すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:天然石 ( 652 ) タグの人気記事

(新作勾玉最終週!) 糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

いよいよ勾玉新作企画も最終週になりました(><)

実は実は、先週のアクアマリンの時点で、
「6つコンプリートしてるよ」という声
たくさん頂いております☆

一度にこんなにもたくさんの新作勾玉を出したのは、
めのや、アナヒータストーンズ史上初めてですので
不安もあったのですが、多くの方がコレクトされて、
新しい勾玉を身に着けてくださること、本当に嬉しく思います。

ふっくらとした「出雲型」をもっともっと広めていけるよう、
今後も新しい勾玉に挑戦していきますね~!!



さてそんな7週のオオトリを飾るのは「糸魚川ヒスイ」。
1週目にも出ておりました。。。そんなことは分かっております。

それでもバイヤーがどうしても紹介したかった、糸魚川ヒスイって一体なにかというと、、、





d0303974_20173677.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 各種★
オンラインショップにて販売中!!


「入りコン沢?」とても聞きなれない言葉が登場しています。
そして、初週の糸魚川ヒスイに比べてかなり青みがかっているのですね★

入りコン沢(いりこんさわ)とは、実は糸魚川ヒスイが採れる小滝川流域の中で特定の位置を表しています。
その付近で採れるヒスイのみ「なぜか」青みがかった個体になるのです。


実はこの青みの原因は不純物によるもの。
ヒスイは本来純粋な状態であれば、無色だという話を以前したかと思うのですが、
そこに、「コスモクロア」や「クロム」、「ダイオプサイト」などのどれかが一緒にとりこまれる事で、緑になります。緑に発色することが多いのは、こうした内包される成分のレパートリーが多いため。
緑になりうる可能性が他の色よりも高いからこそ「ヒスイ=緑」というイメージが定着しています。

ですが、ヒスイの七色とも呼ばれるくらいだから、他の色だって少なからず存在しています。

例えばミャンマー産によくみられる「ラベンダーヒスイ」は、チタンを取り込む事で紫になります。
そしてその「チタン」に加えてさらに「鉄」を含まないと発色しないのが「青色」なのです。

2種類の成分が入らないと発色しない。
そうっ、発生条件が他の色に比べてとっても厳しいのです。。。
地質の関係でしょうか。糸魚川では、偶然この条件を満たした
「入りコン沢」と呼ばれる特定の場所でしか採る事ができません。

そしてその採掘は当然、糸魚川ヒスイが天然記念物であるため
現在法律によって禁止されています。
今回は第1週の糸魚川ヒスイ同様、既に所有している方から、
お譲り頂いた貴重な原石を加工しています。


そんな特別な個体ですから、今回はさらに「あるもの」をサービスで
付けているのです~

それは何かというと、、、

d0303974_20184548.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き★

じゃじゃんっ!!
今回の入りコン沢の糸魚川ヒスイは、30ミリと20ミリの先着100個に限って
なんと鑑別書がついちゃうのです!!

もちろんこの度展開する糸魚川ヒスイに関しては、第1週目の通常のタイプも含めて、
ヒスイの成分が含まれる個体のみを抜粋して販売しております。

ですからもし鑑別をとった場合、全ての個体において写真と同じように
「天然ジェダイト ※他種成分、他種鉱物の含有を認む」
という結果を得ることができます。

なお、ワックス加工をしていますという文字がありますが、
アクアマリンやモルガナイトに施されていた、透明含浸に近しい役割です。
他種鉱物を含むことで、構造上少し脆い部分があり、その部分の強度を上げる
ことを目的にワックス処理をしております。
もちろん、着色ではありません。


とはいえ、展開する勾玉すべてにこうした鑑別を付けるのはコスト上どうしても難しく。。。
でもでも、1から原石を仕入れ、加工をして、こだわって作ってきた「証」を
どうしても皆様に示していきたい。。。

という事で、

「入りコン沢ブルー」という特別な個体の30ミリ、20ミリに限り、
鑑別書を付けて販売することにさせていただきました。



これ本当に凄い事だと思って欲しいのです。
多くの業者様は糸魚川ヒスイに鑑別を付けたがりません。
もし鑑別に出してヒスイの成分が0と分かれば、販売できなくなってしまいますからね。

でもそれは逆手に取ると、きちんと「ヒスイ」が入っていることにこだわって作製したことを
示す事ができる「チャンス」だと我々バイヤーは思っています。

皆様に誠意を尽くして、確かな糸魚川ヒスイをゲットしてもらいたい。
その思いをこの鑑別書から汲み取っていただけると、とっても嬉しく思います。

d0303974_20291787.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き★

先着100個ずつということは、、、
そうなのです。1店舗に30ミリと20ミリ「1個ずつ」しか
鑑別付きを送り込むことができません。
欲しい方、勾玉コンプリートを狙っている方、
是非あるうちに手に入れてくださいっ!


「そんなに急に店舗に行けないわ」、、って方のために
ご安心ください。こちらのネットショップでも取り扱いがございますっ!

30ミリは100個のうち20個
20ミリは100個のうち10個 取り扱っております。

実際に見て判断したい人は、店舗に「今日」立ち寄ってみていただくことを
オススメ致します。

という事で例によって1番から~


d0303974_19135287.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ①②表 48,000円+税★

第1週の糸魚川ヒスイが緑からグレーの個体が多かったのに対し、
入りコン沢産のはほぼ全ての個体が同じようにブルーで仕上がってきました。

地味だからという理由で、糸魚川ヒスイを敬遠していた方もいらっしゃるかもしれません。
でもこのブルーは違います。気品ある青。高貴な青なのです。
国産石はここまで気高い存在になってくれるのですね~。




d0303974_19135270.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ①②裏 48,000円+税★

この2番の淡雪のような模様も魅力的。
これからの季節、冬の装いにとっても映えます。

続いて③④~!!

d0303974_19135233.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ③④表 48,000円+税★

1週目のヒスイとは本当に同じなのと思うほどに色の違いがあります。
緑じゃないとヒスイが入っているのか疑わしく思えがちなのですが、
実は入りコン沢産は、1週目の個体よりも含まれるヒスイの成分量が多かったのです。

ブルーのポテンシャルおそろし。

d0303974_19135207.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ③④裏 48,000円+税★

いろいろな他種鉱物を含んで、複雑な表情を示す③④。

青みが局部的に濃く見えるところもありますね~


d0303974_19135348.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑤⑥表 48,000円+税★

一変おだやかな表情を示す⑤⑥。

そういえば、鉄とチタンが原因で青く発色している石
って実は他にもあるんです。

例えば、あの硬度が縦と横で違う石。。。。



d0303974_19135320.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑤⑥裏 48,000円+税★

そうです、あの「カイヤナイト」も同じ鉄とチタンが発色原因。
一緒に覚えてしまうと良いですね。

一概に1つの成分とはいえませんが、
ざっと他の青の石の発色原因となる成分を見ていくと

アクアマリンは 鉄が原因
タンザナイトは バナジウム
アマゾナイトは 鉛イオン
セレスタイトやエンジェライトは、ストロンチウム
青いスピネルは、コバルト
パライバトルマリンやターコイズの青っぽい個体は、銅

というように青はまとまりが悪いんですね。
ピンクはマンガンで結構揃ったりするんですが。。。
でも同じ色なのに違う成分が原因ってのは
逆に面白いところなのかもしれませんね。






d0303974_19135312.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑦⑧表 48,000円+税★

深い青が大きく広がる⑦と均質が魅力な⑧。
1週目に均質な個体買われた方は⑧と併せてもよいかもしれません。

d0303974_19135310.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑦⑧裏 48,000円+税★

続いてラスト~!!

d0303974_19135490.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑨⑩表 48,000円+税★

また10番に個人的に好きな個体をもってきてしまいました。
といっても実はこの勾玉接写の写真は、すぐるちゃんではない人が撮っているのですが、
たまたま綺麗な個体をセレクトしてくれてます。

何も言っていないのに。嬉しいですね☆

d0303974_19135431.jpg
★糸魚川ヒスイ勾玉(入りコン沢ブルー) 鑑別書付き ⑨⑩表 48,000円+税★

⑨のように均質で模様が少ないと、中国の高貴な器のように。
⑩のように模様に恵まれると、雲海のように。

どちらも捨てがたいですね~、


以上でこちらのブログでの紹介は終わりますが、
30ミリの鑑別付は20個紹介しておりますので是非上のリンクまで。

ほかのサイズはこちらから。

16ミリ以下は鑑別付きませんが、
価格はぐぐっと下がります。結いやストラップなどにも是非お使いください☆




d0303974_15075281.jpg

という訳で7週目も埋まり、1~7週目のラインナップが揃いましたっ!
「国産石に始まり、国産石に終わる。」
皆様はこの流れを予測できましたでしょうか。
日本人の肌によく合う、優しくなじみやすい糸魚川ヒスイ。
1週目と7週目で結いにするのもオススメですよ~!!


これで7週連続企画は終了しますが、、、

今からでもコンプリートしたいな、、、って方☆
7種ラインナップが分かってから、やっぱり揃えたくなってしまった皆様。
まだ間に合いますよっ~!!

11/30までに購入、そのレシートを貼り付けて、12/16までに近隣店舗のスタッフにお渡しくださいませ。
ネットショップで購入した分は、明細書を貼り付けていただければ応募の対象になります。

ただ7週目の入りコン沢は数がものすごく少ないので、先に手に入れてから、ほかを探してみてくださいませ。

勾玉収納BOXは、今回の7種を入れるもよし。
お気に入りな個体7つでカスタマイズするもよし。

神セブンとか名づけてみるのもよいかもしれませんね。
多くの方の応募をお待ちしております。



これで7週企画は終わってしまいますが、
これからの新作勾玉は短いスパンでどんどん出していきます。
アナタの好きなあの石も実現するかもしれませんよ~

次の勾玉は、、、、Coming Soon!!

では本日ここまで~!!



by stonebuyer | 2018-11-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(30ミリ初!)グリーンアベンチュリン勾玉

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

勾玉7週連続企画もいよいよ4週目。。。
折り返し地点にきてしまったわけですがここからどんどん胸熱な
勾玉が出て行きますから、最後まで楽しんでいってくださいませ。

ということで今週は「グリーンアベンチュリン勾玉

アベンチュリンは略称のごとくこの緑の石に対して使われてしまっていますが、
実際はキラキラと輝く効果「アベンチュレッセンス」の事を指しています。
「ラブラドレッセンス」とか「シラー」とか、「キャッツアイ」みたいな感じと同じような
効果に対する言葉なのですね!!

ではこの鉱物はいったいなんぞやという話になってきます。
アベンチュリンは、アベンチュリンという鉱物でしょ、、、というのは危うい知識です。
○○に○○が入ることで、キラキラと輝く。それがアベンチュリンという名前で呼ばれるようになった。
ここまで言えるようになってほしい。

とはいえまずは、ガヤガヤ言わずに現物を見ていただきましょう!

d0303974_18325693.jpg
★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

穏やかで優しい色合いの緑。
この色合いを見て刺身コンニャクみたいと言ってくるバイヤーがいましたので、
「そんなものと一緒にしないで!!」と諌めようと思ったのですが、
それはそれでからし味噌を付けたくなってきました。
(すぐるは、まんまと術中にはまっています☆)

アベンチュリンという言葉は、イタリア語の「a ventura(偶然に)」からきています。
かつてあるガラス工房で職人の不手際によって偶然キラキラと輝くガラスを作ってしまったのだとか。
そのキラキラが天然石でもみられるという事で、この名前が光の効果にも使用されるようになりました。

そのためアベンチュリン自体は実にいろいろな石に発生します
トパーズやべリル系にも現れたりするのですね。
シャイニングアクアマリンと呼ばれる個体には、このアベンチュリンに似た効果が発生していると
みてよいでしょう。

そんなアベンチュリンの中でも、ひと際グリーンの鮮やかなこの個体は
「クォーツァイト(珪岩)」の中に「フックサイト」が入り
緑に発色しているものを指します。
ご存知の方も多いかと思いますが、「インド」で発見された原石ですね☆

d0303974_18325578.jpg
★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※

フックサイトは「白雲母」がクロムを含んで緑に発色しているものを指します。
それなら緑雲母にしてほしいといいたいところですが、なぜか白雲母の亜種のような位置づけになります。

ルチルでも針がもりっもりに入ると、元の水晶の色合いが分からないくらいに内包物の色合いが全体を占めてきます。
グリーンアベンチュリンも同様で、もともとのクォーツァイトは白ないし半透明をしていますが、そこにフックサイトが
びっしりと入ることで緑に見えています。

近くで視ると、全体が緑なのではなく、点々とした緑の雲母の集合体であることが分かるかと思います。
d0303974_18325699.jpg
★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※

本来のアベンチュレッセンスが見えないくらいフックサイトに富む原石を使用して
勾玉を作っていますので、名前を考えるとおかしな感じではあるのですが、
そのおかげでとっても深い色合いになっています。

アベンチュリンの意味「感情を和らげる、柔軟な思考を与える」にふさわしい、森林のような色合い。
かといって同じ緑系の青めのうやマラカイト、青石に比べると明るいので併せ易いのではないかと思います。

d0303974_18325544.jpg

★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※

30ミリのずっしりとした重み、印象を是非体感してほしいっ☆

d0303974_18325655.jpg
★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※

ちょこっとネタバレなのですが、来週からは少し価格的にもリッチな勾玉を出していきます。
その前に、リーズナブルなアベンチュリンは30ミリデビューしやすいですよ~

d0303974_18325695.jpg
★グリーンアベンチュリン 30ミリ 勾玉 9,000円+税★
※個体差が少ないので今回番号を設けておりません。
写真に近しい個体をお送りします※

透け感がないようで実は、光を優しく吸収するアベンチュリン。
ボタニカルな服装をされるときは是非胸元にワンポイントいかがでしょうか。


d0303974_17485928.jpg

ということで、第4週目は「グリーンアベンチュリンの30ミリ勾玉」でした!
ぜひ手に入れてくださいませませ~!!

あと3週ですが後半はですね、、、20ミリ以下も出していきます。
どんな石かといいますと、、、ヒントは5週目と6週目はすごく関連性のある石です。
同じ○○○という石の仲間同士。さてなんでしょうかね~!

ではでは来週お楽しみに~!!
本日ここまで~!






by stonebuyer | 2018-10-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(30ミリ初!)アラゴナイト 30ミリ勾玉

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

先週は多くの方に「京都石ふしぎ大発見展」の「めのやブース」にお越しいただき
我々バイヤー一同も楽しく販売をすることができました。

中でも秘蔵っ子勾玉を手に入れられた方
もう作らない可能性もあるものですので、是非周りに自慢してあげてくださいませ~!!
次の出展場所は、、、、Coming Soon!!



さて今週もサルオさんになり代わって「新作勾玉」を紹介していきたいと思います!!
今週は「アラゴナイトの30ミリ勾玉」。

どんな感じかといいますと、、、

d0303974_11060803.jpg
★アラゴナイト 30ミリ勾玉 9,000円+税★
※個体差があまりないため、今回番号を設けての展開をして
おりません。写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

どうですかこの色が濃くって、ぷるっとしたツヤ感。
黄色とオレンジの間のようなあまりない色合いですよ~!!

実はアラゴナイトは、20ミリ&16ミリは観光地の店舗で展開がありましたが、
アナヒータストーンズでは展開がありませんでした。
それをぶっとばして30ミリを作ってくるあたり、すぐるの30ミリへの飽くなき執念が
横溢しておりますが、本当に勾玉は「30ミリ」がオススメです。

大きいことでウォーリーストーンのように形に触れて楽しんだり、重みのあるずっしりとしたブレスやチョーカーができます。
そしてそして、、、このサイズができるほど大きな結晶や原石を惜しみなく使っているんです。
そこにバイヤーとしては、気づいて欲しくて気づいて欲しくて。。。

もちろん10ミリはピアスにとっても似合いますし、16&20ミリはストラップや結いの形にも表しやすいですね☆
だけどもやはりバイヤーとしては、お好きな石で構いません、30ミリサイズも手に入れて欲しいのですね!

d0303974_11061149.jpg
★アラゴナイト 30ミリ勾玉 9,000円+税★
※個体差があまりないため、今回番号を設けての展開をして
おりません。写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

というすぐるの30ミリ熱は一旦放っておきまして、
アラゴナイトの鉱物的なご説明を。

アラゴナイトは、スペインのアラゴンという場所で多く産出されたことから、その名前がつきました。
そして和名は霰(あられ)石。あられのようにころころっと産出するところからそう名づけられたとか。
サルオさんも言っておりましたが、和名は見た目の「色」や「形」を重視して名前が付けられます。
例えば、アクアマリンは緑柱石、緑というより青ですが、柱のような結晶構造を示すのは和名からも良く分かります。
スピネルは「尖晶石」。八面体の尖った結晶を示す部分を良く捉えた、良い漢字をあてがっていますよね~!

漢字って複雑で、小学生のお子さんをお持ちの方は、漢字ドリルで悲鳴をあげているかもしません。。。
ですが、先ほどの「柱」「尖」のように、漢字って1文字で「形」でさえも表してしまいます。
初めて出会う漢字でも、ぼんやり眺めていると「これってこんな意味なんじゃない、、!?」って推測できたりしますよね?

一方でアルファベットはどうでしょう。aからzまでのたった26文字の配列で言葉ができあがっていきますね。
確かに簡素で効率的だけど、意味を知らなかったらその配列を眺めていてもすっかり分かりません。
そんなこんなで和名って複雑なように見えて、意外に親しみやすくて温かみがあるのですね。
勾玉だけでなく、漢字も愛してみてくださいね。
(いつの間にか漢字放題になっていったので、元に戻ります)

d0303974_11062397.jpg
★アラゴナイト 30ミリ勾玉 9,000円+税★
※個体差があまりないため、今回番号を設けての展開をして
おりません。写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

実はこの色合いって勾玉コーナーを眺めてみると、なかなか今までにない色合いであったことに気づくかと思います。
独特のパステルカラーは
同じ黄色のルチルやタイガーアイとはまた違った色合いですからね~!

アラゴナイトはカルサイトと同質異像の関係にある鉱物ですが、
カルサイトに比べると産出量はぐぐっと下がります。
大きな原石を必要とする30ミリでも均質になるように選りすぐって作製をしてもらっていますよ☆


d0303974_11061944.jpg
★アラゴナイト 30ミリ勾玉 9,000円+税★
※個体差があまりないため、今回番号を設けての展開をして
おりません。写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

このオレンジが日本ではとても有名です。
この色合いは、鉄系の内包物が原因ですが、実は他にも色んな色合いが存在しているのですね~!!

水色っぽい色合いになると、ラリマーと間違えられたりもします。
そう、それほどにアラゴナイトの透明感、透け感って実はあるんです。
そう、触ってみると若干、ロウのような柔らかい印象を与えてくれます。

d0303974_11061546.jpg
★アラゴナイト 30ミリ勾玉 9,000円+税★
※個体差があまりないため、今回番号を設けての展開をして
おりません。写真に近しい個体をお送りします※
オンラインショップにて販売中!!

今回、個体差がなく、番号をつけての販売をしておりませんが、
非常に質が安定していますので安心して購入頂ければと思います。

同時にお店でも展開をしていきますので、
そちらでも良かったら探してみてくださいね☆

ということで、、、


d0303974_10582801.jpg

今週はアラゴナイト勾玉のご紹介でした~!
来週は、シルエットから判断できるかな?緑の勾玉、
今まで20ミリまでは出てるけど30は出した事のないあの石ですよ~!!

では本日はここまで~!!
また来週お楽しみに~!!


by stonebuyer | 2018-10-13 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(30ミリ初!)ブルーレースアゲート 30ミリ勾玉

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

今週お出しするのは、、、「ブルーレースアゲート」の30ミリ勾玉!!"今週" と申したのはほかでもございません。
実は今回、「7週にわたって新作の勾玉を出す」という
創業感謝祭特別企画をスタートしています!!

先週の糸魚川ヒスイの記事で「今後、今までできなかった石で勾玉を作っていく」と言いましたが、最初ですからね、盛大に有限実行していきたいと思います。

さて、企画の詳細は以下のとおり!!

d0303974_11155862.jpg

毎週土曜日に新しい勾玉が続々と出ていきます。
このブログと、お店のブログにて土曜日ごとに解禁、販売をスタート!そうです、来週も再来週も新しい勾玉が出てしまいます!

7つ全ての30ミリを購入するとなんと、、、
d0303974_06064214.jpg
写真のような「勾玉収納Box」をプレゼントしちゃうのです!
(Boxは勾玉購入時のレシートを集めて頂き、専用台紙に貼付。条件を満たした事が確認され次第受注生産致します☆)
今後生産されるか判りませんから、
これは是非ともご参加頂きたい!

さて、話は戻って、第2週の今日は「ブルーレースアゲート」。
そうなんです、定番的に取り扱いのあるこの石ですが、なぜか今まで30ミリの勾玉は作られてこなかったんです。

やっぱりそれは原石のサイズが30ミリ勾玉を作れるほどの大きさを伴っていなかったり、あるいはあるけども高すぎるというのが原因でした。とはいえ30ミリの要望も多いブルーレース。
実現できないか画策していましたところ、写真のような感じで仕上がって参りました!

d0303974_17324806.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉①②表 12000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

程よい透け感、藤色のような優しい青紫、そしてこの大きさ30ミリ!ブルーレースが凄いのはこの色合いが「天然」の発色によるものだということ。

めのうって先週紹介したひすい同様、目に見えないほどの細かなミクロの結晶が集合しているのですが(水晶のように結晶1つが大きいものを顕晶質、反対に目に見えない結晶を潜晶質といいます)、
その特性を活かしてさまざまな色合いに「染色」をされてきた歴史があります。

ブルーレースも染めなんでしょ?そう思われた方もいるかと思います。でもコレ、実は自然によるものなんですね!




d0303974_17324839.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉①②裏 12000円+税★

裏側も撮影してみました!
天然のめのうはその形成過程において金属成分が不純物として内包されることが多く、それらが後に周囲の環境が変わり、周りの地熱に反応することで発色をします。

そう、後天的に発色するのです。これが面白いところ。
そしてこの形成過程を応用して、今日のめのうやカルセドニーの染色技術は、同じように金属成分を石に染み込ませてから熱を加えて行われています。

この青が天然によるものだという点押さえてもらえると嬉しく思います。
次は③④!



d0303974_17324815.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉③④表 12000円+税★

4番のように透明感が強い個体もあります。
勾玉は沢山作っていくうちに、原石のロットを変えないといけないタイミングがやってきたりします。100kg、200kgの単位で原石を使っていますからね☆
それによって今までと少し違う色合いになったりすることもあるわけなのですが、

最近ブルーレースは、非常に綺麗な原石に巡りあっているのです。


d0303974_17324817.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉③④裏 12000円+税★

裏面です!
ブルーレースはちょうど1年ほど前から凄く透明度の高い原石を加工できるようになりました。ビーズも実はそれに乗じて綺麗になったのですが、気づいていましたでしょうか。

でもその綺麗な原石ロットが必ずしもずっと続くわけではない。
そうだからこそ、今。この旬のうちに30ミリへの加工をしたかったのです。
是非旬なブルーレースを身につけてほしい!


d0303974_17324930.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑤⑥表 12000円+税★

何とも秋らしい色合い。
鮮やかなパステルカラーは色んな併せ方を可能にします。

d0303974_17324998.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑤⑥裏 12000円+税★

オススメはマザーオブパール、ローズクォーツ、ブルークォーツァイト、ラベンダーアメジスト。このあたりと併せたデザイン。
なんともいえないやんわりとした色合いが楽しめますよ!



d0303974_17334254.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑦⑧表 12000円+税★

⑦⑧の表。
d0303974_17334338.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑦⑧表 12000円+税★
⑦⑧の裏。

d0303974_17334394.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑨⑩表 12000円+税★

⑨⑩の表

d0303974_17334361.jpg
★ブルーレース 30ミリ勾玉⑨⑩裏 12000円+税★

ラスト裏です!
ブログでは時間の都合上10番までしか紹介しておりませんが、アナヒータスタイルでは30石ほど、さまざまな色合いから選べますよ~!

ぜひ旬なブルーレースの、好きな色合いを選んでくださいませ!

↓最後に↓

本日から、京都みやこめっせで行われる、石ふしぎ大発見展にめのやが出展します!

ブースno.188(めのや)

まだ出ていない秘蔵っ子勾玉も携えていきますので、是非先取りしにきてくださいませ!


d0303974_17155900.jpg

d0303974_07323121.jpg

では本日ここまで~!!






by stonebuyer | 2018-10-06 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(9/29販売開始!!)糸魚川ヒスイ勾玉の魅力に関して(新潟県小滝川産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

サルオさんに無理を言ってまた現れてしまいました。。。
勾玉だけはどうしても紹介させてもらいたいのです。。。☆

そして正直に言います、めちゃくちゃ長文です。
すぐるは大学が文系、レポートは4000字からが常套の学部でしたので、文字を伸ばす能力だけには長けているんです。。。
でもヒスイ出すんだったらこのくらい書かねばならない、正しい知識をもって帰ってもらいたい。
という思いから、敢えて長く書いております。

是非最後までお読みいただきたい。



とその前に、、、、はじめにご確認を。

※本日ご紹介する勾玉&ビーズは9/29(土)から全店とネットショップにて
販売をさせていただくものなります。
本日はまだ販売、、、とはいきませんが、
少々前のめりに「糸魚川ヒスイの鉱物的な豆知識」や「特徴、魅力」について、
先んじて語らせてもらいたいと思います☆

。。。さて今回勾玉化、そしてビーズ化を実現したのは「糸魚川ヒスイ」
新潟県や富山県の一部でも採ることのできる、他でもない「国産石」ですね!!

この石は2016年には正式に「日本の国石」という称号を獲得しました。
国石の最終候補には「花崗岩(グラニット)」、「輝安鉱(スティブナイト)」、「自然金」、「水晶」、「ヒスイ」の5つが挙げられ
その中から糸魚川を代表するヒスイが選定されたのですね!

元来から人気のあった糸魚川ヒスイですが、これを期に
大きくその認知度は高まりました。

そんな日本人としては1つはもっておきたい「糸魚川ヒスイ」× ふっくらとした「出雲型勾玉」
どんな感じで仕上がってきたかと言いますと、、、

d0303974_10331527.jpg
じゃじゃん!!この石の出雲型との相性はバツグン!!
ヒスイの柔らかな色合いと、丸みを帯びた出雲型勾玉が合わないはずはないのです(キラーン)!!

一見なんの関連性もないように思えますが、実は「ヒスイの勾玉」が島根で出土したという事実があります。島根では産出報告がないヒスイが見つかった。。。すなわちそれははるか遠くの糸魚川からもたらされたものなのです。

十勝石をはじめとした黒曜石も石器として、日本各地に広がりを見せましたが、
糸魚川ヒスイは装飾品として古くから交流時に用いられ、全国に拡がっていったのです。

そんな由緒のあるこの石だからこそ、作りたくて作りたくて仕方の無かった糸魚川ヒスイ勾玉なのですが、
十勝石同様に原石がなっかなか確保できず。。。辛酸を嘗めるような毎日を過ごしていたわけですが(誇大表現が過ぎますね笑)

この度バイヤーが直接糸魚川市の小滝川まで直接赴きまして、
既に原石を所有していた方から正式に貴重な原石をお譲り頂きました!

d0303974_07272289.jpg
糸魚川を流れる小滝川。この地域は冬になると数m雪が積もることもあるのだとか。
この小滝川付近から産出する個人所有の原石を正規のルートで入手することができました。

天然記念物であるヒスイはもう新しく採ることはできませんから
過去に、天然記念物になる前から所有していた方からもらいうけた個体しか加工ができないのです。
その絶対数は年々減ってしまうことを考えるとこのタイミングでも実現できたこと
本当に嬉しく思います。

d0303974_07360278.jpg

こんな形で大きなブロックで仕入れを行い、勾玉、ビーズへの加工が始まりました。
1ブロックで十数キロもあるようなサイズです。
実はこれ、勾玉やビーズに加工すると最終的に10%~20%という重さにまで減っていきます。
100キロ原石を仕入れたら、15kgくらいの勾玉&ビーズになって戻ってくる。

おかしな話に聞こえますが、
それは、板状にして、四角いブロックにして、そこから形を整えていく最中に、どんどんそぎ落とされていくため。
凄く低い数値に聞こえるかもしれませんが、経験上これでもかなり歩留まりが良い方です。
大抵は数パーセント。だからこそ高い石たちは、丸にするのは煙たがられて、ルースにされてしまうのですね!

十勝石はより原石の大きさも小さく、形も定まりませんでしたから、更に歩留まりが良くなかった。。。
だからアナタが身に着けている、そのビーズも、その勾玉も。製品化される裏で、その数倍もの重さの原石達がそぎ落とされていくのです。
そう思うともう、シャトーブリアンなんです。
ヒスイのシャトーブリアン。それを身に着けるチャンスなのですよ!!



こうして写真をみるだけでも、ヒスイ特有のぎっちりとした結晶構造が窺えますね。

実はヒスイというのは、カルセドニーやめのうなんかを想像してもらえると分かりやすいかと思うのですが、
目に見えるか見えないくらいの非常に小さな小さな結晶の集合体なのです。
その為硬度自体は6.5-7と水晶に近いのですが、その緻密さゆえに靭性という粘り強さをはかる指標ではダイヤモンドよりも強固であることが
分かっています。結晶が集まり絡みあうことで強い構造を示す。「和」を大切にするまさに日本人らしい石なのでございます。

「でも正直ヒスイって実際のところどうなの?」
「偽物もよく出回っていると聞くけど、、、」

そんな声もあることでしょう。
だからこそ、ここからは答えにくい事に敢えて答えていきます。
包み隠さず「糸魚川ヒスイ」の真相をお教えいたしましょう。

ちょっと長いのだけれども、最後まで見てほしいのです。




~ 糸魚川ヒスイにはヒスイが含まれていない可能性だってある? ~

このタイトルを見て衝撃を受けた人も少なからずいるはずです。
いろはすのもも味に、桃の果汁がまったく入っていなかったということに気づいた時くらいの衝撃。。。
すぐるちゃんも今回は大きく攻めてます。真実をお伝えするために。

理由は大きく2つあります。
●「きつね石」の存在 ●

きつね石というのは、ヒスイのそっくりさんや間違いやすい石の事を指します。
糸魚川ヒスイには、この「きつね石」が非常に多いという難題があります。

ロディン岩、アルビタイト、蛇紋岩、プリナイト、ネフライト。。。。などなど。これらがそのきつね石にあたる石たち。
そう化けるきつねの数が多いんですね。

実は先ほど天然記念物だからもう採れないとは言ったのですが、
採ってはいけない地域以外、例えば河から流れてきて砂浜に落ちているヒスイとかであれば今でも採集が可能とされています。
が、そこに落ちているヒスイっぽい原石をかき集めても、そう簡単にそれらがヒスイですとはいかないんですね。

角が取れた丸みを帯びたものはヒスイではないとか、トンカチで叩いて高い音がしたらヒスイとか
色んな見分け方を知っている人はいますが、その人たちですら100%言い切るのは勇気が要ります。
鑑別機関に依頼して蓋を開けてみたらまったくヒスイの成分は入っていなかった。。。なんてことも。。。

それほど難しい石なのです。
それゆえ長い間石を見てきた業者すら判別がつけれない。
知らないうちにノンヒスイの糸魚川ヒスイが販売されてしまうことだって普通にありえてしまうのです。


●どんなに濃くてもヒスイ100%のブロックはほぼ存在しない●

加えて押さえてもらいたいのが
「糸魚川ヒスイ=ヒスイ+他種鉱物が混ざり合ったもの」であること。

よくミャンマーで採れるビルマヒスイは、ジェダイトの成分の割合がかなり高く
そうした個体は「琅扞(ろうかん)」なんて呼ばれたりもするのですが、
糸魚川ヒスイは元々、ミャンマー産ほどジェダイトの成分があまり多くを占めていません。

無論少なからずそうした個体も埋まっているのでしょうが、
ミャンマーに比べると採れる量が違いますからその絶対数は少ない。
そして採掘禁止となってしまっている以上、そんな個体が埋まっていても蓋すらあけれないのです。


代わりに糸魚川ヒスイは固溶体といって
オンファス輝石などの同じ輝石族と混ざり合うことが多いのです。
でもそれは決してマイナスな要素ではなくって
色んな鉱物が交じり合って柔らかな色合いであることが
糸魚川ヒスイの魅力なのだと思ってほしいのです。


でもだからといってヒスイが全く含まれないなら糸魚川’’ヒスイ’’じゃない!
ここだけはこだわって出していきたいんですね!せっかく勾玉にするのだもの。
そしてよりお客様に対してクリーンでありたい!

↓ ↓ そんな思いから今回展開する勾玉、ブレス、ビーズは下記のことを実践しています ↓ ↓



~そんな難しい石、糸魚川ヒスイを誠実に販売をするために~

この難しいヒスイをしっかりこだわって販売していきたい。
お客様にヒスイ成分の含まれた糸魚川ヒスイだけを提供したい。

そこで、作製したビーズと勾玉をすべて国内の鑑別機関に送り、
ヒスイ成分が完全に入っていない個体に関しては排除しました。(スパーン)

実はここだけの話、12ミリや14ミリのビーズはほとんどヒスイ成分が出ませんでした。(ん~悔しいッ!!)
目利きを続けてきたバイヤーが時間をかけて買付を行い、
これは問題ないだろうという原石を加工しても、目視では判断しきれない難しさがあるのです。

とっても惜しいのだけれども「そうしたものはヒスイとして展開をしません(きっぱり!)
当然同じ糸魚川で採れた国産石ではありますから、含まれる鉱物を確定したうえで展開するかと思いますが、
めのや(アナヒータストーンズ)ではヒスイの含まれないビーズ&勾玉は、ヒスイの名前では出さない。
ここだけは誠心誠意こだわってまいります。

だからこそ皆様には安心して購入を頂けますと嬉しく思います。



~「糸魚川ヒスイ」=「」なのか ~

そのうえでヒスイのグレード、質の良い悪いって何ぞや?
という話をしていきます。

良く本翡翠と表現をされるミャンマーのビルマヒスイは、ほのかな緑~濃い緑をしている事が多く、
「ヒスイ=緑」とイメージを抱きがちです。
がしかし翡翠は七色と呼ばれるほどその色合いは多彩。その固定観念はぜひとも払拭していただきたいのです。

そもそも「翡翠」という漢字は音読みでは「ひすい」と呼びますが、
訓読みすると「かわせみ」という読みになります。

そうっ!カワセミは鮮やかな色彩の羽をもった鳥です。
その色を連想してしまうほど。「ヒスイ」はカラーバリエーションが豊富であったからこそ
カワセミと同じ漢字が当てがわれているのですね。


そして緑の濃い部分が、必ずしもジェダイトの成分が濃いというわけではありません。
例えば写真のような勾玉の緑の濃い部分。


d0303974_10342699.jpg



色味が濃く、一見ヒスイの成分がとりわけ多いところと思いますが、
実は「コスモクロア」や「ダイオプサイト」がその発色原因です。

純粋なヒスイは、実は「無色」なのですね~!
模様はヒスイを彩るプラス要素と思っていただけるのが一番なんですね~!!

そして先ほどいいましたように、
今回、めのやでは「ヒスイ」の含まれる個体のみを「糸魚川ヒスイ」として取り扱います。

だから、、、

d0303974_10353978.jpg

こんな個体も、、、

d0303974_10384479.jpg

少しラベンダーがかったこの個体も、、、
(ちなみにラベンダーっぽい部分は鉄が発色原因です)

d0303974_10390097.jpg

グレーから白に近い個体も、、、

d0303974_10391721.jpg

黒ヒスイと呼ばれるような色味の濃い個体も。。。
全て個性をもった「ヒスイ成分」を含む「糸魚川ヒスイ」です。

d0303974_10304277.jpg

だからこそ皆様の好きな色合い、模様のものを
選んで欲しい。

ちなみにそんな中でもすぐるのオススメはこんな個体です。

d0303974_10404772.jpg
全体を通じてほんのりと柔らかな緑。
まるで中国の高貴な器、青磁のような色合い。

模様はないけれど、ヒスイ本来の色合いを最も楽しめます。
そして、女性にも着けやすいんですね、これが。
やんわりと色合いは、ローズクォーツや、ブルーレースなどとも
相性が良いです。

是非29日、お店や、お店に行く時間が無い方はこちらのネットショップでも
販売しますので、お買い求めくださいませ~!!

長くなりましたが最後に。


~でもなぜ最近、こんなにも新しい勾玉に力を入れているのか~

「最近新しい勾玉が出るペースが早くなってきてる!?」

そうなのです。実はこれから今まで実現できなかった勾玉を中心に
色んな勾玉に挑戦していきたいと考えています。

なぜかというと、、、

来年4月末で「平成」という1つの時代が締めくくりを迎えます。
そして再来年、2020年は東京オリンピック。
国内外の方々に「日本の文化」に触れてもらえる、またとない機会。

今日当たり前であった事が明日にはそうではなくなってしまう。
そんな激動の時代だからこそ、古くから大切にしてきたもの。守り続けているものとして
日本独自の形、ふっくらとした「出雲型勾玉」を紹介していきたい。

d0303974_10350037.jpg

そんな思いから、今までできなかった石種に挑戦をしていく流れをバイヤーで作っていっております。
毎月のように出していくので、どんな石が出るかは是非期待していてくださいませっ!!

次に出る勾玉は、、、、Coming Soon!!

長い文をお読みいただきありがとうございました!!
では本日ここまで~!!






by stonebuyer | 2018-09-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

十勝石ビーズ&ブレス(花十勝・北海道白滝産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日も十勝石の話をさせて頂きます。
さて、こちらの記事ではあの、「十勝石勾玉」と同じ原石から加工しました、ビーズ・ブレスをご紹介させていただきます!!

十勝石ってどんな石なの?って思われた方、
前日に挙げている勾玉の記事に詳しく書いておりますので、そちらをご参照頂けますと嬉しく思います~!!
リンクはコチラになります
↓   ↓   ↓
先日公開!!十勝石勾玉の記事!!


まずはブレスから~!!


d0303974_20144786.jpg
★十勝石8ミリブレス(花十勝・北海道白滝産) 14,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

いかがでしょうか。今までに紹介したどのビーズともかぶらない、十勝石のオリジナルなカラー。
シブくてそれでもどこかたぎるような色合い。
これが日本で採れる石だということを誇りにすら思ってしまいます。

この色合いを男性のみなさまだけでなく、女性の方にもクールに身に着けて欲しいッ!
そんな願いから、女性に人気のある8ミリという大きさでも展開を致しました。

d0303974_20145188.jpg
★十勝石10ミリブレス(花十勝・北海道白滝産) 20,000円+税★

続いて10ミリ。存在感がまた増しますね~!!
ラリマーをはじめとした模様のある石にありがちなことなのですが、
どうしても小さいビーズになればなるほど模様が入らないことも多いですが、
この十勝石、質がものすごく安定していますので小粒でもあざやかな
色が浮かびます。

お店でも8/10より定番的に展開開始となりますので、
是非その安定感を見てみてくださいませ~!!

d0303974_20145443.jpg
★十勝石12ミリブレス(花十勝・北海道白滝産) 25,000円+税★

そして12ミリ。このサイズと14ミリは定番的ではなく、
無くなり次第終了となります。大玉欲しい方、是非お早めにお買い求めくださいね!!

d0303974_20150076.jpg
★十勝石14ミリブレス(花十勝・北海道白滝産) 32,000円+税★

どどんと迫力の14ミリです。なかなか出会えない、国産石の大玉ブレス。
今回、この貴重な石でもこの価格を実現できたのは、1から原石を加工したからなのですね~!!
ちゃんと綺麗にビーズになってくれるか心配でしたが、ツヤも出て安心しました☆

続いてビーズもご紹介致します~!!

d0303974_19102020.jpg
★十勝石8ミリビーズ(花十勝・北海道白滝産) 600円+税★

一連だけでなく、ワインドコードにポイント的に使用したり、、、ちびたんに使ったり。
色んな使い方ができるビーズも展開がはじまります。使いやすい8ミリを是非組み込んでみてくださいませ。

d0303974_19102664.jpg
★十勝石10ミリビーズ(花十勝・北海道白滝産) 1,000円+税★

続いて10ミリ。お店では好きな色合いを選ぶ事ができますよ~!!


d0303974_19102909.jpg
★十勝石12ミリビーズ(花十勝・北海道白滝産) 1,600円+税★

存在感のある12ミリ。ビーズも12ミリ以上は、単発的な展開となります。
なくなり次第終了ですので、是非とも手に入れて欲しい☆


d0303974_19103294.jpg
★十勝石14ミリビーズ(花十勝・北海道白滝産) 2,300円+税★

ラスト14ミリ。日本の石をこの大きさで身に着けてみてください。
火山が生み出した、貴重なビーズから地球の鼓動が聞こえてきそうですね☆
色合いがクールな十勝石は、スーツを着るようなビジネスシーンでも変に映らないから素敵。
ぜひ男性の方も身に着けてみてくださいませ~!!

では本日ここまで~!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。


d0303974_09220450.jpg


by stonebuyer | 2018-08-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

十勝石勾玉(花十勝・北海道白滝産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
ええ、またです。また現れました(笑)

この勾玉はすぐるちゃんが1から開発した商品ですから、
是非とも語らせて頂きたいッ!迷惑そうな顔をしないでくださいね☆ミ

さて日本の石というと皆様はどのようなものを想像するでしょうか。。。
糸魚川ヒスイ。これは外せません、日本の国石ですからね!!
でもそれだけじゃありません。世界から見たら狭き日本にだって、様々な色合いの石たちがあります。

その際たるものが、すぐるちゃんは「十勝石(とかちいし)」なのではないだろうかと考えています。
十勝石とは、北海道の赤石山というところで採れる黒曜石。
たしかに黒曜石は急速に固まった溶岩の一種ですから、実に色んなところで採れます。それは否めないですし、日本でも100箇所以上の産出報告があるそうですから。

でもこの黒曜石は少し他とは違うのです。
何が違うかというと、、、

d0303974_15280691.jpg


そうなのです!!赤いサシが入っているのですね~☆
さきほど黒曜石の産地は数しれずと申しましたが、この赤が入るのは、日本でも、北海道の白滝(しらたき)というところに限られるのです。
地元の人たちはこうした色合いのものを特別に「花十勝(はなとかち)」「紅十勝(べにとかち)」と呼んでいるそうです。

でもなぜこんな風になるのでしょうか。。。

ここですぐるの書いた劣悪な絵を見てみましょう。



d0303974_15283287.png
まるで中学生が書いたような絵ですがご容赦ください。
実はこの赤と黒の模様、両者の間にそこまで大きな成分的な差はなく、双方に炭素や鉄分が豊富に含まれています。

ではなんの差があって色が異なるのでしょうか。
そうそれは、サビと同じような原理。
「酸化しているか」「していないか」の差なのです。

溶岩は深さや位置によって鉄分の含まれる量が違います。
鉄分が多いと酸化しやすく赤色に。
反対に少ない個体は黒っぽい、THE黒曜石という見た目になるわけなのですが、

その2箇所の溶岩が混じった状態で噴出して、この独特な模様が形成されているようです。こうした模様の黒曜石は海外で「マホガニーオブシディアン」と呼ばれますが
それがまさか日本でも採れるとは。。。さすがは悠大な大地、北海道。可能性を感じさせてくれます。


そして、その日本で採れた原石を勾玉化するのは、アナヒータストーンズでは実は初めてなんですね☆

意外や意外です。

玉造の「まがたまの里伝承館」では、職人が出雲石などの国産石を加工しておりますが、全店でこうして勾玉を展開できるほどの原石が国内の石では手に入らないことが多いのです。そして十勝石もまたなかなか手に入らない鉱物なのですね!

この度、過去に採れた原石を大切に保管されていた方から、貴重な原石を譲り受けて、我々は出雲型勾玉を実現することができました。ちゃんと形に仕上がってくれて本当にほっとしています。

ではお決まりの30mmから、
お見せいたしますね~!!①から。





d0303974_14350736.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ① 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!
この男心をくすぐられる感じ!分かりますか!!
よく小学生の時に、黒に赤い炎がたぎるような服を着ちゃったりする時期があるかと思いますが(すぐるだけ?)、そんな感覚に襲われています。

この個体はちょこっと赤茶色に近いですね。これも酸化の具合によるものなのでしょうか。


d0303974_14350932.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ① 18,000円+税★

混ざり合って噴出した事で、礫が混じったかのように、ごろごろと黒い部分が見えています。地球は生きている。そんなエネルギーを感じれますね☆

続いて2番。

d0303974_14351193.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ② 18,000円+税★

黒光りする黒曜石に、赤いサシ。
圧倒的なコントラスト!!非常に不思議ですね~!!

d0303974_14351354.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ② 18,000円+税★

黒曜石の意味合いは「マイナス思考を緩和。感情のバランスを保ち自発性、積極性を発揮する」とされています。

現代社会はストレス多き世界ですから。
上司に言いたいことだってあることでしょう。すぐるちゃんには分かります(何様!?)たぎる闘志を燃やす女性たちにも身に着けてほしいのです。


d0303974_14351521.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ③ 18,000円+税★

赤いサシがさらに多い3番。
原石はざらざらっとした表情を示す事が多いのですが、
黒曜石は研磨を丁寧にすることで、恐ろしいまでのツヤをもちはじめます。
時間をかけて開発をした甲斐がありました。


d0303974_14351716.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ③ 18,000円+税★



d0303974_14352057.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ④ 18,000円+税★

お次は4番。

やっぱり模様がある石って勾玉にした時一番面白いです。
ちゃんと映えてくれますし、それぞれの個体が自分しかいないんだよっていう
オンリーワン感を出してくれますから。


d0303974_14352255.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ④ 18,000円+税★

この裏面のファイヤー感。
この勾玉が一番オススメです






d0303974_14352486.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑤ 18,000円+税★
続いて5番。
黒が主張するのもまた良いですね~! シブい!!



d0303974_14352661.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑤ 18,000円+税★

~言いたいことを言い切ると例によってすぐるは黙り始めますが、
十勝石のさまざまな表情をおたのしみください~

続いて6番。

d0303974_14392540.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑥ 18,000円+税★

d0303974_14392819.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑥ 18,000円+税★

7番。

d0303974_14393035.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑦ 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_14393333.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑦ 18,000円+税★

8番。この辺から赤のサシの主張が凄い個体たち!!


d0303974_14393607.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑧ 18,000円+税★


d0303974_14393813.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑧ 18,000円+税★

続いて9番。


d0303974_14394007.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑨ 18,000円+税★
d0303974_14394382.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑨ 18,000円+税★

ラスト10番は~!!


d0303974_14394573.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑩ 18,000円+税★
まるでヒョウ柄のよう!!
大阪顔負けの魂を持てそうです!!

d0303974_14394840.jpg
★十勝石勾玉30ミリ(北海道白滝産) ⑩ 18,000円+税★




30ミリはここまで。
おつぎは20ミリ~!!
まずは1番。





d0303974_14453229.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ① 5,500円+税★

どうしても国産石なので、価格が弾んでしまいましたが
20mm以下比較的お財布に優しいです。
編みブレス、ストラップにもいかがでしょうか。

d0303974_14453741.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ① 5,500円+税★

続いて2番。

d0303974_14453976.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ② 5,500円+税★
d0303974_14454205.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ② 5,500円+税★

3番。


d0303974_14454383.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ③ 5,500円+税★
d0303974_14454786.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ③ 5,500円+税★

4番。

d0303974_14454970.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ④ 5,500円+税★
d0303974_14455109.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ④ 5,500円+税★

続いて5番。

d0303974_14455381.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑤ 5,500円+税★



d0303974_14455526.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑤ 5,500円+税★

続いて6番。

d0303974_14510870.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑥ 5,500円+税★




d0303974_14511105.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑥ 5,500円+税★

続いて7番。

d0303974_14511345.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑦ 5,500円+税★
d0303974_14511649.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑦ 5,500円+税★

8番。
d0303974_14511866.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑧ 5,500円+税★


d0303974_14512122.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑧ 5,500円+税★

9番。

d0303974_14512367.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑨ 5,500円+税★
d0303974_14512545.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑨ 5,500円+税★

10番はオススメですよ~!!
じゃじゃん!!


d0303974_14512771.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑩ 5,500円+税★


d0303974_14512982.jpg
★十勝石勾玉20ミリ(北海道白滝産) ⑩ 5,500円+税★


以上でブログの方の紹介は終わりますが、
お店でも8月10日から展開開始となります。実際に見て購入を考えたい人、是非お近くの店舗にいらしてくださいね!!日本人として日本の鉱物をもってみてくださいませ。

また16、10mmもオンラインショップでの展開がございますッ!

★16mmはこちらから★
★10mmはこちらから★

実は次の勾玉も、もう制作始動中です!!
何の勾玉かって!?まだいえません。お楽しみに~!!

ではでは本日ここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。


d0303974_09220450.jpg





by stonebuyer | 2018-08-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バイカラーフローライト勾玉(中国産)と、、、

お久しぶりですっ、すぐるちゃんです!!
たまにどうしても言いたい事がありますと、こうして語らせて頂きたく思います。
言いたくて、言いたい。どこかで聞いた台詞をパくらさせていただきました☆

サルオさんよりも精緻な分析ができないことが多いですが、
見ていってくださいませ!!

さて、本日はNew勾玉、「バイカラーフローライト 勾玉」のご紹介です。
9/6の勾玉の日まで日があるのですが、今回は第1弾、第2弾と2種類の勾玉を出すつもりなので
その第1弾として、秋らしい紫の縞々が特徴の提案させて頂きます=33


↓ここが重要です↓

※店舗への展開は7月28日(土)から順次展開となりますが
アナヒータスタイル(ネット) では、なんと本日7/14から先行販売を行いたいと思います!!

まだ夏も本番を迎えていないわけですが、服だって、夏に秋服を買いますから。
早めにゲットして涼しげな秋を迎えてくださいね☆




さて、フローライトの勾玉は今までも20mm限定ですが「グリーンフローライト」が定番として
取扱いがございます。
そちらは縞がないタイプですが、今回は「バイカラー」フローライト。
そう、2種類ないし、2種類以上が縞になった原石を勾玉にしました。

それがコチラッ!!
d0303974_17043721.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!
いかがでしょうか、多くの個体が綺麗に紫と無色のフローライトで縞を形成しています。

無色のフローライトとはなんぞや。といった部分ですが、
アクアマリンとゴシェナイトの関係にあります。

さらに分かりにくいことを言いましたねorz
例えでさらに分かりにくくなってしまうのは、すぐるのどうしようもない部分です。

アクアマリンはベリルという鉱物で、もともと何の不純物も含まなければ無色透明です。無色のベリルはゴシェナイト
と呼んだりするわけですが、そこに鉄イオンが入ることで青色に発色、アクアマリンになります。
すなわちフローライトも何の不純物も含んでいなければ、
無色になるわけなのですね☆

反対に紫のパープルフローライトの部分ですが、
その無色の純粋なフローライトの、カルシウムの原子が偏って集合してしまい、
その部分に光が当たる事で我々の眼は紫だと認識しているようです。
ひょっとしたらトンボやネコなど他の目の構造をもった生き物ですと、
見た目は大きく変わってくるのかもしれませんね。

そのため、同じ紫のアメジストが鉄イオンによってその色を発色しているわけですが、パープルフローライトは異なる要因で同じように深い紫を表出している事になるのですね☆

では早速1番から見ていきましょう。
毎度ながら出す数が多いと途中からだまりますのであしからず☆


d0303974_17060285.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)① 12,000円+税★
d0303974_17061057.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)① 12,000円+税★

ラベンダーを思わせる優しい紫のボーダーが特徴の1番。

でもこの縞ってどういう原理なの?
と思うかもしれませんが、実はマラカイトやロードクロサイトの縞とおんなじ原理なのですね☆

こまかなこまかな結晶が沈殿するように溜まっていくことで縞模様が形成されていきます。
透明で縞模様があって、それでいて比較的手に入りやすいフローライトは、
非常に多くの人から今も愛され続けています。

絵になる鉱物ですよね、本当に♪

d0303974_17065866.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)② 12,000円+税★
d0303974_17070261.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)② 12,000円+税★

頭に深い色のパープル帽子をかぶった2番。

実は勾玉の形を作るのってとっても難しい。
フローライトは柔らかい鉱物。硬度4ですから、くぼみを作るときに割れてしまうことも多々あるようなのです。
ロスが多ければ、研磨をすること自体嫌われてしまうので、根負けしないようにお願いしました。

今回はロードクロサイトの勾玉を加工してもらっている、非常にスキルのある職人たちにお願いして作ってもらっています。是非ともこの形でバイカラーフローライトが存在している事が凄いことだということを分かって頂きたいですね☆





d0303974_17073763.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)③ 12,000円+税★

d0303974_17074055.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)③ 12,000円+税★

ピンクフローライトに近い色合いの3番。
ピンクフローライトは数あるフローライトの色種のなかでも、相当レアに位置づけられる
カラーです。是非ともオススメしたい逸品!!



d0303974_17091570.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)④ 12,000円+税★
d0303974_17091743.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)④ 12,000円+税★
深く紫の真髄を極めた4番。
わずかに覗かせる透明な部分とのコントラストがなんともいえません。

d0303974_17121634.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑤ 12,000円+税★
d0303974_17121964.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑤ 12,000円+税★

均等に美しく入ったしましまボーダーの5番。
たまにグリーンも入っているから面白いんですね☆




d0303974_17124666.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑥ 12,000円+税★

d0303974_17124860.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑥ 12,000円+税★

少し歪曲した縞々もまた必見の6番。
この個体もまた緑の縞があります。




d0303974_17131390.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑦ 12,000円+税★
d0303974_17131686.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑦ 12,000円+税★

縞のミルフィーユな7番。
ここまでこまかな模様があると、一体どういう風に形成されていったのか、この個体の歴史を
追いたくなりますね☆

d0303974_17135219.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑧ 12,000円+税★
d0303974_17135551.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑧ 12,000円+税★

これもまたオススメな8番。
黄色と紫というとても珍しい個体です。


d0303974_17142514.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑨ 12,000円+税★

d0303974_17201487.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑨ 12,000円+税★

優しいグリーンが特徴の9番。


d0303974_17204830.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑩ 12,000円+税★
d0303974_17205075.jpg
★バイカラーフローライト30ミリ勾玉(中国産)⑩ 12,000円+税★

そして最後の10番。
どこかアイアンマンを思わせるカラーの個体。
赤と黄色。本当にフローライトの縞って何でもアリなんですね☆



続いて20mm~
20mmは透明度の高い個体の応酬!!
ストラップや、編みブレスにも是非入れていただきたいサイズです。




d0303974_17230381.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)① 3,400円+税★



d0303974_17230702.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)① 3,400円+税★


まずは1番。


d0303974_17244638.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)② 3,400円+税★

d0303974_17245149.jpg

★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)② 3,400円+税★

続いて2番。エレスチャルアメジストのような色合いが特徴的。

d0303974_17251198.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)③ 3,400円+税★
d0303974_17251445.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)③ 3,400円+税★

トリリカラーと呼んでも良い個体、3番です。
黄色、緑、紫の3色はとっても表情豊かですね~



d0303974_17253105.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)④ 3,400円+税★
d0303974_17253573.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)④ 3,400円+税★
4番。 無色透明に3本の深い紫。

d0303974_17255477.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑤ 3,400円+税★
d0303974_17255652.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑤ 3,400円+税★

深い深い紫の5番。

d0303974_17261350.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑥ 3,400円+税★

d0303974_17261639.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑥ 3,400円+税★

ファンシーカラーの6番。

d0303974_17264199.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑦ 3,400円+税★
d0303974_17265000.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑦ 3,400円+税★

少しスミレがかったような色合いの7番。



d0303974_17271164.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑧ 3,400円+税★
d0303974_17271429.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑧ 3,400円+税★

ピンクフローライトっぽいところが少し見える8番。

d0303974_17274061.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑨ 3,400円+税★
d0303974_17274250.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑨ 3,400円+税★

深い紫の9番、5番とよく似た個体です☆
d0303974_17280337.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑩ 3,400円+税★

d0303974_17280673.jpg
★バイカラーフローライト20ミリ勾玉(中国産)⑩ 3,400円+税★


続いて16mm~
今回は10mmはすぐる石放題では割愛させていただきます☆

d0303974_18103992.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)① 2,300円+税★
d0303974_18104542.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)① 2,300円+税★

徐々にグラデーションがかった表情を見せる1番。

d0303974_18113064.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)② 2,300円+税★

d0303974_18113412.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)② 2,300円+税★

くびれた部分のなんとも複雑な縞が特徴的。

d0303974_18115760.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)③ 2,300円+税★
d0303974_18120124.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)③ 2,300円+税★
透明な部分とそうでない部分のコントラストが著しい3番。

d0303974_18122180.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)④ 2,300円+税★
d0303974_18122579.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)④ 2,300円+税★

ピンクから赤紫の可愛らしい個体の4番。

d0303974_18124644.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑤ 2,300円+税★
d0303974_18124926.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑤ 2,300円+税★
5番~


d0303974_18130757.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑥ 2,300円+税★

d0303974_18131052.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑥ 2,300円+税★

6番~

d0303974_18133905.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑦ 2,300円+税★

d0303974_18134270.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑦ 2,300円+税★

7番~

d0303974_18140771.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑧ 2,300円+税★

d0303974_18141048.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑧ 2,300円+税★


8番~

d0303974_18150123.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑨ 2,300円+税★

d0303974_18150401.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑨ 2,300円+税★

9番~


d0303974_18152767.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑩ 2,300円+税★

d0303974_18153074.jpg
★バイカラーフローライト16ミリ勾玉(中国産)⑩ 2,300円+税★

10番~!!

いかがでしたでしょうか。
今回の勾玉も、縞が織りなす世界を大切にご紹介させていただきました☆
縞って1つ1つ表情が違うから、つい加工したくなってしまうのですね☆

是非とも縞界のアイドル、バイカラーフローライトの勾玉をお1つゲットしてくださいませ~!!


なお、この勾玉を直接見て購入を決めたいというお客様に朗報です!!

d0303974_20103801.jpg
本日より3日間ミネラルマルシェin広島にて、アナヒータストーンズを経営する「めのや」が出展いたします!!

お店でも来月から展開開始いたしますが、どうしても先に手に入れたい。
それでもやっぱり見てから購入したいという方、是非見に来てくださいませ。
たくさん持っていくので選びたい放題ですよ~!!

ちなみにすぐるちゃんも販売スタッフとして参戦します、一日目はあんまりいないかもしれないので
2日目以降はお声かけてもらえると嬉しいです☆

またまた、、、!!?


d0303974_20110808.jpg

広島ミネラルマルシェにて同時に、あの北海道が生んだ特別な黒曜石「十勝石」もビーズ、ブレス、勾玉が先行販売します!!
初の国産石での加工。シブい黒にたぎるような赤い模様!!
女性だけでなく男性にも、是非とも手に入れて欲しい逸品です☆

さらに!!まだあります!!
この夏は本当に目白押しなんです!!


d0303974_20100247.jpg

島根県 玉造にある 「いずものまがたまの里 伝承館」が本日よりリニューアルオープン致します!!
改装してよりパワーアップした伝承館に是非いらしてくださいね☆


そしてそして。。。!!


d0303974_20093204.jpg

7/30より、ネットショップ「アナヒータスタイル」もリニューアルしちゃいますっ!!
今までよりも格段に見やすくなるサイト。

緻密な鉱物の説明が得意なサルオ先生のブログにも今後も目が離せませんッ!!
何もかもが目白押しなこの夏を是非皆様と楽しめれば嬉しく思います~!!

では本日ここまで~!!



by stonebuyer | 2018-07-14 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルーエンジェルラダークォーツ ポリッシュ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「ブルーエンジェルラダークォーツ」のポリッシュポイントをご紹介☆

エンジェルラダーというのは、「天使の梯子(はしご)」という意味。
厚い雲の隙間から太陽光が差し込むと、斜めに一本の光線が見えますよね。
この石のある現象が、まるで天界へと繋がっているはしごのような、そんな印象を与えるので
そう呼ぶわけですが、そんなもの、果たして見ることができるのでしょうか。

まずは見ていきましょうッ!


d0303974_19250048.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
左① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税
右② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

まずは左①から~

d0303974_19251930.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

この状態でもかなり存在感のある水晶ポイントですが、
エンジェルラダーという呼称の原因となるものはこの状態では確認ができません。
ではどうするのかというと、、、光を当てる!!

d0303974_19274152.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

むむっ!何でしょうか、
青白い無数の光線が見えます。

これがエンジェルラダー!?そうなのです。
d0303974_19280338.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

このエンジェルラダー、実は正式名称は『ディスロケーションクォーツ』と言います。ディスロケーション(dislocation)とは日本語で『転位』を意味し、科学の分野で結晶の構造に欠陥があり、そうでないところの境界が線状になっているものを指します。

少し難しいですが、水晶の成分であるSiO2はSi(珪素)にO(酸素)の原子が2つくっついた形をしていまして、それが手を伸ばしたかのように繋がって規則正しい格子状の構造を作っているのですが、その格子の一部が抜けていたり、別の成分が紛れ込んだりして欠陥が起こることで転位は起こります。

例えばアメジストはSiO2に鉄イオンという不純物が入り放射線が浴びた事による格子欠陥なのです。

このエンジェルフェザークォーツはその格子欠陥が水晶の成長中に起きたもので、結晶が成長がしていく過程でなんらかの原因により原子配列に欠陥が起こり、構造に問題がない部分との間に線が生まれる事で発生しているようです。


格子構造に沿うように発生するため、単純に縦横無尽に入る訳でなく、楔状や蜘蛛の糸、一定方向に斜線のように入ったりとなんらか幾何学的な規則性をもちます。
そして青色に発色する個体もあれば、そうでない個体もあり、破壊検査による成分分析を行っても、その青く光る部分のみを取り出すことができず、どんな成分が原因で青くなるかが今の科学技術をもってしてもあまり解明できていないのですね!


d0303974_19282117.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

ただいえるのは非常に出回っている量が少なく、それでいて今回の個体は大量にその、欠陥による境界が確認できること。

d0303974_19283964.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

この部分とかもう、大量に確認できます。

お次は2番~!!

d0303974_19263128.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

2番もやはり太陽光ではエンジェルラダーを確認できません。

が2番が恐ろしいのは、よりラダー、梯子や階段状に見える事。
光を当てると、、、

d0303974_19292202.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

ご覧ください!段々に形成されているのが分かりますか!?
d0303974_19270961.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

この現象がまさか、水晶の構造上のエラーで起こっているだなんて、、、
面白い限りでございます。

d0303974_19295773.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

日本でもほとんど出回らない、ブルーエンジェルラダークォーツ。
大きさも大きい水晶ポイントですから、是非おうちに1つ、他にない一点ものを
おいてみてくださいね☆

では本日ここまで~!!

※土曜日30日、重大な発表がございます※
もしよければ覗いてくださいませ(><)





by stonebuyer | 2018-06-28 09:00 | 入荷情報 (原石)

テンペストタイガーアイ ブレス

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「タイガーアイ ブレス」のご紹介☆
タイガーアイは広く一般に出回る石の1つではありますが、
わざわざ1記事設けて、こうして紹介したいくらい質が良いものが入荷しました!

定番石でも特別なものを紹介していくシリーズになります。
(このシリーズはすぐるのきまぐれによる不定期の開催になりますので予めご了承を!!)

その名も、「テンペスト」タイガーアイ!!


d0303974_17530218.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

模様が非常に緻密に、それでいてコントラストが激しく入っているのがお分かりになられますでしょうか。

テンペストとは「嵐」という意味をもっている言葉で通常は、ピーターサイトの複雑な模様が嵐のようであることからそう呼ばれたりします。

ピーターサイトは、タイガーアイが地殻変動により粉砕されて再度固まったことであのような模様がでますが、元のタイガーアイにも「嵐」のような模様が見受けられてしまうのですね!それほど質が良いタイガーアイになります。

定番で取り扱っているタイガーアイと比べてみましょう!!

d0303974_17535286.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★
左 テンペストタイガーアイ 右 通常のタイガーアイ

お分かりになられますでしょうか!
右が女性が好みそうな色合いだとしたら、
左は、男性的というか、渋~い印象を受けます。

これほどタイガーアイを1つとっても個体差はあるのですね!

d0303974_17552988.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

稲妻のように走る姿は、嵐そのもの。
テンペストという名前は、タイガーだって名乗る権利があります☆

d0303974_17541524.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★


本来ならば、この質を維持して定番ビーズに、、、といきたいところではありますが、
このビーズの仕入先様いわく、「いつもこの質を維持できるわけじゃない、たまたまこの質がこの12㎜という大きさだけで手に入ったんです」とのこと。

それほどレアなタイガーアイ。
定番石たれど模様の美しさは特筆物です。


d0303974_17544658.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

男性へのプレゼントとしても是非いかがでしょうか☆

d0303974_17550966.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

こちらでのご紹介は限定2本!!
店舗にも少し入荷されています。

では本日ここまで~!!



d0303974_1558273.gif



バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

by stonebuyer | 2018-06-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)