人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ブレスレット ( 60 ) タグの人気記事

レッド&ブラックエレスチャルクォーツのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

なんだか今日は涼しい一日でしたね。
今週の山陰地方の週間天気予報では、ずっと雨と曇りの日が続いています。
もしかしたら秋雨前線というやつがきてるのかな?

詳しいことは分かりませんが、雨が続くと夏が終わった。。。という気持ちになってしまいますが、気持ちを切り替えて秋らしく、紅葉をイメージさせてくれるエレスチャルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_16315889.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット① 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

紅葉といえばやっぱりエレスチャルクォーツ。
内包物のレピドクロサイトの和名は鱗鉄鉱。

その鱗(うろこ)のような赤い結晶がヒラヒラと木から落ちている光景をイメージさせてくれますよ。

d0303974_16425289.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット① 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

赤だけではなく、中にはブラックカラーの結晶も見ることが出来ますよ。
この黒い内包物もレピドクロサイト。

しかし、このように黒い結晶になるとヘマタイトとの違いが難しくなりますね。

ちなみにヘマタイトもレピドクロサイトもどちらも鉄の酸化物です。
成分的には以下のようになりますので、レピドクロサイトは水酸化物でもありますね。
つまり、天然の鉄サビ。

ヘマタイト:Fe2O3
レピドクロサイト:FeO(OH)

細かな天然の鉄サビが水晶に入ることで、このような綺麗さを見せてくれますよ。

続きまして、7ミリサイズの2番目です。

d0303974_17041299.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット② 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

こちらも一番と同様に透明感の高いタイプとなっておりますよ。

d0303974_17042235.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット② 内径約15.5cm 17,280円(税込)★


ちなみに、7ミリサイズだけではなく9ミリと11ミリサイズのブレスレットもございますので、宜しければご覧頂けますと喜びます。

d0303974_17095384.jpg
★エレスチャルクォーツ9ミリブレスレット 内径約16.5cm 30,240円(税込)★

d0303974_17112087.jpg
★エレスチャルクォーツ11ミリブレスレット 内径約17cm 44,280円(税込)★

個人的に冬以外は大好き!
夏が一番好きでしたが、今年の夏は暑すぎて、、、

やっぱり秋が一番ですね。
食欲の秋!食欲の秋!食欲の秋!体重に気をつけねば。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-19 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ダイオプサイトシリカのブレスレット

こんばんは。サルオです。
本日はとっても珍しいダイオプサイトシリカのブレスレットを紹介させて頂きます。

エンジェルシリカ・ジェムシリカ・ロードナイトシリカ・スギライトシリカ、他に何かありましたっけ?くらいかな。
と○○シリカは何種類かございますが、ダイオプサイトシリカはこのブログ内でも初登場となります。

むしろ、個人的にも初めてこの石を見ましたよ。

d0303974_09242842.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

ちなみにこのダイオプサイトは緑色をしているのでクロムダイオプサイトになるのかな?
しかし、クロムを含まなくても鉄を含むことで緑色に発色するダイオプサイトもありますよね。

印象としてはクロムダイオプサイトの方が緑色が鮮やかで濃いイメージ。
なんだか、この話ベリルと同じですね。

ベリルの場合はクロムを含んで緑色になったものは「エメラルド」と呼ばれ、鉄やバナジウムによって緑色に発色したものは「グリーンベリル」になります。

つまり、クロムを含むダイオプサイトも鉄を含んで緑色に発色したダイオプサイトも見た目はそっくり。
このダイオプサイトシリカにクロムが含まれているかどうかは成分分析をしてもらっていませんので確かなことは言えませんが、クロムダイオプサイトに比べると緑色が薄いような気がしますよね。

言葉では説明しにくいのですが、クロムっぽくないような気がします。
d0303974_11405661.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

ダイオプサイトの和名は透輝石、つまりヒスイ輝石と同じ輝石グループの鉱物に属します。
そのため、成分を比較してみると

ヒスイ:NaAl(Si2O6)
ダイオプサイド:CaMg(Si2O6)

ダイオプサイト成分のカルシウムとマグネシウムがナトリウムとアルミニウムに置き換わったものがヒスイになっていることが分かりました。
成分の金属元素の違いで鉱物名だけでなく見た目も違ってくるのですね。

しかし、中には翡翠を思わせるような鮮やかな緑色が入ったダイオプサイトもございますよ。

d0303974_16101107.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

どっちでもいい話なのかも知れませんが、ダイオプサイトについて、「ダイオプサイ」だったけダイオプサイ」だったか迷うことがよくあります。
さらに、似た鉱物で「ダイオプテーゼ」と「ダイオプテーズ」どっちがよく使っている名前だったかも混乱することがございます。

ダイオプサイトとダイオプサイドも同じ石、ダイオプテーゼとダイオプテーズも同じ石です。
さらにいうとダイオプサイトとダイオプテーズは別の石ですので、僕のように混乱しないようにお気をつけ下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-06 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライトinバライトのブレスレット

こんばんは。サルオです。

本日はアズライトinバライトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_13534830.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

当社において、このアズライトinバライトという石の初登場はビーズでもなく、ブレスでもなく、ペンダントトップやルースでもございません。

そうです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「出雲型勾玉」での登場がこの石を最初に紹介をさせて頂いた時でした。
おそらく、その時点ではほとんど市場にこの石は出回っておりませんでしたが、最近になってビーズやブレスレットで見かけるようになりましたね。

そのため、本日はブレスレットにて紹介をさせて頂きます。

石についての詳細は勾玉のときの記事をご覧頂けると喜びます。

『(新石種を加工!)アズライトinバライト 勾玉』についてはこちらから

また、この時の勾玉も若干ではございますが、在庫がございますので、こちらも合わせてご覧頂けますと喜びます。
大量に出てくる原石ではないと思いますので、今後この勾玉が作れる保障はございませんので今だけかも知れませんよ。

アズライトインバライト 勾玉 10ミリについてはこちらから
アズライトインバライト 勾玉 16ミリについてはこちらから
アズライトインバライト 勾玉 20ミリについてはこちらから

d0303974_14122447.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

ラリマーのような鮮やかな水色のバライトをベースに青色のアズライトやゲーサイトと思われる黒色のスパイダー模様が特徴的な石ですよ。

d0303974_14251036.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

バライトの和名は「重晶石(じゅうしょうせき)」。
その名の通り、他の石に比べると若干重たいような気がしますが気のせいでしょうか。

試しに同じ玉サイズで、同じ位の内径の他の石と重さを比べてみました。
比較相手はこちらのブレスレット

d0303974_14354257.jpg
★レッドルチルクォーツ 9-10ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約17cm 39,420円(税込)★

同じ9ミリサイズで、21石使用したブレスレットですが、1石あたりのサイズはわずかにレッドルチルクォーツの方が大きいため、内径はレッドルチルクォーツの方が大きくなります。

つまり、単純にサイズ感だけでいうとレッドルチルクォーツの方がアズライトインバライトよりも重くなるはず!?

それでは、実際に重さを計ってみました。

アズライトインバライト9ミリブレス---約34.0g
レッドルチルクォーツ9ミリブレス---約22.0g

やっぱり、1.5倍くらいアズライトインバライトの方が重かったですね。
それゆえのバライトは「重い」という名前がついているんですね。

ちなみに、重い理由は「バリウム」という重い元素を成分としており、比重が高いためですよ。

ここからは余談です。
15年ぶりに松江の水郷祭に行ってきました。
西日本最大級の湖上花火が有名ですが、我々出雲市民からしたら帰りの大渋滞が恐ろしく今まで敬遠しておりましたが、ブログのネタにもなるしということで、唯一行きたいと言った小学校一年生の娘と二人で行ってきました。

久しぶりにきましたが、やはりすごい人・人・人の量。
場所取りが凄過ぎて見る場所がない。

最初に陣取ったのは宍道湖端でしたが、船が通り波が立つたびに濡れそうになる危険な場所だったので、すぐに退散。
その後、歩行者専用道路にいつの間にか変わっていた宍道湖大橋の上で見ました。
その花火の光景がこちら。

d0303974_19231890.jpg
d0303974_19234348.jpg
宍道湖の上から上がる花火がとっても綺麗!

しかし、開始わずか15分ほどで子供が花火に飽きてしまい。
花火観覧は終了。

その後どうせ「はずれ」しか入っていないであろう当てクジに無駄にお金を使わされてしまいました。。。

花火のフィナーレの音は凄かったな。
来年こそは花火をしかっり見たいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-05 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パープルカルセドニーについて

こんばんは。サルオです。

本日は天然のパープルカルセドニーと染色のパープルカルセドニーを紹介させて頂きます。
それではクイズです。

どちらが天然色でどちらが染色したパープルカルセドニーでしょうか。


d0303974_16315779.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★


d0303974_16413904.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

簡単すぎましたかね。
正解は。
ブレスレットが染色で原石が天然色です。

ちなみに、原石の方は石の表面がガサついているため、水で少し濡らしております。
乾くとしたの写真のようになります。

d0303974_16464505.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

フロスティっぽくなってしましたね。
ちなみに、ラピスラズリなど感心処理が保護粉されているものは、常に水で塗れたしょうな状態を維持しております、
そのため、時間の経過と共に樹脂がとれてきて表面がガサついてくるのはその為ですね。

パープルカルセドニーの原石といえばインドネシア産ですが、上写真の原石の幅は約2.3cmととっても小さくなっております。
そして、丸っこい小さい粒状のカルセドニーが集合しているため余計にビーズに加工することが難しくなってきます。

もちろん天然色のパープルカルセドニーのビーズの存在は否定しませんが、恐らく、なかなか高価な物になっていることは間違いないでしょう。

そのため開発された{?)にか染色のパープルカルセドニーの原石。
d0303974_16530810.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★

天然色ではございませんが、この鮮やかなパープルカラーは天然色を上回っているように感じます。

まぁクイズに関しては原石を出した時点で天然色の可能性は高いですね。

ちなみに、カルセドニーはメノウと同様に石の組織上の微細な隙間を持っています。
そこに、金属イオンをしみ込ませることで染色を行い、加熱処理することで色味を定着させております。

そのため、色の変化は起こりにくいのですが、やはり染色した者ですので、ある程度の経年変化はする可能性はあると思います。

しかし、天然でなくてもこの独特の乳白色のパープルカラーは他に代用すものがございません。
それに、独身の頃、休日の早朝によく日帰りのプチ旅行に行っておりました、その時に見た朝焼けのような雰囲気を持っていてステキです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-04 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

8月といえばルチルクォーツ

こんばんは。サルオです。

8月らしく、今日は厳しい猛暑でしたね。
久しぶりに昼休みに車で外食に出てましたが、クーラーを最強にしても全く涼しくならない。
窓を開けても熱風が入ってくるような感じ。。。全国的に猛暑になっているみたいですね。

8月といえばルチルクォーツ。
数年前、8月になるとルチルフェアという販促を全店で行っていてその商材集めに苦労したのを思い出します。。。

そして、今日は普通のルチルクォーツをとも思いましたがせっかくなので珍しいタイプのスタールチルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_13470879.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

スタールチルクォーツといってもローズクォーツのようなスター効果(アステリズム効果)が出ているわけではなく、ルチルの入り方が星のような形となっております。

d0303974_13525990.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

似たタイプのルチルクォーツに太陽ルチルがありますが、太陽ルチルはヘマタイトを中心に太い針が放射状に伸びているもので、スタールチルは1本1本の針の大きさは小さいのですが、たくさんより集まり放射状に伸びております。

小さい太陽ルチルだと考えても問題はないと思います。
そのため、「太陽」ではなく「星」という表現になるのでしょうね。
もう一つ「星」と呼ばれる理由はこのこともあります。
下の画像をご覧下さい。

d0303974_13583178.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

一つのビーズにたくさんのスターが入っているものがございます。
この光景がまさに夜空に浮かぶ「星」を連想し、スタールチルクォーツと呼ばれるようになったんでしょうね。

夜空といえば、オンラインショップの読み物『鉱物と暮らしのアイデア帳』の中でペルセウス座流星群について書かれてましたよね。
8月20日くらいまで見れるようなので、ちょっと意識して夜空を眺めてみようかなと思います。
『鉱物と暮らしのアイデア帳』についてはこちらから


話は変わるのですが、
先日書いた「スター黒水晶」について、大変申し訳ないのですが訂正をさせて下さい。
この石についてはチベット、もしくは中国・山東省産の天然黒水晶と記載しましたが、どうやらやはりスターローズクォーツの照射処理によって黒くスモーキーカラーにしたものである可能性が高くなりました。
ということは、「チベットor中国・山東省産」というのも疑わしくなりました。
大変申し訳ございませんが、お詫びと訂正をさせて頂きます。
また、市場に出回っている全てのスター黒水晶がそのような処理が施されているかどうかは分かりかねますので、あくまでも処理されているものが多いと認識して頂けると喜びます。

昔はなかったのに、今はある。きっと「加工技術が向上して出来るようになった。」というところですかね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-01 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ロイヤルブルーガーデンクォーツのブレスレット

こんばんは。サルオです。

いつの間にか近くにブラジル料理屋さんが出来ていました。
そういえばブラジル料理で有名なのは何ですか?
失礼ながら全く思い浮かびません。
なので、行きたい!食べたい!

と言うことで、家族に提案したら、「給食食べたけどあんまりだったから嫌だ」と子供たちに却下されてしまいました。
なかなかこういうお店って1人で入り辛いんですよね。

って今の学校給食はブラジル料理が出るの!?
凄いですね。給食の献立で「ブラジル料理の日」と書いてあり、ブラジル料理づくしだったらしいです。
どんなものを食べたか聞いたけど、肉という情報以外何も入ってきませんでしたので、余計に行きたくなってしまいました。

今まで食べたことがないものを食してみたい!という思いは人一倍強い方だと思っていましたが、子供たちには遺伝していなかったようで残念です。

前置きが長くなりましたが、ブラジルつながりと言うことで、数年前にブラジル発見され、脚光を浴びて流通しだした「ロイヤルブルーガーデンクォーツ(デュモルチェライトインクォーツ)のブレスレットを紹介させて頂きます。
こちらのブレスレットも全てブラジル産ですよ。

d0303974_18325918.jpg
★ロイヤルブルーガーデン 5ミリ ブレスレット① 内径:約16.0cm 19,440円(税込)★

5ミリなので石は小さめですが、拡大してみてみるとしっかりしたデュモルチェライトの結晶を見ることが出来ますよ。

d0303974_18375865.jpg
★ロイヤルブルーガーデン 5ミリ ブレスレット① 内径:約16.0cm 19,440円(税込)★

デュモルチェライトは塊で見ることが多いですが、実際はこの塊に見えるものも繊維状や針状の結晶の集合体です。
それが水晶に内包されることでデュモルチェライトの密度が下がりこのように美しい結晶を生む原因になっているのではないかと感じます。

ちなみに、5ミリサイズが2本、6ミリサイズが2本入荷しております。
それぞれ綺麗なところをアピールさせて頂けると喜びます。

d0303974_19082932.jpg
★ロイヤルブルーガーデン 5ミリ ブレスレット② 内径:約15.5cm 19,440円(税込)★

続きまして6ミリサイズのブレスレットです。
6ミリサイズくらいになると結晶も見やすくなりますよ。

こちらの左側のビーズはまるで打ち上げ花火が開いたような印象で綺麗ですね。
この鮮やかな青色があるからこその美しさですよ。

d0303974_19103188.jpg
★ロイヤルブルーガーデン 6ミリ ブレスレット① 内径:約16.3cm 27,000円(税込)★


ここまでしっかりとした鮮やかな青色をした水晶に内包している結晶は他になく、とっても貴重な存在です。
この石を初めて見たときは天然を疑うくらいの衝撃が走ったものです。

d0303974_19145618.jpg
★ロイヤルブルーガーデン 6ミリ ブレスレット② 内径:約16.0cm 27,000円(税込)★

お腹がすいたので今晩はブラジル料理でも作ってみますか。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-30 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ

こんばんは。
サルオです。

一昨日は金属光沢についてお話をしました。
本日は同じようにチタン(Ti)という金属が酸化した、成分TiO2の鉱物である「ルチルクォーツ」を紹介させて頂きます。

この鉱物、実は金属光沢を飛び越えてダイヤモンド光沢をしております。
つまり、ダイヤモンドのように強い輝きを持つ鉱物と言っても過言ではないでしょう。

なかなか写真では伝わらないところもありますが、早速画像を見ていきましょう。

d0303974_17422531.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ7ミリブレスレット ブラジル産【限定1本】内径:約16.5cm 19,440円(税込み)★

このゴールドカラーのルチルこそが、よく見るタイプのルチルクォーツですが、成分的に見ると実はルチル自体に色はなく、白色になるそうです。
しかし、通常ルチルには10%以内の鉄分を不純物として含んでおり、この鉄分の影響でルチルは黄色くなります。

そして、ルチルは特徴として高い反射率の持つために、ゴールドカラーに見えるようになります。

d0303974_17453878.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ7ミリブレスレット ブラジル産【限定1本】内径:約16.5cm 19,440円(税込み)★

僕が昔初めてプラチナルチルを見たときに、「本当にプラチナが入っているの?」と思ったことがありますが、天然石に全く触れたことがことがない方はきっと「金が入っているの?」と思われるかも知れませんね。

それくらい、強い金色の輝きをもっています。

そして、それは黒背景で写真を撮ることでより、色が映えるように思いますので、どちらの背景の画像も入れさせて頂きますね。

d0303974_17455660.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ7ミリブレスレット ブラジル産【限定1本】内径:約16.5cm 19,440円(税込み)★

先ほどルチルの不純物として鉄を含むとお伝えさせて頂きましたが、その鉄が水晶の中で結晶化した場合にはヘマタイトもしくはイルメナイトとして出てきます。

ヘマタイト・イルメナイト共に鉄の酸化物ではありますが、そこにチタンを含むかどうかで鉱物名が変わってきます。
それぞれの成分と鉱物名称を比較してみました。

ヘマタイト 成分:Fe2O3
イルメナイト 成分:FeTiO3
ルチル 成分:TiO2

イルメナイトは鉄とチタンが約50%ずつ含んだものになります。
見た目はヘマタイトに非常によく似ており両者を肉眼で区別することは不可能だと思います。

もう少し細かくルチルの色のお話までさせて頂くと、
鉄の含有量が上から下に行くほど多くなっていきます。

   鉄分
 少 シルバーブロンズルチルクォーツ
 ↓ ゴールデンルチルクォーツ
 ↓ オレンジルチルクォーツ
 ↓ ブロンズルチルクォーツ
 多 ブラックシルバールチルクォーツ

微量なマンガンを含む場合にはレッドブロンズルチルクォーツとなります。


続きまして、さらにルチルがしっかり入った非常に高品質なヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツのブレスレットを紹介いたします。

d0303974_17501480.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツHC8ミリブレスレット ブラジル産【限定1本】内径:約16.5cm 76,680円(税込み)★

透明感、針の太さ、針の量、ルチルの輝き、どれをとっても非常に高いクオリティを持っています。

そして、ヘマタイトを根元とし放射状に伸びている様子から「太陽ルチル」と呼ばれている特殊なルチルがありますが、このブレスレットのルチルクォーツも同じような状態になっていますよ。

理想的な太陽ルチルの記事はこちらから

ビーズでここまでの太陽感があれば最高なのですが、ビーズにするのは難しいでしょうね。

d0303974_17532872.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツHC8ミリブレスレット ブラジル産【限定1本】内径:約16.5cm 76,680円(税込み)★

こちらのルチルはとっても綺麗ですので、是非オンラインショップの商品ページも見てみて下さい。
写真をたくさん載せていますよ。

目の保養にも最高です。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-08 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

とってもお買い得なオレンジガーネット(ヘソナイト)

こんばんは。
サルオです。

昨日も告知をさせて頂きましたが、あさって6月20日の20時よりオンラインショップにて新作勾玉ヒマラヤ水晶の販売を開始させて頂きます。

ブログはもちろんその時間に合わせて開発者のすぐるちゃんが書いてくれますが、、、
現在すぐるちゃんは新作勾玉を作るための原石を探すために海外に出張中!

しかし、安心して下さい。
明日には帰ってきますので、あさってのブログは間に合うと思いますよ。
(間に合わなければ、僕がゴーストライターになるかもです。。。。冗談です)

ということで今日は「オレンジガーネット」を紹介させて頂きます。

d0303974_14501098.jpg
★オレンジガーネット(ヘソナイト)8ミリブレスレット【限定1本】 8,208円(税込)★

今日紹介しているオレンジガーネットは、グロシュラーガーネット(灰礬(かいばん)柘榴石(ざくろいし))になります。
ガーネットグループの鉱物は数多く存在していますが、恐らくこのグロシュラーガーネットが最も多くの色を持っているガーネットでしょう。

僕が見たことがあるものだけでも緑色・黄色・褐色・ピンク色・オレンジ色がございます。

その中でも黄・褐・オレンジ色のグロシュラーガーネットのことを「ヘソナイト」と呼びます。
ここは僕の想像ですが、きっと特別な存在なので特別にこの名称がついたのではないかと思います。

なぜなら、商品画像を見ても燃えるような立派なオレンジ色をしてますもんね。

d0303974_15034594.jpg
★オレンジガーネット(ヘソナイト)8ミリブレスレット【限定1本】 8,208円(税込)★

少し余談になるのですが、ウィキペディアでガーネットを見ていると見つけてしまったのですが、

桃井柘榴石
森本柘榴石(morimotoite)
加藤柘榴石(katoite)

という名前のガーネットを見つけました。
それぞれ、日本の鉱物学者の方が発見して発見者の名前がついている鉱物だと思うのですが、僕も勉強不足で存じ上げておりませんでした。
と同時に、新しい鉱物を発見することで、自分の名前を後世に残せるんだと思うと不思議な気持ちになりますね。
英語名でも「モリモトアイト」、「カトウアイト」ですから。

それではヘソナイトに話を戻します。
下の写真は拡大した画像です。

とっても高品質なオレンジガーネットに見えますよね。

d0303974_15040176.jpg
★オレンジガーネット(ヘソナイト)8ミリブレスレット【限定1本】 8,208円(税込)★

しかし、値段からも想像がつくように。強いLEDの光りを当てるとクラックやインクルージョンが入っているのが見えますので、そこまで高品質なものではございません。

にも関わらず、強い光りを当てなければクラックやインクルージョンは見えないので、実はとってもお買い得なオレンジガーネットなのでオススメですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-18 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

簾(すだれ)のような?内包物。 エピドートinクォーツ

こんばんは
サルオです。

エピドートインクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

エピドートの和名は緑簾石(りょくれんせき)です。
簾石と聞いて思い浮かぶのが灰簾石(かいれんせき)ですが、灰簾石の英名はゾイサイト、ゾイサイトの変種といえばタンザナイトと言うことは!
エピドートinクォーツがあるのならタンザナイトinクォーツもまだ見つかっていないだけで、存在するのではないかと期待してしまいますね。
可能性はゼロではないと思いますよ。

それではエピドートインクォーツの写真をご覧下さい。
d0303974_13565801.jpg
★エピドートインクォーツ6ミリブレスレット 南アフリカ産【限定1本】内径:約15.5cm 4,752円(税込)★

エピドートインクォーツは別名としてグリーンルチルとも呼ばれるように緑色の針状の結晶が内包しているように見えますが、正確に言うとエピドートの断面は菱形状だといわれています。

そして、イメージで言うと海苔に似ているように思います。

d0303974_14000856.jpg
★エピドートインクォーツ6ミリブレスレット 南アフリカ産【限定1本】内径:約15.5cm 4,752円(税込)★

同じくグリーンの針状の内包物としてアクチノライトやトルマリンがあります。

アクチノライトは繊維状のとっても細い針なので区別がつきやすいのですが、トルマリンとは似ている印象があります。
この両者の見極めとして内包物の断面にあるのですが、先ほども書きたようにエピドートの断面は菱形がであるのに対して、トルマリンの断面は三角形や六角形になります。

これを知るためにもルーペは持っておいて損は無いですよ。

続きまして8ミリサイズのブレスレットです。
d0303974_14573546.jpg
★エピドートインクォーツ9ミリブレスレット 南アフリカ産【限定1本】内径:約16cm 8,964円(税込)★

こちらも6ミリサイズのビーズと同様にしっかりとエピドートが内包していますよ。

d0303974_14574593.jpg
★エピドートインクォーツ9ミリブレスレット 南アフリカ産【限定1本】内径:約16cm 8,964円(税込)★

ちなみに、タイトルにも書かせていただいた「簾(すだれ)のような」という表現、これは和名にも使われている通りこの鉱物の結晶構造の特徴でもあります。
今回は水晶に内包されているのでその結晶構造をはっきりと見ることは難しいのですが、この鉱物は柱状の結晶をつくり、その結晶が平行して連続した形で連晶を形成します。

その形はまさに簾のように見えるのですね。

d0303974_14574884.jpg
★エピドートインクォーツ9ミリブレスレット 南アフリカ産【限定1本】内径:約16cm 8,964円(税込)★

簾といえば夏によく見かける光景なので、この季節にピッタリ!と思ったのですが、昨日・今日と寒くなってしまいましたね。

予想が外れてしまいましたね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-16 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

どうして大洋(オーシャン)?オーシャンジャスパー

こんばんは
サルオです。

オーシャンジャスパーって何気なく、あのタイプのジャスパーはオーシャンジャスパーだと認識していましたが、よく考えるとオーシャンは大洋、つまり大きな海という意味です。

d0303974_19441304.jpg
★オーシャンジャスパー10ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 内径:約16.5cm 6,156円(税込)★

大きな海のジャスパー(碧玉)。見た目からは全く想像が出来ませんがどうしてそのような名前になったのか調べてみました。

まず、調べる前に想像してみます。
①海の中で産出されるため、もしくは海の中で作られたものが隆起して出てきたもの
②海の生物が関係している?例えば海の中の生物が堆積して出来た?
③模様が波のうねりのようだから。
④神話が関係しているとか?

とりあえずこんなところですかね。
ちなみに自信があるものから順番に記載しておりますが、どうでしょうか。
マダガスカルは日本と同様に海に囲まれた国ですので、産出地が「海」というのは可能性は十分ありそうですよ。

それではブレスレットの写真を見ながら調べた結果を書いていきます。

d0303974_19531463.jpg
★オーシャンジャスパー10ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 内径:約16.5cm 6,156円(税込)★

本を見ると名前の由来がすぐに書いてありましたので、いきなり結論。

・オ-シャンジャスパーの名前の由来
マダガスカル北部のサンゴ礁の海で引き潮のときだけ露出される岩石で発見されたことからオーシャンジャスパーと呼ばれます。

確認のため僕が時々利用している鉱物データベースの産出地も確かにマダガスカル北部の海岸を指しておりましたので間違いないでしょう。

それにしても、引き潮のときだけ露出される岩石ということは重機による採掘は出来るのかな?とか色々妄想してしまいますね。
「産出地が限られる」&「産出が容易ではない」この2点が重なるということは価格以上に希少なもの、もしくは今後希少になってくるものかも知れませんね。

d0303974_09535874.jpg
★オーシャンジャスパー10ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 内径:約16.5cm 6,156円(税込)★

ちなみに、少し難しい話になるかもしれませんが、この特徴的な模様になる理由をお話したいと思います。

上の写真にも見られる円形状の模様はジャスパーを形成するケイ酸分に流紋岩や緑泥石、凝灰岩などが「まりも」状の玉として浮いたままの状態で冷え固まり出来たものです。
また、下の写真の左側のように一部のビーズはめのうのような縞模様になっておりますが、これは、ずばり「めのう」です。

d0303974_09591661.jpg
★オーシャンジャスパー10ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 内径:約16.5cm 6,156円(税込)★

一般的にこのタイプの天然石はオーシャンジャスパーと呼ばれていますが、正確にはジャスパーとアゲートが混ざり合ったものになるのですね。

まぁ難しいことは置いといて、
この芸術的な個性を持った模様は素晴らしいものだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)