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズ マダガスカル産
通常価格 30,240円(税込)⇒ 販売価格 9,072円(税込)70%OFF★

▼表面の傷の詳細
表面に約3mm程度の傷欠けがございます。

表面の傷がわかるように写真では大きく見えますが、少し爪でひっかかりはあるものの、傷は白くないため、ブレスレットなどの利用の際は見た目ではほとんど気にならないビーズでございます。



d0303974_06523031.jpg
★MOTTAINAI パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズ マダガスカル産
通常価格 30,240円(税込)⇒ 販売価格 9,072円(税込)70%OFF★

▼綺麗な箇所や内包物の撮影
d0303974_06523117.jpg
d0303974_06523199.jpg
★MOTTAINAI パープルルチルクォーツHC 12ミリ ビーズ マダガスカル産
通常価格 30,240円(税込)⇒ 販売価格 9,072円(税込)70%OFF★

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

レッドオレンジエレスチャルクォーツ ビーズ (動画がいっぱいです)

おはようございます。
サルオです。

写真ではその綺麗さが伝わらない。。。
よくあることなのですが、もどかしい気持ちにさせてくれます。
そして、その最たる石がエレスチャルクォーツです。

実物はクラックから虹が出ていて、かつレピドクロサイト部分からも虹色の煌きが出ているにも関わらず、写真に収めるところが出来ない。
弊社のカメラの性能もあるのかも知れませんが、本当にもったいないことです。

しかし、最近動画をこのブログ内でも上げさせて頂く機会が増えましたので、ついにエレスチャルクォーツを紹介させて頂きますので、動画も含めて最後までご覧頂けますと喜びます。

それでは、まずは11ミリサイズのレッドオレンジエレスチャルクォーツです。

d0303974_16294410.jpg
★レッドオレンジエレスチャルクォーツ11ミリビーズ【限定8石】 2,808円(税込)★

写真ではこれが限界。。。
なので下の動画をご確認下さい。
商品は1点1点番号をつけて現物を撮影しており、番号は左下にございます。


キラキラ感と虹がしっかりと出ているように見えませんか!?
今回の動画は黒背景など色々試行錯誤しながら撮影したのですが、正直にいうと、まだまだ肉眼で見た現物の方が綺麗に見えます。

やはり、文明の利器も人間の持つ視力という能力には敵わないといったところでしょうか。

続きまして12ミリサイズです。

d0303974_16440173.jpg
★レッドオレンジエレスチャルクォーツ12ミリビーズ【限定8石】 3,672円(税込)★

弊社の動画のほとんどは、弊社の「べる」さんに制作してもらっていて、このブログ内の動画は全て彼が制作してくれています。

そして、出来上がった動画の確認をボリュームを切った状態で映像だけ見ているのですが、今回は「べる」さんから音もちゃんと聞いて確認して下さい。とリクエストを頂きました。
普段そんなことは言わないのに、どうしたんだろ?という気持ちもありましたが、とりあえず社内ですしイヤホンをして動画を確認しました。

僕がボリューム量を誤ったのもありますが、この石が出る瞬間の「フォン!」という音が大きすぎて、左耳から入ってきた音が頭を突き破って右耳から拡声器のように出るような衝撃がありました。

これも「ベル」のトラップか。。。もちろん、本人はそんなつもりはないと思いますよ。



続きまして13ミリサイズのビーズです。
d0303974_16593748.jpg
★レッドオレンジエレスチャルクォーツ13ミリビーズ【限定8石】 4,860円(税込)★


このエレスチャルクォーツの内包物はレピドクロサイトもしくはゲーサイトです。
この両者を総称してライモナイトとも呼びますので、ライモナイトインクォーツに少し似たようなビーズもありますね。

ちなみ、動画内の太陽のコロナのようにビーズが出てくるところがありますが、このエレスチャルクォーツの印象にピッタリ当てはまっていてかっこいいですね。
まるで水晶版のサンストーンを思わせてくれます。
(サンストーンは長石であることが条件ですので、もちろんこのエレスチャルクォーツはサンストーンではございませんよ)




最後に14ミリサイズです。

d0303974_17201296.jpg
★レッドオレンジエレスチャルクォーツ14ミリビーズ【限定5石】 6,048円(税込)★

ビーズが大きくなるにつれて、見ごたえも増してきますよ。




今回の動画いかがでしたでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)