人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ルース ( 9 ) タグの人気記事

パライバトルマリン ルース

おはようございます。
サルオです。

本日はパライバトルマリンを紹介させて頂きます。
こちらの商品はツイッター企画でご応募頂きました商品ですよ!
ご応募頂いた方、誠にありがとうございました。

ちなみに、パライバトルマリンについて耳馴染みのない方もおられるかもしれません。
それもそのはず、弊社でもこの石が入荷してくることなんてめったにございませんし、市場で見かけることも非常に少ない、とっても希少な宝石なんですよ。

珍しさと綺麗さの両方を兼ね備えた「キングオブトルマリン」と言っても過言ではないでしょうか。

d0303974_06133841.jpg
★パライバトルマリンルース(1.19ct)モザンビーク産 鑑別書付き 81,000円(税込)★

パライバトルマリンについて少し説明をさせて頂きます。

パライバトルマリンは1989年にブラジルのパライバ州で発見された新しい宝石です。
鉱物としてはエルバイト・トルマリンに属しますが、このパライバトルマリンが発見されるまでに見られていた他のエルバイトトルマリンとの大きな違いは、その色味です。
このわずかにグリーンがかった水色がとっても神秘的な色合いをしております。

水色のトルマリンならパライバトルマリンでなくてもエルバイトの中にあるでしょ?と思われた方、間違ってはおりませんが、やはり微妙に色合いが異なります。

その色味の違いは発色原因が異なるところにございます。
パライバトルマリンのこと特殊な色合いの発色原因は「銅」と「マンガン」によるものです。
これが、パライバトルマリンがパライバトルマリンである証となっております。

この「銅」という比較的珍しい発色原因によって他のエルバイトにはない雰囲気を持つ色になるんですね。

それでは動画を見てみましょう。


神秘的な輝きを持つトルマリンですよね。
この特殊な輝きのために、パライバトルマリンの色味は「ネオンブルー」という名前で表現がされています。

ちなみに、「パライバ」という名前の由来は産出地であるブラジルのパライバ州からきております。
その、パライバ州では1年程でこのトルマリンは枯渇してしまったようですので、パライバトルマリンの希少性が爆発的に上がった原因にもなっているそうですよ。

そして、その後別の場所でも産出されましたが、やはりすぐに枯渇してしまうようで、現在安定して産出しているとこはおそらく存在していないのではないかと思います。

ここまで、お話をしながら、このトルマリンが本当にパライバと呼んでも良いものなのか、疑心暗鬼になっておられる方もいらっしゃるかもしれません。

そのため、こちらの商品にはもちろん鑑別書もついておりますよ。

d0303974_06590001.jpg
★パライバトルマリンルース(1.19ct)モザンビーク産 鑑別書付き 81,000円(税込)★

少し小さくて見づらいかも知れませんが、この鑑別書の右側に成分分析をした結果があります。
拡大してみましょう。

d0303974_07003084.jpg
定量結果の下から2番目に「銅」がありますね。
そして、下から3番目に「マンガン」が含まれていることも分かります。

その結果から「パライバ・トルマリン」と呼ばれます。としっかり鑑別書にも記載されておりますのでご安心頂ければと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パイライトwithターコイズ

おはようございます。
サルオです。

昨日はラピスラズリを紹介させて頂きましたが、パイライトを内包している石はラピスラズリだけではございません。
ターコイズもパイライトを内包していることがあるのです。

そして、本日紹介するターコイズのルースですが、実は産地が分かりません。
そのため、産地も推測していけたらと考えております。

まず、お品物をご覧下さい。

d0303974_19213645.jpg
★ターコイズ ルース① 15x20ミリ 重さ約3.0g【限定2石】6,480円(税込み)★

まず、聞いたところによりますと「アフリカンターコイズ」ではないかとのことです。
僕が鉱物の調べ物をする時に参考にさせて頂いているサイトで見てみるとターコイズの産出データはざっとこんな感じでした。

d0303974_06234798.jpg
d0303974_06322431.png

写真には写っておりませんが、上記以外にもセネガルやエジプトもあります。

エジプトは歴史も含めて有名な産地ですので、わりとしっかり載っていましたが、それ以外の国はあまり詳しく載っていませんでした。

たいていアフリカ産の鉱物ってタンザニアやマダガスカル以外は「アフリカのどこかで産出されました」という曖昧な表現になることが多いですよね。

エジプト産のターコイズの写真をこのサイトで見てみたところ、鮮やかな水色をしていて綺麗なのですが、パイライトと共生しているものはありませんでした。
むしろ水晶と共生しているものがありましたね。

そして、産出地の世界地図を見る限りターコイズといえばやはりアメリカになってしまうんですね。
産地のデータが291件って、、、群を抜いてますね。

ということは、やはりアメリカ産の可能性が高い!?

「アフリカンターコイズ」ではないかと言った人も「もしかしたら、アメリカンターコイズをアフリカンターコイズと読み間違えたかもしれません」とのこと。

アメリカとアフリカ、「ア」で始まり「カ」で終わるカタカナ四文字、、、確かに似てるか。

ということで「アメリカンターコイズ」の可能性も含めて考えてみます。

d0303974_06492653.png
やはり、アリゾナ州が多そうですね。
アリゾナ州といえばスリーピングビューティやキングマンが有名です。

上記の産出地のデータを細かく見ることが出来るのですが、すいません、海外サイトのため全て英語で表記されていることもあり調べるの途方もない時間がかかりそうです。
そのため、国内のサイトでアリゾナ州から産出したというターコイズを見ていると、やはりパイライトと共生しているターコイズが出てきますね。

ということで産地の結論はアメリカ産の可能性が高いと思われます。

d0303974_19214966.jpg
★ターコイズ ルース① 15x20ミリ 重さ約3.0g【限定2石】6,480円(税込み)★

このターコイズは肉眼でパイライトをしっかりと確認することが出来ます。
そして、スタビライズド加工は施されております。

ターコイズの中で光る金色のパイライトもステキですね。

d0303974_19215412.jpg
★ターコイズ ルース① 15x20ミリ 重さ約3.0g【限定2石】6,480円(税込み)★

続きまして2番目です。
d0303974_19220296.jpg
★ターコイズ ルース② 15x20ミリ 重さ約2.3g【限定2石】6,480円(税込み)★

こちらは一見パイライトには見えず、黒い内包物に見えます。

ターコイズ特有の黒いスパイダー模様はゲーサイト(針鉄鉱)の共生によるものですが、このターコイズについてどうでしょうか。
拡大してみて見ましょう。

d0303974_19221008.jpg
★ターコイズ ルース② 15x20ミリ 重さ約2.3g【限定2石】6,480円(税込み)★

黒いゲーサイト部分も確かにあります。
しかし、パイライト特有の金色の真鍮色もしっかり見えますので、パイライトも内包していることが分かります。

ちなみに、パイライトとゲーサイトはどちらも鉄鉱物ですが、パイライトは鉄の硫化物に対して、ゲーサイトは鉄の酸化物(水酸化物)となります。

余談ですが、過去の買い付け写真を保存していた僕の私物のパソコンが壊れてしまい、全てのデータが消えてしまったと思っていましたが、会社の共有の保存先に少し残っていました。

そのため、今後少しずつ過去の買い付けの思い出話をこのブログの中で語っていければと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ただ今開催中!
まがたまアートコンテスト
なんと最優秀賞の方には賞金50万円です♪
詳細は下記をご覧頂けますと喜びます。
d0303974_06223631.jpg

by stonebuyer | 2019-01-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

キャンディーのようなカラフルなルース

おはようございます。
サルオです。

今週末から野球の日本シリーズが始まりますね。
広島カープがセ・リーグを大差で制して、これで日本シリーズに進出できなかったら広島ファンはどう思うんだろうとドキドキしておりましたが、シーズン中と同様にCSも圧倒的でしたね。

話がそれましたが、ルースがたくさん紹介できますので、サルオ的ルースベストナインを紹介したいと思います。
ヤッパリベストナインだけだと寂しいのでランナーコーチ2人つけて合計11個です。

気づいた人もいらっしゃると思いますが、ツイッターの延長線です。

それでは、ラインナップをずらりと見ていきましょう。
d0303974_19563002.jpg
d0303974_19563001.jpg
d0303974_19563193.jpgd0303974_19563165.jpgd0303974_19563164.jpg









d0303974_19563126.jpg
d0303974_19563195.jpg
d0303974_19563127.jpg
d0303974_19563113.jpg









d0303974_19563176.jpg
d0303974_19582888.jpg


















こう並べるとカラフルで綺麗ですね。
実は、この並び弊社のKさんがこだわって並べた順番を使わせて頂きました。
Kさんの持つ苗字は人口が20人くらいしかいないという、かなりの希少種。
なので、実質Kさん的ルースベストナインかもしれませんね。

それでは、1つずつ見ていきましょう。
d0303974_20163146.jpg
★ミルキーロードナイト ルース S 16,200円 (税込)★
サイズ:約2.5cm×1.6cm×厚さ1cm

下付近、わずかにミルクをかけた苺のような印象を与えてくれるロードナイトです。
上部は赤味の強い「インペリアルロードナイト」といっても過言ではないような綺麗さを持っております。

next
d0303974_20163281.jpg
★グリーントルマリン ルース 37,800円 (税込)★
サイズ:約2.7cm×2.1cm×厚さ1.3cm

大きくて見ごたえのあるグリーントルマリンです。
やはり、トルマリンは正解を言ってもらわないと見た目では宝石名の判断がつきにくいですね。
ぱっと見はアパタイトかと思ってしまいました。

しかし、これも多色性を持つトルマリンならではの特徴ですね。

next
d0303974_20163260.jpg
★ブルーアパタイト ルース 2, 15,120円 (税込)★
サイズ:約2.4cm×1.7cm×厚さ0.9cm

噂をすれば何とやら、、、
こちらはブルーのアパタイトです。
すごく色が濃い、「深海」のような魅力に吸い込まれそうです。

next
d0303974_20163210.jpg
★モルガナイトHC ルース S 19,440円 (税込)★
サイズ:約2.7cm×1.9cm×厚さ1.2cm

オレンジとピンクの中間色のモルガナイトです。
モルガナイトといえばピンク色とおっしゃる方もおられますし、オレンジ色の方が好きという方もいらっしゃいます。
皆様はどちらのお色味が好みでしょうか?

今のうちに考えておいても損はないと思いますよ。

next
d0303974_20163209.jpg
★サンストーンHC ルース L 12,960円 (税込)★
サイズ:約2.4cm×1.5cm×厚さ1cm

きらめくばかりにレピドクロサイトが内包したサンストーン。
このキラメキがサンストーンたる由縁です。
同じ長石グループの宝石である「ムーンストーン」と対照的に名付けられたそうです。

NEXT
d0303974_20163286.jpg
★チャロアイト ルース M 19,440円 (税込)★
サイズ:約3cm×2cm×厚さ1.2cm

このマーブル模様がなんとも神秘的なチャロアイト。
まるで、紫のキャンバスに描かれた芸術です。

NEXCO
d0303974_20163320.jpg
★ラリマー ルース M(ドミニカ産)16,200円 (税込)★
サイズ:約3.5cm×2cm×厚さ1cm

アパタイトが深海であればこちらは、カリブ海のさんご礁を連想させる水色がとても綺麗なラリマー。
波に反射する光の模様を思い浮かばせてくれる水色にうっとりさせられます。
、、、大好きな夏が待ち遠しいです。

text
d0303974_20163317.jpg
★クンツァイト ルース S 10,800円 (税込)★
サイズ:約1.8cm×1.3cm×厚さ0.7cm

透き通るようなピンクが印象的なクンツァイト。
Li(リチウム)を含むリチア系鉱物のこのピンク色は魅力的です。

ENEOS
d0303974_20163389.jpg
★本翡翠 ルース 1, 10,260円 (税込)★
サイズ:約2.2cm×1.8cm×厚さ0.6cm

静かなること林のごとし。
Cr(クロム)とFe(鉄)によって発色するこの溶けそうなほど鮮やかな緑色の宝石は癒しを与えてくれますね。

T.Rex
d0303974_20163392.jpg
★ユーディアライト ルース 2, 9,720円 (税込)★
サイズ:約4.6cm×2.9cm×厚さ0.4cm

ルビーやガーネットのような深く濃い赤色が印象的なユーディアライト。
ロシア、カナダ、ノルウェー、グリーンランドなど寒いところから産出される鉱物で、日本では産出されません。
酸に弱いので、取り扱いには多少の注意が必要です。

Last
d0303974_00153068.jpg
★ウォーターメロントルマリント スライスルース S 12,960円 (税込)★
サイズ:約1.5cm×1.4cm×厚さ0.4cm

最後を飾るのはウォーターメロントルマリンです。
まさに、タイトル通り「キャンディ」みたい!ですね。
そういえば今年スイカ食べたっけ?

皆さんが思う天然石ベストナインはどんなものでしょうか。
想像してみるのも楽しいですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-23 09:06 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

カリブの三大宝石の一つ「ラリマー」のルース

おはようございます。
サルオです。

昨日から急に気温が上がってきましたね。
松江でも30度くらいの気温になりましたよ。
なので10月なのに夏気分でラリマーを紹介させて頂きます♪

「ペクトライト」この名前は覚えておきましょう


ラリマーは宝石業界でも大変人気の高い石です。
しかし!この宝石について調べようとしても、索引が出てこないことが時々あります。

人気が高く、有名な石にも関わらず本に載っていないとは「なんて本だ!」と思うこともあるでしょう。

しかし、実は「ペクトライト(和名:ソーダ珪灰石)」のところにラリマーについて記載されています。
事実、僕がよく参考にさせて頂いている本は、あいうえお順で石が紹介されていますが、ラブラドライトの次はルチルが紹介されて、ラリマーはペクトライトのところに記載されています。

なので、ラリマーの正式な鉱物名は「ペクトライト」だと知ることは、ラリマーを調べる上でも役に立ちますから覚えておくことをオススメでします。

それでは、カリブ海の三大宝石の一つといわれるラリマーのルースを紹介させて頂きます。
この石の産地もカリブ海に浮かぶ島「ドミニカ共和国」です。

合計で20点くらい入荷しておりますが、全ては紹介しきれないので、3点ほど紹介させて頂きますね。
全て気になる方はオンラインショップのこちらのページをいて頂けると喜びます。
https://anahita-style.com/feature/27982/

それでは1つめです
d0303974_07523842.jpg
★ラリマーHC ルース20 3.2g 14,040円(税込み)★
サイズ:約1.8cm×1.1cm×1cm

一番の特徴は圧倒的な水色の濃さにあります。
ラリマーの品質は色が濃く、模様が鮮明なほど上質といわれています。
今回紹介させていただくラリマーのルースは全てこの条件に当てはなっている最高品質のラリマーといっても過言ではございません。

紹介するラリマーのサイズはどんどん大きくなります。
続きまして2つめです。
d0303974_07524343.jpg
★ラリマーHC ルース10 8.1g 36,720円(税込み)★
サイズ:約2.9cm×1.4cm×1cm

こちらは濃い水色の模様が細かく散りばめられたような印象を与えてくれるラリマーです。
縦のサイズも3cm弱くらいありますので見ごたえもバッチリありまよ。

最後に3つめです。
d0303974_07524926.jpg
★ラリマーHC ルース2 12.6g 56,160円(税込み)★
サイズ:約2.8cm×1.7cm×1cm

こちらは厚みもあり存在感があります。
マクラメ編みにしてネックレスにすると、すごく映えそうですね。
カリブ海から海に浮かぶラリマーを連想させた写真を撮ってみました。
d0303974_07525603.jpg
★ラリマーHC ルース2 12.6g 56,160円(税込み)★
サイズ:約2.8cm×1.7cm×1cm

キラキラとした水面に浮かぶラリマー。。。
なんだか神秘的ですね。
それも、この高品質のラリマーだからこそ光りますよね。

話は変わりますが、カリブ海はもちろん行ったことはありません。
このカリブ海周辺はドミニカ共和国・キューバ・プエルトリコなど野球が盛んなところなので、大体の場所は分かりますが、地図でいうとアメリカの下(南)らへん海です。
ラリマーを連想させるような景色がきっと広がっていると思うのでいつか行ってみたい所です。

今日も石ふしぎ大発見展は京都のみやこめっせで開催しております。
当社も出店しておりますので、お近くの方は是非是非お越し下さいませ。
(ちなみに僕は本社にてお留守番です)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
d0303974_17155900.jpg


by stonebuyer | 2018-10-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

なんとも贅沢な盛り沢山なアメジスト

明日からダイエットを試みることに決めたサルオです。

バイカラー&ファントムアメジスト


d0303974_20002560.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

特徴が多いのでどこから話を進めていくか迷いましたが、まずはファントムについてお話させて頂きます。
この特徴的なバイカラーになっているファントムですが、通常水晶が持つファントムとは見た目が異なります。

水晶の場合、一度成長が止まったときに別の鉱物がくっつき、そして成長を再び始めるため、ファントムが見えるようになります。
しかし、アメジストに至ってはそのようなタイプのファントムではなく、途中で色味が変わるバイカラー状態としてファントムが形成されることがよくあります。

これは、原理として水晶のファントムが出来る要因と一緒なのでしょうか!?
そうです。見た目からもなんとなく想像できますが、要因は異なります。

ファントムクォーツは大きく2つのタイプに分けられます。
それは、前述の成長停止と再成長を繰り返すタイプと、今回紹介させて頂いているアメジストのように成長環境が徐々に変化していき層を形成するタイプです。

つまり、アメジストの紫色をつける要因となっている「鉄」が水晶の成長と共に周りの環境の影響で濃度が変化し、紫色の濃い部分、薄い部分が出来てファントムを形成しています。

そして、このルースをよく見ると5層のファントムを見ることが出来ので非常に面白いです。

鉄が水晶に及ぼす影響と内包物について


アメジストの紫色の要員が鉄によるものであることはお話させて頂きましたが、赤や黒など針状の内包物も鉄を主成分とする鉱物です。
このブログ内でも何度も語られてはいますが、また言わせて下さい。
これはゲーサイトとレピドクロサイトです。
両者は同質異像(同じ成分で結晶構造が違うもの)の鉱物です。

つまり、過剰に水晶に取り込まれた鉄分がゲーサイトやレピドクロサイトとなって水晶中で結晶化します。
一見針状の内包物に見えますが、下の拡大された画像を見ると、完全な針状ではなく鱗状になっていることが分かりますので、この両者が含まれていることが分かります。
d0303974_20231651.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

面白いのがファントムの錐面(ポイントの先っぽの面)に対して、垂直に規則正しくゲーサイトやレピドクロサイトが内包されているところです。
このことから、ゲーサイトやレピドクロサイトがアメジストの成長と共に同じ方向に伸びて行っていることが分かります。

よく、ゲーサイトやレピドクロサイトが平行して内包しているのはこのためで、成長の方向をうかがい知ることが出来ます。
そして、この特徴のお陰でキャッツアイ効果が出るので、その石の魅力を増幅させてくれます。

このキャッツアイ効果は今回紹介させて頂いているエレスチャルアメジストのルースも例外ではなく入っております。
d0303974_20005835.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

横から見てもしっかり内包物が入っていることが分かりますね。

おさらいすると、このエレスチャルアメジストのオススメポイントは
・アメジスト部分と水晶部分がはっきり分かれたバイカラー
・5層のアメジストファントム
・ぎっしり規則正しく内包されたゲーサイトやレピドクロサイト
・しっかりとした透明感
です。

ここからは余談です。
アメジストの名前のルーツについて、ギリシャ神話に登場する女性の名前が由来になっているそうです。
酒の神様「バッカス」が悪戯で少女を石に変えてしまった。
その少女の名前がアメシストさんです。

その伝説のためにアメジストと身につけていればお酒に酔わないなんて話までも作られたらしいですよ!
全くお酒の飲めない僕には信じられない話ですけどね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はシトリンのルースをご紹介いたします♪
こちらも昨日のルースと同じ工場で作っています。

d0303974_09193453.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★

水晶の32面カットやスターカットビーズ、そしてこれらのカットルースなどがありますが、今日は特別にこのブログをご覧になっている方に裏情報をお伝えしたいと思いますっ!
石は最終的に小さな粒子の研磨剤で磨きあげて初めてピカピカの透明になります。
その工程は通常タンブリングといって、研磨剤と石を一緒に入れた容器を振動させることによって表面を磨いていきます。
1週間から2週間24時間ずっと研磨しぱなっしで、やっとあの透明感が生まれるのです!

石にファセットといって、カットの面を作るとき、最終仕上げの研磨剤の粒の大きさでは全然削ることができず、大きな粒子で荒く削らなければいけません。
一度荒削りで面を作って、その後に仕上げ磨きをしなければいけないのです。

32面カットのビーズは最初に荒削りで面を作って、最終仕上げはタンブリングで行います。だからカット面とカット面の間にあるエッジ(角)ももちろん削れてしまいます。ルーペでよ~くみるとそのエッジがやや丸くなっているのがわかると思います。
一方、スターカットやこちらのルースなどはカット面を荒削りで作ってそのままその面を仕上げ磨きをします。
だからルーペでみるとそのエッジがとてもシャープに残っているんです!

カットの形状もありますが、だから32面カットよりもスターカットの方が強く光を反射するんですね~!!!

ちょっと言葉ではお伝えしにくいかもしれないので、このカットに関してはいつか「おしもり」のコーナーでお知らせいたしますね♪♪♪

やっぱりカットが素晴らしいので写真もとっても綺麗になります。
かわいい・・・
なんてつぶやきながらルースの写真を撮っていました♪

d0303974_09193450.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)15,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_09193409.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★



d0303974_09193440.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★


綺麗ですね~♪♪♪

ワイヤーで巻いたり、まくらめ編みで囲んだりしてもいいですが、そのまま飾っていてもとっても綺麗。
MORiKO★もおととしあたりから、ルースだけで石を集めていたりします。
磨いた方が石の魅力が強くなるものも多いですからね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-21 09:00 | 入荷情報 (原石)

ラベンダーアメジストHCファセットカットルース(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はアメトリンのアメの部分、アメジストのご紹介です!

アメジストは紫色の水晶で、紫色が濃くて鮮やかなものが上質だとされていますが、ラベンダーカラーのものも人気です。
そのラベンダーアメジストをファセットカットしたルース。

この面のひとつひとつを手で磨いているんですね~♪
とはいって紙やすりでゴシゴシとかではないですよ~>< 研磨機にひとつひとつ石を押し当てて削って面を作っています。
機械で自動的に・・・ということではないんです。

この写真をみて、どの工場だかお分かりになった方は相当なMORiKO★ブログ通です!!!

d0303974_21154252.jpg

★ラベンダーアメジストHCファセットカットルース(ブラジル産) 14,000円+税/個★

綺麗ですね~!
このルースはシトリンのタンブルカットビーズを作っている工場で作っています。

石がとても綺麗なのと、カットがとても上手ですよね~!!!

d0303974_21154804.jpg
★ラベンダーアメジストHCファセットカットルース(ブラジル産) 14,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


あ~美しい・・・

この光の反射具合、最高ですね!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-20 09:00 | 入荷情報 (原石)

ゴールデンルチルクォーツHC/プラチナルチルクォーツルース(ブラジル産)

おはようございます。MORiKO★です♪

今日も美しいルースをご紹介させていただきますよ~♪♪♪
今日の石はルチルクォーツです!

d0303974_20082811.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 上段:55,000円+税、下段:25,000円+税/個★

ルチルクォーツは水晶の中にルチルという鉱物が内包された石。
そのルチルが光を強く反射し、金色に見えるので、世界中で人気の高い石です。

ふたつとして同じものがないのも魅力ですよね~!
また、人の肌色ととても相性がいいのか、身に付けると存在感がすごいというのもルチルクォーツならではの特徴ですよね!

そんなルチルクォーツの中でも最高品質のものたちを集めております!
水晶の透明感が最高です♪

d0303974_20083858.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 55,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_20084547.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 25,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_20084825.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 25,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_20085110.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 25,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

どれもまばゆいばかりの美しさ♪♪♪
最近ひそかなブーム中の、まくらめ編みでペンダントなどにしたら最高なのではないでしょうか!!!

と締めにかかっていましたが、もうひとつ大事なこれを忘れておりました♪
プラチナカラーのプラチナルチルクォーツです!!!

d0303974_20163206.jpg
★プラチナルチルクォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

このプラチナルチルクォーツは黒っぽい芯のようなものがあって、そこからブラシ状に銀色のルチルが伸びているのが特徴です。
この芯の中に褐色のものがあるのですが、これがブルッカイトという鉱物なんですね~。

ブルッカイトとルチルは全く同じ成分で、結晶の形が異なる関係。
成分は同じですが、別の鉱物とされています。

このルチルクォーツもまた美しいですね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-18 09:00 | 入荷情報 (原石)

ペトリファイドコーラルルース(インドネシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はみなさん大好きなあれの化石をご紹介いたしますっ!!!
ペトリファイドコーラル、サンゴの化石です♪♪

サンゴ死骸が水晶の成分によって固められて、いわゆるめのう化したもの。それがこの石なんですね~。
ペトリファイドというのは「石化した」という意味、コーラルはサンゴの事です。
「石化したサンゴ」がペトリファイドコーラルの意味なんですね~

この石の魅力はその模様。
サンゴが作り出す模様を考えて上手くカットできれば、写真のようなお花のような模様が浮かび上がります♪

d0303974_15011652.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


以前に一度ペトリファイドコーラルのルースをご紹介したことがありますが、それよりもグンとお求め安い価格になっています。
以前のものは、よりめのう感、色の面白さ感、表面の磨きの良さ感で、ひとつ上のグレードとなっておりました。

今回もかわいい模様のルースがいっぱい♪♪♪

ひとつづつニックネームをつけてみましたので、みなさまも「私だったらこう名づける!」とか考えながらみてみてくださいっ♪

1つめは、めのう感の強い、「潤いちゃん」です。鉄分の影響か、赤い部分が入っていてとっても綺麗ですね~♪
お花感もしっかり♪ かわいいですね~♪

d0303974_15332183.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

2つめは、「キウイちゃん」と名づけました。笑
模様がかわいいですね~♪♪♪

d0303974_15423280.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


3つめは恐竜の漫画とかに出てくる卵のような模様♪笑 ニックネームは「たまご」です。
なんでこんな模様になるんですかね~!!!とっても不思議です♪

d0303974_15423564.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

4つめは「カボスちゃん」♪ 褐色ですが、ちょっと他のルースとは色味が異なって、いい味ですよね~♪♪♪


d0303974_15424180.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


5つめです。「レモンちゃん」と呼ぶことにしましょう♪


d0303974_15430162.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


6つめです。「Mr.ペーズリー」と名づけました。


d0303974_15460931.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


7つめ。これは「腕時計の内部(ないぶ)さん」~♪ なかなかネタが少なくなってきました・・・

d0303974_15461626.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

8つめ。細かい花がいっぱいですね~♪♪♪「たんぽぽ畑氏」いかがでしょう???


d0303974_15461850.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

9つめ。赤い縁取りの花があるように見えませんかぁ~???赤い帽子に、赤いオーバーオールをきた口ひげのおじさんが、この花をとると手から火の玉が出せる、あの花のよう♪ なのでこのルースのニックネームは「フラワー」です♪


d0303974_15462202.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

10こめ。最後ですね~!これはたんぽぽ畑氏によく似ていますが、お花の中身の色が濃くて、なんだかグレープフルーツにみえませんかぁ?「果汁畑氏」という名前にしてみました~♪


d0303974_15462549.jpg
★ペトリファイドコーラルルースM(インドネシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


今回は大きなルースも入っております♪♪♪

d0303974_15463157.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

こちらもせっかくなので、ニックネームをつけてみましょう♪♪♪

1つめ。上のMサイズのルースと比べて、お花の大きさがとっても大きいですね~♪♪♪
左下のお花に注目して、「ハイビスカスさん」♪♪♪にしましたぁ~♪

d0303974_15463227.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税★


2つめです!これはすぐにインスピレーションが沸きましたよぉ~!!!「花火ちゃん」!


d0303974_15463560.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税/個★


3つめです。これまたかわいい花ですね~!!!これもすぐにピンときました♪「のぎく子さん」。ヒメジョオンとか、チコリーとか、野菊の花みたいです♪


d0303974_15463942.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税/個★



4つめです。これも卵っぽ~い!う~んどうしましょう!
「エッグん」です!

d0303974_15464295.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税/個★


5つめ、最後になる子の名前は・・・「レモン風呂~ネ」。どうですかぁ~???

d0303974_15464567.jpg
★ペトリファイドコーラルルースL(インドネシア産) 18,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


ひとつひとつ模様が異なる石って見ているだけで本当に楽しいですよね!!!
そして名前があると愛着もわいてきます。

みなさんもお手元の石に名前をつけてみてはどうでしょうか???


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-16 09:00 | 入荷情報 (原石)