人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ブレスレット ( 66 ) タグの人気記事

長年希少になると言われ続けている高品質なブルータイガーアイのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はブルータイガーアイのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_18412846.jpg
★【【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

僕の記憶が確かならば、10年くらい前から高品質なブルータイガーアイは「この先入手が難しくなる」という話が出てきます。
事実、当社が取り扱っている定番のブルータイガーアイのビーズは高品質なものを仕入れている自負があるのですが、品質にこだわりすぎると数年に一度どうしても仕入れることが出来なくなってしまう時期がきます。

しかし、なんだかんだと言ってもブルータイガーアイのビーズ枯渇せずにきているわけですが、慢性的にいつもブルータイガーアイのビーズの仕入れには神経を使っているように思います。
(特に最近綺麗過ぎるものは着色を疑わなければいけませんし。。。)

d0303974_18483140.jpg
★【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

そのため、定番ビーズの中でも、探せばこれくらいの品質のものがあると思います。
しかし、一連でブレスを作るだけの数を探すためには、もしかしたら数100石というビーズを見なければいけません。

d0303974_18583131.jpg
★【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

今回紹介しているブルータイガーアイの一連ブレスレットはそれくらい高品質のブレスレットであると言えます。

石自体は定番の石ですが、その中でも品質の上下があるということを感じて頂けると喜びます。


ここからは余談です。
ブルータイガーアイの別名として、「ホークスアイ(鷹目石)」と呼ばれています。
そして、僕が思うことは、「福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ優勝おめでとう!」ということと、「阪神タイガース頑張れ!」ということにつきます。

ブルータイガーアイは鉱床内の熱酸化作用を受けてタイガーアイになります。
ということで、来年は燃えるような気持ちで応援することで、ホークス⇒タイガースに変化することを願います。
(ネタが古かったかも)

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-11-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

【新作勾玉の告知あり】ばっちりキャッツアイ!グリーンアパタイトブレスレット

こんばんは。
サルオです。

昨日一番下の子供が「海で遊びたい!」と言うので出雲大社近くにある稲佐の浜に行ってきました。
以前は意識していなかったこともありますが、最近稲佐の浜の砂をビニール袋に入れている人をよく見かけるようになりましたね。

それは、稲佐の浜の砂を出雲大社の裏側にある素鵞社(そがのやしろ)に持っていくと「素鵞社の砂を持つ帰ることが出来る」ということが浸透してきたからだと思います。

そして素鵞社の砂は「神の砂」として大変ご利益があるとか。
実は最近それを知って僕も砂を持って帰ろうと思いましたが、たくさん人が並んでいて「いつでも来れるや。。。」と思い、今回も砂を持ち帰ることはしませんでした。

意外と近場にいる人の方が知らないことがいっぱいありそうですね。。。
個人的に気になるのが、出雲大社内にある鳥居を"なでなで"している人が多いこと。
調べてもすぐには出てこなかったのですが、気になる方は調べてみて下さい。

それでは、
本日はキャッツアイグリーンアパタイトのブレスレットの紹介をさせて頂きます。
d0303974_15510612.jpg
★【限定1本】キャッツアイグリーンアパタイト10ミリ ブレスレット * 内径約16cm 24,000円+税★


本文に入る前に新作勾玉の告知です。
内包物の象徴であり、同じ表情の石は存在しないゴールデンルチルクォーツ。

ゴールデンルチルクォーツHCの勾玉はお客様から当店スタッフを通して要望を多くいただく石のひとつです。

ここ数年、綺麗なルチルの原石はほとんど出回ることがなく、さらに勾玉を製作できるだけの大きさはさらに困難を極めます。
今回、すぐるちゃんが海外へ直接買付に出向き交渉、厳しく選び抜いたルチルで、過去最高品質の勾玉を製作することができました。

この機会にぜひ、お楽しみください。

d0303974_13104704.jpg

販売開始
全国の店舗
2019年11月1日(金)より順次

※一部、実施しない店舗もございます。
詳しくは各店舗へご確認下さい。

オンラインショップ
2019年10月31日(木)20時より販売開始


それでは、キャッツアイグリーンアパタイトのブレスレットを紹介させて頂きます。
サムネイルにもなっている一番最初に載せている写真は屋外で撮った写真です。

このアパタイトは蛍光灯の下でもしっかりとしたキャッツアイ効果を見ることが出来るのですが、撮影のために外に出してみてビックリ!
眩しいばかりのキャッツアイ効果が出ました。

d0303974_16105058.jpg
★【限定1本】キャッツアイグリーンアパタイト10ミリ ブレスレット * 内径約16cm 24,000円+税★

このキャッツアイの要因は管状インクルージョンによるものです。
そのインクルージョンのために一部のビーズでは平らになっている箇所や爪に引っかかる凹みがある箇所がございますのでご了承頂けると喜びます。

しかし、そうなると蛍光灯下で撮影した写真がどうなるのか気になりますよね。
そのお写真がこちら。

d0303974_16294784.jpg
★【限定1本】キャッツアイグリーンアパタイト10ミリ ブレスレット * 内径約16cm 24,000円+税★

しっかりと緑色に発色をした緑色が綺麗ですね。
わずかですが、透明感も感じられるのが嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-28 20:00

【新作勾玉の告知あり】テクタイト タンブルブレスレット タイ産

こんばんは。
サルオです。

まずは新作勾玉の告知です。
d0303974_16133782.jpg
オンラインショップでは10月10日(木)20時より販売を開始致します。
もちろん、この日のブログは開発者のすぐるちゃんが書いてくれますよ。

ついにクンツァイトも勾玉に!
この告知写真を見る限りクンツァイト特有の藤色がしっかりしていて綺麗ですね。

10月10日20時乞うご期待!です。


それでは、
本日はテクタイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_16025440.jpg
★【限定1本】テクタイト タンブル型 8~11x8x16ミリ ブレスレット タイ産 内径:約16cm 9,000円+税★

テクタイトは普通の鉱物とは異なり、地表にばら撒かれた状態で発見されることから、長い間なぞの鉱物とされてきました。

テクタイトの起源説は下記の通り。
(信じるかどうかはあなた次第です)

・"古代文明を作った過去の人類が引き起こした核戦争の産物"説
・"古代人がつくった呪いの遺物"説
・"月の一部が飛来してきたもの"説

そして、最も有力な説はテクタイトはモルダバイトと同じく、隕石の衝突によって地表の岩石が溶けて、空中を飛びながら冷え固まったガラス質のもの。
これは"説"というよりは、解明された事実に近いものです。

d0303974_16490613.jpg
★【限定1本】テクタイト タンブル型 8~11x8x16ミリ ブレスレット タイ産 内径:約16cm 9,000円+税★

テクタイトの表面は急速に冷却するときに出来た空気の泡が抜けた穴が存在しています。
これが最も分かりやすいテクタイトの特徴です。

しかし、穴がゴツゴツした状態でブレスレットにすると身につけたときに腕が傷ついてしまうことは容易に想像出来ます。
そのため、全体の表面を研磨して滑らかに加工されておりますので、この点ご安心下さいませ。

d0303974_17253792.jpg
★【限定1本】テクタイト タンブル型 8~11x8x16ミリ ブレスレット 内径:約16cm 9,000円+税★

見た目は真っ黒です。
モルダバイトのような透明感は通常の蛍光灯下において見ることは出来ませんが、強い光りを当てることで僅かな透明感を見ることが出来ますよ。

ちなみに、モルダバイトのように、テクタイトは産出地によってそれぞれ固有の名前を持っております。
今日紹介しているタイ産のテクタイトは「タイナイト」と呼ばれています。


しかしながら、、、色々な説があることを考えると、僕達が「テクタイト」だと思っているものが、実は「テクタイト」ではないという可能性も否定できません。
もしかしたらということも、、、テクタイトにはそんな夢も持っている可能性を秘めた鉱物ではないかと思います。

ここからは余談です。
10月らしく寒くなってきましたね。
昨日の午前中は息子の野球の練習試合で2塁の塁審をしていたので屋外いました。
そして、太陽が雲に隠れるととっても寒い!
太陽が出るとポカポカした感じになりましたが、風が吹いて日が隠れると長袖のTシャツだけでは耐えきれなくなってきましたね。

子供たちは動いているから暑そうでしたが、じっとしている大人は寒さに震えておりました。
個人的は寒いのは嫌いなので、辛い季節の訪れを感じる一日でした。

皆さんも風邪をひかないようにお気をつけ下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-10-07 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

真っ赤なチューライトのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

松江では昨日も今日も突然の雷と激しい雨が一瞬だけ起きるというなんとも不思議な天気をしております。
天気予報では今日の降水確率が30%だったので洗濯物を外に干そうか迷っておりましたが、干さなくて正解でした。

正午くらいに外出したときはすごく晴れていたんですけどね。
洗濯物が難しい季節になりました。

それでは本日は真っ赤な色味が特徴的なチューライトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_17080039.jpg
★【限定1石】【限定1本】チューライト 7ミリ ブレスレット ノルウェー産 内径:約17cm 8,424円(税込み)★

このチューライトはエピドートグループの属する鉱物であるゾイサイトの一種。
マンガン(Mn)を含むことによりピンク~赤色に発色したゾイサイトのことをチューライトと呼びます。

そして、このチューライトの親戚、それも近しい親戚にあたる宝石に有名なタンザナイトがあるのがご存知でしょうか。
タンザナイトはバナジウム(V)やクロム(Cr)を含むことにより青~青紫色~紺色に発色したゾイサイトのことです。

つまり、チューライトもタンザナイトもゾイサイトの変種にあたりますので兄弟みたいなものですかね。
(見た目からは想像も出来ませんが)

d0303974_18063179.jpg
★【限定1石】【限定1本】チューライト 7ミリ ブレスレット ノルウェー産 内径:約17cm 8,424円(税込み)★

差し詰め勝手なイメージですが、タンザナイトが男の子ならチューライトは女の子ですかね。
そして、チューライトは情熱的な活発な女の子のイメージ。

白色との’まだら模様'が女の子らしさを演出してくれているように感じます。

d0303974_18133166.jpg
★【限定1石】【限定1本】チューライト 7ミリ ブレスレット ノルウェー産 内径:約17cm 8,424円(税込み)★

天然色で真っ赤な赤色をした石は少ないのでオススメですよ。

話は変わりますが、
このチューライトの模様を拡大してみているとだんだん「赤かぶ」に見えてきました。
そして、「かぶ」という野菜ですが、島根にきてからは「かぶ」と読んでいますが、僕の地元では「かぶら」と呼んでいたような気がします。
ふと、どっちが正しいのと思い調べてみました。

当然「かぶ」が正しく、「かぶら」関西地方を中心に呼ばれている別名だったんですね。
ここからは推測ですが、かぶはアブラナ科の植物。

つまり、アブラナ・・・カブラナ・・・アブラカタブーラ・・・カブラになったのでは?

あくあも予想です。。。

最後までご覧頂ありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-05 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

名前が不思議なアマゾナイト(和名は天河石)

こんばんは。
サルオです。

本日はアマゾナイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_17250750.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

アマゾナイトの和名は「天の河の石」と書いて天河石(てんがせき)。
これだけ聞くと織姫と彦星で有名な天の川を連想してしまいます。
事実、「天河」でグーグル検索すると「天の川」や「銀河」という意味で出てきます。

確かに和名の付き方として見た目の形状から付けられることが多くあります。
例えば、ブレナイトの「ぶどう石」であったり、アラゴナイトの「あられ石」やスキャポライトの「柱石」があります。
(個人的にはスキャポライトの石を柱に例えるところがツボです)

ならば、アマゾナイトはまるで天の川のような石なのか、、、
申し訳ございませんが、僕はそのようには思いません。

石にヒントが隠されているかも知れませんので、このブレスレットを拡大してみてみましょう。
d0303974_17502740.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

わずかに透明感もあって、青緑色の発色も良く、とっても綺麗ですね。
まるで天の川みたいに、、、、天の川?ではないでしょう。

例えが違いますね。
では、和名でいう「天河」とはいったい何なのか。

答えは英語名であるアマゾナイト(Amazonite)にあるでしょう。
アマゾナイトの由来はご想像の通りブラジルのアマゾン川にあります。

個人的には「大きくてピラニアがいる川」というイメージですが、この川の名前が付けられているということはアマゾン川周辺でこの石が発見されたのかというとそうではありません。
むしろアマゾン川流域で発見されたことは一度もないようです。

なぜ、アマゾナイトの名前が付けられたかというと、
アマゾン川から遠く離れた鉱山で青い長石を仕入れた商人がアマゾン川近くの金鉱山のくず石の中から青緑色の石を見つけ「アマゾンの石」としてマーケットに持ち込んだからだといわれています。
しかし、実はこの青緑色の石は本来のアマゾナイトと呼ばれている長石ではなく、石英だったといわれているので、この商人の勘違いによって名付けられた名前となってしまったそうです。

このことからアマゾナイトはアマゾン川由来の名前であることが分かりました。
ということは、和名でいう「天河石」の「天河」とはアマゾン川のことを指しているように思います。

ちなみに、僕が見ている本にも「天河石はアマゾン川のイメージに対するあて字で名付けられた」と書いてありました。

アマゾンでは産出されないアマゾナイトはなんとも皮肉めいた名前になってしまいましたが、この青緑色はアマゾンの大自然を連想させてくれるような色合いだと思いますよ。
d0303974_18243228.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

模様が少ないアマゾナイトもすごく綺麗なのですが、少し模様があったほうがアマゾン川の支流っぽくて好きという方にはこちらもオススメです。

d0303974_18335615.jpg
★【限定1本】アマゾナイト8ミリブレスレット(モザンビーク産) 内径約17cm 12,960円(税込み)★

これら以外にも何点かアマゾナイトのブレスレットが入荷しておりますので合わせてオンラインショップのこだわりブレスをご覧頂けますと喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-03 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ファントムの一部が入ったガーデンクォーツのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

昨日のブログ大変失礼致しました。
保存せずに閉じてしまっており、中途半端な内容となっておりました。
誠に申し訳ございません。

書き直しましたので、宜しければご覧頂けますと喜びます。

それでは、本日はガーデンクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_16013336.jpg
★【限定1】ガーデンクォーツ11ミリブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 10,800円(税込)★

まず、こちらのガーデンクォーツの内包物はクローライト(緑泥石)です。
そして、ガーデンクォーツはモワモワな感じのガーデンではなく、定規で線を引いたかのようなガーデンの入り方をしているものが数粒ございます。

これはどうしてこうなっているのでしょうか。
d0303974_16033400.jpg
★【限定1】ガーデンクォーツ11ミリブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 10,800円(税込)★

答えはタイトルにも書いているのでクイズにもなりませんが、ファントムクォーツの一部である可能性が高いと思われます。

ファントムクォーツは水晶が成長する途中で環境の変化が起こり成長が止まったり再成長したりを繰り返す時に出来る境界線のようなもの。
そして、成長が止まっているときに他の成分(今回の場合はクローライト)が水晶の表面に降り積もったように鉱液中から沈殿し、再成長したときこのように真っ直ぐなクローライトを見ることが出来ます。

言葉で説明するよりも図にした方が分かりやすいと思いましたので、作ってみました。

d0303974_16383182.jpg
水晶の中の細い黒い線が水晶が一度成長を止めた場所。
そこにクローライトが着いていてその場所をビーズに加工しております。

それを踏まえてもう一度ビーズを見てみましょう。

d0303974_16034957.jpg
★【限定1】ガーデンクォーツ11ミリブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 10,800円(税込)★

ちなみに、水晶の成長と停止、再成長を多く繰り返した場合にはレイヤーガーデンクォーツとなります。

単にガーデンクォーツと言っても色々なパターンがあるので面白いですよ。
ちなみにクローライト(緑泥石)は鉱物名ではなくグループ名です。

クローライトグループの中で代表的なものはクリノクロアという鉱物。
緑泥石は「緑」とついているように緑色のものが多いのですが、緑だけではなく、白や黄色、紫や茶色など多くの色を持っています。

つまり、今日紹介しているブレスに入っている茶色や白い鉱物も緑泥石です。
(緑じゃないんですけどね)


ここからは余談です。
最後少し皮肉みたいになってしまいましたが、皮肉というと夏休みの宿題で人権標語があり、
親の作品と子供の作品とちらも提出しなければいけません。
小学校4年生の方は
「やらないよ 僕がされて 嫌なこと」
と言うと上の中学1年の娘から「ありきたいな標語だね」と耳を疑うような言葉が出てきました。

いつの間にこんなに生意気な娘になってしまったのか。
悔しいから娘の標語は
「やりはせぬ 私がされて 嫌なこと」にするぞ!と言うと。

「意味が分からん。書きたいんだったら書けば?」と謎の挑戦をいただいたので、
悔しいからその通り書いてしまいました。
今では「真面目に書いたほうがよかったなぁ」と反省しております。

出雲市では8月26日で夏休みが終わり、8月27日から学校に行っています。
僕が小学生の頃は9月から始まっていたような気がしますが、夏休みも短くなってきているんですかね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-29 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

レッド&ブラックエレスチャルクォーツのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

なんだか今日は涼しい一日でしたね。
今週の山陰地方の週間天気予報では、ずっと雨と曇りの日が続いています。
もしかしたら秋雨前線というやつがきてるのかな?

詳しいことは分かりませんが、雨が続くと夏が終わった。。。という気持ちになってしまいますが、気持ちを切り替えて秋らしく、紅葉をイメージさせてくれるエレスチャルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_16315889.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット① 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

紅葉といえばやっぱりエレスチャルクォーツ。
内包物のレピドクロサイトの和名は鱗鉄鉱。

その鱗(うろこ)のような赤い結晶がヒラヒラと木から落ちている光景をイメージさせてくれますよ。

d0303974_16425289.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット① 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

赤だけではなく、中にはブラックカラーの結晶も見ることが出来ますよ。
この黒い内包物もレピドクロサイト。

しかし、このように黒い結晶になるとヘマタイトとの違いが難しくなりますね。

ちなみにヘマタイトもレピドクロサイトもどちらも鉄の酸化物です。
成分的には以下のようになりますので、レピドクロサイトは水酸化物でもありますね。
つまり、天然の鉄サビ。

ヘマタイト:Fe2O3
レピドクロサイト:FeO(OH)

細かな天然の鉄サビが水晶に入ることで、このような綺麗さを見せてくれますよ。

続きまして、7ミリサイズの2番目です。

d0303974_17041299.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット② 内径約15.5cm 17,280円(税込)★

こちらも一番と同様に透明感の高いタイプとなっておりますよ。

d0303974_17042235.jpg
★エレスチャルクォーツ7ミリブレスレット② 内径約15.5cm 17,280円(税込)★


ちなみに、7ミリサイズだけではなく9ミリと11ミリサイズのブレスレットもございますので、宜しければご覧頂けますと喜びます。

d0303974_17095384.jpg
★エレスチャルクォーツ9ミリブレスレット 内径約16.5cm 30,240円(税込)★

d0303974_17112087.jpg
★エレスチャルクォーツ11ミリブレスレット 内径約17cm 44,280円(税込)★

個人的に冬以外は大好き!
夏が一番好きでしたが、今年の夏は暑すぎて、、、

やっぱり秋が一番ですね。
食欲の秋!食欲の秋!食欲の秋!体重に気をつけねば。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-19 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ダイオプサイトシリカのブレスレット

こんばんは。サルオです。
本日はとっても珍しいダイオプサイトシリカのブレスレットを紹介させて頂きます。

エンジェルシリカ・ジェムシリカ・ロードナイトシリカ・スギライトシリカ、他に何かありましたっけ?くらいかな。
と○○シリカは何種類かございますが、ダイオプサイトシリカはこのブログ内でも初登場となります。

むしろ、個人的にも初めてこの石を見ましたよ。

d0303974_09242842.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

ちなみにこのダイオプサイトは緑色をしているのでクロムダイオプサイトになるのかな?
しかし、クロムを含まなくても鉄を含むことで緑色に発色するダイオプサイトもありますよね。

印象としてはクロムダイオプサイトの方が緑色が鮮やかで濃いイメージ。
なんだか、この話ベリルと同じですね。

ベリルの場合はクロムを含んで緑色になったものは「エメラルド」と呼ばれ、鉄やバナジウムによって緑色に発色したものは「グリーンベリル」になります。

つまり、クロムを含むダイオプサイトも鉄を含んで緑色に発色したダイオプサイトも見た目はそっくり。
このダイオプサイトシリカにクロムが含まれているかどうかは成分分析をしてもらっていませんので確かなことは言えませんが、クロムダイオプサイトに比べると緑色が薄いような気がしますよね。

言葉では説明しにくいのですが、クロムっぽくないような気がします。
d0303974_11405661.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

ダイオプサイトの和名は透輝石、つまりヒスイ輝石と同じ輝石グループの鉱物に属します。
そのため、成分を比較してみると

ヒスイ:NaAl(Si2O6)
ダイオプサイド:CaMg(Si2O6)

ダイオプサイト成分のカルシウムとマグネシウムがナトリウムとアルミニウムに置き換わったものがヒスイになっていることが分かりました。
成分の金属元素の違いで鉱物名だけでなく見た目も違ってくるのですね。

しかし、中には翡翠を思わせるような鮮やかな緑色が入ったダイオプサイトもございますよ。

d0303974_16101107.jpg
★ダイオプサイトシリカ11ミリブレスレット【限定1本】内径17.5cm 8,748円(税込)★

どっちでもいい話なのかも知れませんが、ダイオプサイトについて、「ダイオプサイ」だったけダイオプサイ」だったか迷うことがよくあります。
さらに、似た鉱物で「ダイオプテーゼ」と「ダイオプテーズ」どっちがよく使っている名前だったかも混乱することがございます。

ダイオプサイトとダイオプサイドも同じ石、ダイオプテーゼとダイオプテーズも同じ石です。
さらにいうとダイオプサイトとダイオプテーズは別の石ですので、僕のように混乱しないようにお気をつけ下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-06 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライトinバライトのブレスレット

こんばんは。サルオです。

本日はアズライトinバライトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_13534830.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

当社において、このアズライトinバライトという石の初登場はビーズでもなく、ブレスでもなく、ペンダントトップやルースでもございません。

そうです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「出雲型勾玉」での登場がこの石を最初に紹介をさせて頂いた時でした。
おそらく、その時点ではほとんど市場にこの石は出回っておりませんでしたが、最近になってビーズやブレスレットで見かけるようになりましたね。

そのため、本日はブレスレットにて紹介をさせて頂きます。

石についての詳細は勾玉のときの記事をご覧頂けると喜びます。

『(新石種を加工!)アズライトinバライト 勾玉』についてはこちらから

また、この時の勾玉も若干ではございますが、在庫がございますので、こちらも合わせてご覧頂けますと喜びます。
大量に出てくる原石ではないと思いますので、今後この勾玉が作れる保障はございませんので今だけかも知れませんよ。

アズライトインバライト 勾玉 10ミリについてはこちらから
アズライトインバライト 勾玉 16ミリについてはこちらから
アズライトインバライト 勾玉 20ミリについてはこちらから

d0303974_14122447.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

ラリマーのような鮮やかな水色のバライトをベースに青色のアズライトやゲーサイトと思われる黒色のスパイダー模様が特徴的な石ですよ。

d0303974_14251036.jpg
★アズライトinバライト9ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

バライトの和名は「重晶石(じゅうしょうせき)」。
その名の通り、他の石に比べると若干重たいような気がしますが気のせいでしょうか。

試しに同じ玉サイズで、同じ位の内径の他の石と重さを比べてみました。
比較相手はこちらのブレスレット

d0303974_14354257.jpg
★レッドルチルクォーツ 9-10ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約17cm 39,420円(税込)★

同じ9ミリサイズで、21石使用したブレスレットですが、1石あたりのサイズはわずかにレッドルチルクォーツの方が大きいため、内径はレッドルチルクォーツの方が大きくなります。

つまり、単純にサイズ感だけでいうとレッドルチルクォーツの方がアズライトインバライトよりも重くなるはず!?

それでは、実際に重さを計ってみました。

アズライトインバライト9ミリブレス---約34.0g
レッドルチルクォーツ9ミリブレス---約22.0g

やっぱり、1.5倍くらいアズライトインバライトの方が重かったですね。
それゆえのバライトは「重い」という名前がついているんですね。

ちなみに、重い理由は「バリウム」という重い元素を成分としており、比重が高いためですよ。

ここからは余談です。
15年ぶりに松江の水郷祭に行ってきました。
西日本最大級の湖上花火が有名ですが、我々出雲市民からしたら帰りの大渋滞が恐ろしく今まで敬遠しておりましたが、ブログのネタにもなるしということで、唯一行きたいと言った小学校一年生の娘と二人で行ってきました。

久しぶりにきましたが、やはりすごい人・人・人の量。
場所取りが凄過ぎて見る場所がない。

最初に陣取ったのは宍道湖端でしたが、船が通り波が立つたびに濡れそうになる危険な場所だったので、すぐに退散。
その後、歩行者専用道路にいつの間にか変わっていた宍道湖大橋の上で見ました。
その花火の光景がこちら。

d0303974_19231890.jpg
d0303974_19234348.jpg
宍道湖の上から上がる花火がとっても綺麗!

しかし、開始わずか15分ほどで子供が花火に飽きてしまい。
花火観覧は終了。

その後どうせ「はずれ」しか入っていないであろう当てクジに無駄にお金を使わされてしまいました。。。

花火のフィナーレの音は凄かったな。
来年こそは花火をしかっり見たいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-05 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パープルカルセドニーについて

こんばんは。サルオです。

本日は天然のパープルカルセドニーと染色のパープルカルセドニーを紹介させて頂きます。
それではクイズです。

どちらが天然色でどちらが染色したパープルカルセドニーでしょうか。


d0303974_16315779.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★


d0303974_16413904.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

簡単すぎましたかね。
正解は。
ブレスレットが染色で原石が天然色です。

ちなみに、原石の方は石の表面がガサついているため、水で少し濡らしております。
乾くとしたの写真のようになります。

d0303974_16464505.jpg
パープルカルセドニー原石 インドネシア産 432円

フロスティっぽくなってしましたね。
ちなみに、ラピスラズリなど感心処理が保護粉されているものは、常に水で塗れたしょうな状態を維持しております、
そのため、時間の経過と共に樹脂がとれてきて表面がガサついてくるのはその為ですね。

パープルカルセドニーの原石といえばインドネシア産ですが、上写真の原石の幅は約2.3cmととっても小さくなっております。
そして、丸っこい小さい粒状のカルセドニーが集合しているため余計にビーズに加工することが難しくなってきます。

もちろん天然色のパープルカルセドニーのビーズの存在は否定しませんが、恐らく、なかなか高価な物になっていることは間違いないでしょう。

そのため開発された{?)にか染色のパープルカルセドニーの原石。
d0303974_16530810.jpg
★パープルカルセドニー8ミリブレスレット 【限定1本】 内径:約15.5cm 6,048円(税込)★

天然色ではございませんが、この鮮やかなパープルカラーは天然色を上回っているように感じます。

まぁクイズに関しては原石を出した時点で天然色の可能性は高いですね。

ちなみに、カルセドニーはメノウと同様に石の組織上の微細な隙間を持っています。
そこに、金属イオンをしみ込ませることで染色を行い、加熱処理することで色味を定着させております。

そのため、色の変化は起こりにくいのですが、やはり染色した者ですので、ある程度の経年変化はする可能性はあると思います。

しかし、天然でなくてもこの独特の乳白色のパープルカラーは他に代用すものがございません。
それに、独身の頃、休日の早朝によく日帰りのプチ旅行に行っておりました、その時に見た朝焼けのような雰囲気を持っていてステキです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-04 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)