人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:天然石 ( 826 ) タグの人気記事

しっかりと青いブルールチルクォーツ

こんばんは
サルオです。

本日はブルールチルクォーツのビーズを紹介させて頂きます。

まず、ブルールチルクォーツにつきまして、こちらは「ルチル」という名称がついておりますが、水晶に内包している鉱物はルチルではございません。
「ブルールチルクォーツ」は通称名です。

では内包物は何なのか、、、それはトルマリンであると思われます。
d0303974_14360890.jpg
★【限定23石】ブルールチルクォーツ8ミリ ビーズ ブラジル産 400円+税 ★

まず最初に、今回紹介しておりますブルールチルクォーツは個体差が大きくないので、1石1石撮影をしておりませんので、ご了承下さいませ。

当社で「ブルールチル」と呼んでいる石の内包物はルチルではないことは先に述べさせて頂きました。
では、どのような鉱物の可能性があるのか、それは、トルマリンとトレモライトがございます。

d0303974_14420863.jpg
★【限定23石】ブルールチルクォーツ8ミリ ビーズ ブラジル産 400円+税 ★

特徴としてはトレモライトの針状内包物は非常に細かく、それに比べるとトルマリンは太いイメージがあります。
そして、トルマリンの見分け方として、断面が三角形や六角形になっているものがトルマリンであると天然石の本に書いてありますが、はたしてルーペで分かるかな。

d0303974_19201569.jpg
★【限定23石】ブルールチルクォーツ8ミリ ビーズ ブラジル産 400円+税 ★

なんとなく三角形になっているような。。。いつも10倍のルーペを使っていますがもっと倍率の高いルーペが欲しいと思ってしまいます。
突き詰めていくと顕微鏡になりそうですが。

どちらにしても、これだけしっかりした太い針ならばトレモライトってことはないだろうと思います。

ということで、サルオ的結論はトルマリンです。

そして、ブルーカラーのトルマリンは「インディゴライト」と呼ばれております。
インディゴライトはカラートルマリンとして有名なエルバイト・トルマリンにあたります。

また、インディゴライトタイプのブルールチルが入荷したのはとっても久しぶりではないでしょうか。
今一番レアなタイプの「ルチルクォーツ」と呼ばれている系のカラーだと思います。

そして、今回は10ミリタイプも入荷しておりますよ。

d0303974_19261193.jpg
★【限定19石】ブルールチルクォーツ10ミリ ビーズ ブラジル産 600円+税 ★

10ミリタイプの方もしっかりとした透明感があり綺麗ですよ。

インディゴライトのインディゴは藍色の染料を意味する言葉のようですので、このタイプのブルールチルは別名として「藍ルチルクォーツ」とも呼ばれています。
(しつこいようですが、正確にはルチルではなくトルマリンです)

最後になりましたが、今回フラッシュをつけて撮影しております。
このような光りを当てて撮影した場合には綺麗なブルーカラーに見えますが、通常の蛍光とかでは黒っぽく見えますので、ブルーカラーを確認されたい方は少し強めの光を当てるか透かして見ることをオススメしますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-22 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

透明感のあるブラックスターアクアマリンのビーズ

こんばんは。
サルオです。

本日は非常に珍しいブラックスターアクアマリンのビーズを紹介させて頂きます。

どこが珍しいかと言いますと、今まで弊社が取り扱ってきたブラックスターアクアマリンのビーズは透明感のないものがほとんどでした。
しかし、今回紹介するブラックスターアクアマリンはしっかりとした透明感がございます。

さらにいうと、ディープアクアマリンのような深い青色をしているところが特徴です。
それでは、早速ビーズを見ていきましょう。

d0303974_13321542.jpg
★【限定20石】ブラックスターアクアマリンHC7ミリビーズ① 800円+税 ★

ビーズのサイズは7ミリサイズと小さめなので、写真に見られるような黒い粒々を肉眼で確認することは難しいです。

そのため、全体的な印象としてはロンドンブルートパーズのような深い濃青色をした色合いに見えます。
それでは、この①のビーズでスターを見ていきましょう。

d0303974_13403545.jpg
★【限定20石】ブラックスターアクアマリンHC7ミリビーズ① 800円+税 ★

このブラックスターアクアマリンの「スター」は一般的にいうスター効果(ステリズム効果)とは異なり、六条線や四条線のような光りの線が出るものではございません。
「スター」いう名前は使っておりますが、このぼ柔らかな輝きはムーンストーンのシラーに似ているように思います。

d0303974_14020071.jpg
★【限定20石】ブラックスターアクアマリンHC7ミリビーズ② 800円+税 ★

そしてこの光りは、アクアマリンに内包している黒い粒々が関係しております。
この粒々は磁硫鉄鉱(ピロータイト)などの鉄分を多く含む鉱物となっており、この鉄分を多く含む鉱物が光りを反射して、星の輝きのようなキラっとした輝きを持っているわけですね。

ただし、5番のようにしっかりとした黒い内包物があるとそこが綺麗に光るわけではなく、意外と透明感のある部分がキラっと光ったりするのが面白いところですよ。
d0303974_14150532.jpg
★【限定20石】ブラックスターアクアマリンHC7ミリビーズ② 800円+税 ★

この黒いと内包物によるものと思われるディープカラーおアクアマリンだけで十分魅力的な石なのですが、さらにシラーが出るという特徴も兼ね備えているところが素晴らしいですね。

そして、どことなくアンティークな雰囲気を持っているところも素敵です。

話は変わりますが、やっぱり雨になってしまいましたね。
明日も雨予報なので小学校の運動会は少し延期になりました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-09-21 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

パープルスターサファイアのビーズ

こんばんは。
サルオです。

明日は子供の小学校の運動会。
天気予報では、、、まさかの雨。
しかも、しっかりと降りそうな雨になりそうです。

ここのところずっと晴れの日が続いていたのに、よりにもよってこの三連休全て雨マークがつくとはついてない。

予備日の翌日は妻が仕事なので、1人で運動会に行くのは避けたいところ、、、てるてる坊主でも作りますか!
昼食前に親子一緒に「マイムマイム」を踊らなければいけませんから、子供2人いるうちの1人に寂しい思いをさせてしまいます。
(中学生の姉に行かせるのも面白いかも知れませんけどね。「お姉ちゃんとはイヤだ」といってケンカすると思うので、想像する面白そう)

ということで、「明日は雨が降りませんように」と星に願いをこめて本日はパープルスターサファイアのビーズを紹介させて頂きます。
ちなみに、日差しがキツイのも勘弁ですよ。良い感じに曇ってもらうのが理想です。

d0303974_13330802.jpg
★【限定13石】パープルスターサファイアHC9ミリビーズ① 4,800円+税 ★

サファイヤやルビーといったコランダムにスター効果(アステリズム効果といいます)が出る原因はローズクォーツやガーネットと同じく「ルチル」が関係しております。

そのルチルが交差上に内包することで六条線が見えるようになります。
しつこいかも知れませんが、スター効果が出る仕組みはこのようになっております。

d0303974_13523895.png
そして、スターサファイアやスタールビーに関しては綺麗な六条線が出るものが多くなく、ムーンストーンのシラーのように光り輝くものも多くございます。

しかし、本日紹介しているパープルスターサファイアはそんな中でもしっかりとスターが出ているのが一番の特徴ですよ。

d0303974_14023755.jpg
★【限定13石】パープルスターサファイアHC9ミリビーズ① 4,800円+税 ★

しっかりと六条線が出ていますよね。
これは普通の蛍光灯の下で見ることは難しいです。

そのため、太陽光の下やLEDのような強い光りを当てることで見ることが出来ますよ。

また、ビーズの穴口にピンク色のものが着いていますが、これは元々通っていたゴムの色素だと思われます。
ルビーやパープルサファイアの場合、穴口にこのゴムの色が移っていること多いんですよね。

d0303974_14042085.jpg
★【限定13石】パープルスターサファイアHC9ミリビーズ① 4,800円+税 ★

パープルサファイアの色みについて、
コランダムの中で、赤色を持つものがルビー、それ以外の色はサファイアと呼ばれます。
この色みを見たときに、一見ルビーにも見えますが、少し青みがかっていて紫色に見えます。

そのため、この色はルビーではなくサファイアのの色になるんですね。

そして、HCの方のビーズは全てしっかりとした六条線のスター効果を見ることが出来る高品質なビーズとなっております。
ガーネットやローズクォーツと比べると圧倒的に天然サファイアでスター効果を持つものは限られておりますのでレアな商品であることは間違いないですよ。

d0303974_14093117.jpg
★【限定13石】パープルスターサファイアHC9ミリビーズ⑤ 4,800円+税 ★

そして、今回はスターが出る位置が穴によっているものやスターは出ているのですが、はっきりと六条線が見えないものに関しましては値段を下げて販売をさせて頂きます。

それがこちらのビーズとなります。
d0303974_14112443.jpg
★【限定8石】パープルスターサファイア9ミリビーズ 2,700円+税 ★

スター効果はしっかりと見られますよね。

しかし、
せっかくのスター効果が穴口に近いためブレスレットなどアクセサリーとして使用したときにスターが正面を向いてくれません。
この限定8このハイクラスではないビーズはこのような特徴がありますが、観賞用としてお使いいただける場合かなりお買い得だと思いますよ。

そして、最後にルビーやパープルカラーのサファイアといえば蛍光性があります。
ブラックライトの光りを当ててみたところ、、、

d0303974_16404986.jpg
★【限定13石】パープルスターサファイアHC9ミリビーズ① 4,800円+税 ★

やっぱり赤色に蛍光致しました。
この種のコランダムは赤色の発色原因でもあるクロムが影響しているのか、たいていは蛍光するんですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-20 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

鮮やすぎるくらい鮮やかなガスペイトマグネサイト

こんばんは。
サルオです。

本日はガスペイトマグネサイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

レモンクリソプレーズというフォールスネームを持つ石として有名ですが、「レモン」と聞くだけで汗が出てきそうなくらい酸っぱい物に敏感な僕ですので、ガスペイトマグネサイトという名称で紹介をさせて頂きます。
(でも、鶏の唐揚げにかけるレモンは好きです)

d0303974_14331354.jpg
★【限定1本】ガスペイトマグネサイト 10ミリ ブレスレット オーストラリア産 内径:約16.5cm 4,644円(税込)★

この長い名前の石は「ガスペイト」という鉱物と「マグネサイト」という鉱物の名前をくっつけたものです。
そして、名前からも想像出来るとおりこの両方の鉱物が混ざりあって出来たものなんです。

見た目からは2種類の鉱物が混ざり合っているなんて想像出来ないかも知れませんね。

でもガスペイトもマグネサイトもどちらも同じグループに属する鉱物なんですよ。
以前表に書かせていただいたことがありますが、覚えておられる方は素晴らしいですね。

その表がこちら

d0303974_14440698.jpg
正解はカルサイトグループです。
成分としてマグネシウムを含む炭酸鉱物がマグネサイト。
そして、ニッケルがを含む炭酸鉱物がガスペイトです。
つまり、ガスペイトマグネサイトはマグネシウムとニッケルを含む炭酸鉱物となります。

色味について
マグネサイトは白色の鉱物。
そしてガスペイトは緑色の鉱物。
絵の具と同じ要領で、どちらの成分を多く含むかで色味が変わってきますよ。

d0303974_14353211.jpg
★【限定1本】ガスペイトマグネサイト 10ミリ ブレスレット オーストラリア産 内径:約16.5cm 4,644円(税込)★

ちなみにガスペイトだけですとこのようの色味になります。
d0303974_09323623.jpg
★ガスペイト ペンダントトップ オーストラリア産 縦:3.2㎝ x 横:2.2㎝ 21,600円(税込)★

このガスペイト本体はこんなに緑色をしていますよ。
それに比べるとマグネサイトが混ざることで色が鮮やかになるんですね。
d0303974_14355028.jpg
★【限定1本】ガスペイトマグネサイト 10ミリ ブレスレット オーストラリア産 内径:約16.5cm 4,644円(税込)★

このような鮮やかな黄緑色に発色する原因はニッケルという金属元素の影響です。

クリソプレーズもニッケルによって緑色に色付いたカルセドニーですので、フォールスネームのレモンクリソプレーズという名称もそこからきているのかもしれませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-16 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

まだまだお月様が綺麗ですよ。 ムーンライトアメジスト さざれブレスレット

こんばんは。
サルオです。

今日は三連休の初日ということで出雲地方も多くの観光客の人で賑わっております。
とてもありがたい話で「いずもまがたまの里 伝承館」においても人手が欲しい!ということで、今日は伝承館にある宝石探し体験のヘルプに行っておりました。

情けない話なのですが、普段から椅子に座って仕事をすることに慣れすぎているせいで、一日中立っていると腰が痛くなってしまいます。
ということで、ちょんぼしですが、伝承館の宝石探し体験の裏話を最後に余談として書かせて頂きますので、宜しければご覧頂けますと喜びます。

それでは、
本日はムーンライトアメジストのサザレブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_11114187.jpg
★【限定1本】ムーンライトアメジスト サザレブレスレット ブラジル産  内径:約15cm 14,040円(税込)★

ムーン(月)ライト(光)アメジスト。
その名の通り月の光りのような優しい輝きを放っているように見えるアメジストですので、そのように呼ばれております。
また、別名として「スコロライト」とも呼ばれておりますが、ムーンライトアメジストとは同じものになります。

そして、この特徴的な色味はアメジストに何かしらの処理が施されることによって、このような不思議な柔らかな雰囲気をまとっております。

もちろん、天然でもこのような色味を持つアメジストはありますよ。
例えばハンガリー産のアメジスト。

ハンガリー産のアメジストを初めての出会いはミュンヘンのミネラルショーでした。
確か会社として2度目のミュンヘンで、僕個人としては初めてのミュンヘンミネラルショーで、9月開催だったので日本感覚の薄着で行ったら雪が降るほどの寒さで終始ブルブル震えておりました。
(この年は降っていませんが、翌年MORiKOさんと行った年は雪が降り、10cmくらい積もりました)

おおよそアメジストとは思えないその色味、結晶の形に衝撃を受けました。
ちょうどオンラインショップにも掲載されておりましたので、紹介させて頂きます。

d0303974_13233744.jpg
d0303974_13234991.jpg
★アメジスト原石 ハンガリー産① 約4.7㎝×3.3㎝×3cm 65g 3,024円(税込)★

この原石を見る限りのムーンライトアメジストは存在しそうな気がしてきますね。
とてもそっくりなのですが、しかしながら、やはりこの原石からはムーンライトアメジストのような輝きまでは見ることは出来ません。

d0303974_13272086.jpg
★【限定1本】ムーンライトアメジスト サザレブレスレット ブラジル産  内径:約15cm 14,040円(税込)★

処理についての考察は以前「放射線処理の後に加熱処理」と書きました。
自分で書いていてこの考察をちょっと否定したいと思います。

ネットを見ていると2回加熱処理をするなど色々推測が書いてありますね。

アメジストを加熱処理をすると黄色いシトリンになる。
シトリンを冷却しても当然アメジストにはなりません。

しかし、アメジストをシトリンになる以上にさらに高温で加熱するとミルキークォーツになるそうです。
それには鉄分の状態が関係しているようですが、このミルキークォーツの状態はムーンライトアメジストのミルキーさと似ているように思います。
そのため、このミルキークォーツに何かしらの処理が施されることによってムーンライトアメジストの状態になるのではないかと思います。

処理について「2回加熱処理をする」と書いてある意味はシトリンにするよりもさらに高温で加熱処理するということを意味しているんでしょう。

なんにしても、メーカーが他に真似されないようにするために製法を明らかにしておりませんのでネットで調べても色々な憶測が飛び交っていますね。

元々はちゃんとしたアメジストを使っているので処理としては石の魅力をより引き出すための方法として、ブルートパーズなどと同じように考えれば良いと思います。
また、アメジストや水晶は内部に細かな気泡を持っていることが多く、加熱処理をすることで水が膨張し石が割れることが多々あります。
かなりの高温で加熱しても石が割れないということは元々上質なアメジストを使っているのでしょうね。

d0303974_13553963.jpg
★【限定1本】ムーンライトアメジスト サザレブレスレット ブラジル産  内径:約15cm 14,040円(税込)★

その中でも今回紹介しているムーンライトアメジストはとても色が濃く、しっかりとした紫色を持ったアメジストらしいアメジストになっていますよ。


ここからは余談です。
宝石探し体験は水のはられた大きな桶の中に砂利と宝石(タンブル天然石)が入っております。



時間が経てば経つほど中の宝石が減ってくると思いますよね。

あたり前ですが、減ってきます。

d0303974_18263707.jpg

そのため、状況にもよりますが、2時間に1回くらい石を補充するために時間を頂いております。
補充にかける時間は20~30分程度ですが、最終受付を締めてから30分間宝石を探す時間がありますので、お客様には最大で1時間くらいお待ち頂くことがあるのはそのためです。

そして、このタンブルの補充が超重労働。
畑に種を撒くかのようにタンブルを入れていき、スコップを使ってタンブルが埋まって混ざるように掻き混ぜます。
砂利が重たく、水が跳ねる。
そして、最後このような道具を使って砂利をならしていき、表面にタンブルが出てきていないか確認をして補充が終わります。
d0303974_18282480.jpg
真夏に比べるとまだマシでしたが、補充のたびに汗だくになり燃え尽きたようになります。。。

それでも、子供たちが楽しそうに宝石を探している姿に癒されてすぐに元気になりますよ。

そして、その一時間後またぐったりする。
元気になる
ぐったりする
これを2~4セットくらい繰り返します。

宝石探し体験は意外と大人の方も楽しめますので、是非島根にお寄りの際は伝承館で体験してみて下さい。
(水に濡れますので、必要な方はエプロンを無料で貸し出ししております。ご自由にお使い下さいませ。)

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-14 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

『中秋の名月』満月のようなオーシャンアゲートのビーズ

こんばんは。
サルオです。

今日は中秋の名月。
島根ではお月見が出来そうな天気となっておりますが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

良いお月見になるといいですね。
中秋の名月についてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、興味があれば是非ご覧頂けますと喜びます。

【鉱物と暮らしのアイデア帳】中秋の名月 ~月との関連の深い天然石『 ムーンストーン 』~

そして、曇っていて月が見えないよ。。。という方のために、サルオ的に満月に見えるビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_10025118.jpg
★【限定17石】オーシャンアゲート 12ミリ ビーズ マダガスカル産 864円(税込)★

ぼんやりと眺め続けているとリアルな満月のように見えませんか?
色味は別として模様がお月さんの模様にだんだん見えてきますよ。

満月と比べてみるとこのようになります。

d0303974_10130873.jpg
並べて比較したらダメですね。
何も考えず心の目で見てみて下さい。

そして、この乳白色のアゲート部分に光りを当てるもぼんやりと輝いたように見えますので、その姿もまるでお月様のように感じますよ。
見えないかもしれないので、感じて頂けると喜びます。

それでは、ここからはこのオーシャンアゲート について説明をさせて頂きます。
d0303974_16585933.jpg
★【限定17石】オーシャンアゲート 12ミリ ビーズ マダガスカル産 864円(税込)★

名前の由来について
・オ-シャンジャスパー(アゲート)の名前の由来
マダガスカル北部のサンゴ礁の海で引き潮のときだけ露出される岩石で発見されたことからオーシャンジャスパー(アゲート)と呼ばれます。

そして、今日紹介するビーズはよく見かけるオーシャンジャスパーやオーシャンアゲートとは少し違います。
ビーズの上半分がアゲートで下半分がジャスパー。
上半分のアゲートはカルセドニーのように縞がないタイプのものが多いですが、よく見ると縞模様があるビーズもございます。
ちなみに、同じ成分で縞があるものがアゲート、縞がないものがカルセドニーです。

本当によく見ないと見えないのでしっかり目を凝らしてみてください。
その写真がこちらです。

d0303974_19260633.jpg
★【限定17石】オーシャンアゲート 12ミリ ビーズ マダガスカル産 864円(税込)★

グレーっぽく陰になっている部分にうっすら縞模様があるのが見えますか?
なので、アゲートとさせて下さい。
オーシャンカルセドニーとは聞き覚えがないので、アゲートの方がしっくりきますしね。

そしてジャスパー部分の特徴的な模様は、その産地と天然石の名前からもサンゴが化石化して出来たかのようなイメージを持ってしまいますが、実際はケイ酸分に流紋岩や緑泥石、凝灰岩などが「まりも」状の玉として浮いたままの状態で冷え固まり出来たものです。

最後に注意点と致しまして、
このようにケイ酸分に多種の岩石が内包していることにより、研磨が難しくなっているところがございます。
そのため、一部のビーズに下の画像のような窪みが出来ているものがありますが、この石の特徴としてご理解頂けますと喜びます。

d0303974_16225565.jpg
★【限定17石】オーシャンアゲート 12ミリ ビーズ マダガスカル産① 864円(税込)★

ここからは余談ですが、個人的にきな粉をまぶした団子は大好物です。
特に、砂糖がたくさん入ったきな粉は最高です。

でも、団子やお餅を食べると必ず胸焼けがセットでついてくるんですよね。

それを考えると躊躇してしまいますが、今日くらいはお月見をしながらお団子を食べてしまいましょう。

そういえば団子といえば地蔵盆。
僕の地元(兵庫県北部)にいたころは、8月に地蔵盆というのがあり、お地蔵さんがあるところではちょっとした祭をやっていて、子供がそこに行くとお菓子がもらえました。

なので、小学生のときは自転車で数箇所のお地蔵さんを回ってお菓子を集めたものした。
今思えば地蔵盆こそ日本のハロウィンですね。

しかし、島根にきてからはそのような祭りに出会ったことがないので地蔵盆はローカルのお祭りなのかもしれませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(数量限定!お早めに!) グリーンアパタイト勾玉

こんばんは~、すぐるちゃんです~!

すぐるは最近大きい原石を見ると、まるでサーティーワンのアイスクリームを
くり抜く丸いスプーンのように、自然に脳内で勾玉の形にくり抜かれてしまいます。

それがたとえ、標本クラスの勾玉にするにはもったいなさすぎる原石であってもです。
大きな原石を見ると第一声は必ずこう。「わぁ、勾玉ができそう!」
そんなこんなで周りのバイヤーはすぐるの事を揶揄してこう言うわけです。
「あの方、きっと勾玉に洗脳にされているんだわ。。。」

耳の中にあるかたつむりのような形の骨が
実はもう勾玉になっているのかもしれません。

という冗談はおいておいて。
その洗脳されたくらいの強い思いをもって作製を進めていた新しい勾玉が完成しました!
それがこちら~


d0303974_18101501.jpg
★グリーンアパタイト 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

なんとこの石で勾玉ができてしまうとは。。。!
自分でもびっくりしています。

今年6月某日、海外のメーカーから連絡が入りました。
「グリーンアパタイトの勾玉なんてどうですか?」
その一文と共に写真がくっついており、見てみるとなんとまあ
10gくらいからこぶし大のアパタイトがうじゃうじゃ映っていました。
d0303974_17184103.jpg
★グリーンアパタイト 勾玉用原石★

これがなぜ珍しいかというと、アパタイトの結晶ってとても小さいんです。
小指の先みたいなのが大きな母岩にくっついているくらいがアパタイトの相場なのですが
今回のアパタイトは非常に存在感がありました。
もうそれはそれはくり抜かれるわけです。頭の中に勾玉ができる画が浮かんでいる。ふふ。

原石は少なかったので個数もそんなにはできないだろうと分かっていましたが
折角なので作成をしてみたのです。

d0303974_10211481.jpg
★グリーンアパタイト 勾玉 各種★

透け感をもった緑。とても貴重な色合いです。
これからの季節にもぴったり!

アパタイトの名前はギリシャ語で「惑わす」という意味の言葉から来ています。
それはアパタイトがさまざまな結晶系に姿形を変えて成長するために、トルマリンや
べリル、スキャポライトなどのさまざまな他の鉱物に似てしまうため。

これがまたどれも高い石に似るんです。
なんと化けるのが上手いキツネなのでしょうか。。。


それでもちゃんと見ていくとアパタイトにはアパタイトらしさがあります。
アパタイトの硬度は5。そう、上記に挙げたよく似る石に比べて軟らかい鉱物なのです。
それは数値だけではなく見た目にも少なからず影響を与えていて、
キャンディーのような柔らかな印象を持ち合わせています。
是非その表情を楽しんでもらえると面白いかと思います。


という事でネットでの紹介分を載せさせていただきます。
毎度ながら、店舗での展開は明日9/13から!
店舗の在庫が気になる方は明日朝足を運んでみてください。


では30ミリから~
(ネットは限定3つの紹介です)
d0303974_17204990.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 30ミリ① 23,000円+税★

今回の勾玉は原石のクラックの量によって、アパタイトの透け感が大きく異なっていたので、
HCと通常に分けさせていただきました。

出来上がった勾玉の中でもHCは本当に貴重で、
先ほど申し上げたアパタイトならではの「柔らかな印象」をより楽しむことができます。

緑の深みは他の透明緑系の石とは似て非なるもので、良くペリドットと間違えられたりもしますが
ペリドットに比べると落ち着いた「秋」らしい色合いを示すのがこのアパタイトの特徴です。


d0303974_17204944.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 30ミリ② 23,000円+税★

こんな風に中でもクラックが少ない個体もあります、
なんというかアパタイトの美味しいところをすべて持っていったようなおススメな個体です。

アパタイトにはトルマリンの赤いものを特別に「ルベライト」と呼称するように、特定の色には
特定の名前がついているものがあります。

今回のような緑~青緑のアパタイトは「モロキサイト」という名前を持っています。
他方、黄色のアパタイトにも名前がついていて「アスパラガスストーン」と言います。
これがまたもの凄く覚えにくいのです。

すぐる的な覚え方としては
モロキサイトは「もろに黄色でモロキ」
アスパラガスストーンはアスパラガスが緑色なので緑と
いきたいところなのに、まさかの逆なんです!!

もろに黄色なのに緑、アスパラガスなのに黄色。。。
とっても覚えにくい!これは「その逆」って覚えておかなくてはいけないシリーズなのです。
惑わされぬよう注意が必要です。


d0303974_17204988.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 30ミリ③ 23,000円+税★

最後の個体は秋らしさが他の個体を凌駕していますね。
これを身に着けて山菜取りとかもみじ狩りとか行きたいものです。
以上でHCは終了、


少しクラックが多いけど通常グレードも1つ展開があります。


d0303974_17251101.jpg
★グリーンアパタイト勾玉 30ミリ 15,000円+税★

通常グレードも重厚感が増してとても良いですね。
透明な石ってやっぱり透明な石との相性がよくて、
反対に不透明な石は不透明な石との相性がよいのです。

例えばラピスラズリと白めのう勾玉を結いにしたりすると
すごくしっくりくる感じがするんですが、それは不透明×不透明の
コンビである事が少しは関係しているような気がするんですね。

この通常はたしかにHCに比べると透け感で劣る部分もありますが
代わりに不透明な石、半透明な石とも相性をよくアクセサリーができます。
例えば青石や青めのうと結いにしてみるのも良いかもしれません。

通常グレードはこの1つだけ!是非早いうちにご検討ください。


d0303974_17251155.jpg
★グリーンアパタイト勾玉 30ミリ 15,000円+税★

続いて20ミリ~

d0303974_18410133.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 20ミリ① 9,000円+税★

この個体を見るとなぜこの石がトルマリンと似るといわれるかがよく分かります。
こういう色のトルマリンってマルチカラートルマリンのブレスの中によくいるんです。

アパタイトの「リッチな石に似る」愛想のよさが滲みでていますね
ブルートルマリンの勾玉を着けているように錯覚してしまう。。。
「えっそれトルマリンの勾玉?」と云われたら、まんざらでもない表情を浮かべてみてください。

もちろんアパタイト本来の特徴も探してみてくださいね☆

d0303974_18412791.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 20ミリ② 9,000円+税★

こちらは比較的グリーンに近い色合い。
20ミリサイズ以下は安定して透明感があります。




d0303974_18413709.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 20ミリ③ 9,000円+税★

チョーカーに秋らしい色のビーズとともに組み込んでも
いいですね。秋を盛り上げるビーズたちは結構たくさんいます。
チャロアイトやオレンジアベンチュリン、ブロンズルチルなどの深い色合いの
ルチルもおススメですね。

あなただけのデザインでこの勾玉を最高の主役にしてあげてください。



アナヒータスタイルでは20ミリを10点紹介しています。
20ミリのその他の個体はこちらから~





続いて16ミリ~

d0303974_18414952.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 16ミリ① 5,000円+税★

ゼリーを使った和菓子でこんな色のものがありそうっと感じてしまう1番。
驚くほどにクラックがありません。

d0303974_18415960.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 16ミリ② 5,000円+税★

内包物に富んでいるのもまた魅力的です金属由来のインクルージョンでしょうか。
黄色いお花のようにも見えますね!

d0303974_18420657.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 16ミリ③ 5,000円+税★

この個体はブルートルマリンに化けているシリーズですね!

アナヒータスタイルでは16ミリを10点紹介しています。
16ミリのその他の個体はこちらから~


続いて10ミリ~
d0303974_17244430.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 10ミリ① 2,800円+税★

ちょこっとリッチなピアスなどにもおススメ。
ゴールドのパーツとあわせても映えそうですね!

d0303974_17244465.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 10ミリ② 2,800円+税★

ちなみアパタイトはここまで宝石質なものは採れませんが、日本でも産出がある石のひとつです。
サファイアなんかも日本で採れるんですよ、意外に島国日本は少量ながら色んな鉱物が採れていたんですね☆

d0303974_17244471.jpg
★グリーンアパタイト勾玉HC 10ミリ③ 2,800円+税★

この個体もトルマリンに化けていそうな個体。
10ミリの他の個体はこちらから。

以上でこちらのブログでの紹介を終了します。
今回の勾玉は限られた原石を使いましたので数も限定数です。
狙っている方本当に早い方がおススメです。
争奪戦になる前にgetしてくださいませ~!

では本日はここまで。
次の勾玉は9月中にもう一弾!
ミクロ世界に浸れる勾玉です、是非お楽しみに~!!


by stonebuyer | 2019-09-12 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

水晶を英語でいうと'ロッククリスタル'?それとも'クォーツ'

こんばんは。
サルオです。

突然ですが、水晶の英語名はロッククリスタル?それともクォーツ?どちらでしょうか。
あまり深く考えてきませんでしたし、個人的には同じことと思っていましたが、水晶は日本人にとって最も一般的に認知されていて、お値段的にも手軽に持てるということから最も人気のある鉱物と言っても過言ではございません。
そのため、これを気に勉強をさせて頂こうと考えております。

ロッククリスタルについて
古代ギリシャ人は万年雪に覆われた氷の中から出てきた水晶を見て、氷が石になったと思い「クリスタロス(氷)」と呼んだのが語源のようです。
現在水晶の宝石名である「ロック・クリスタル」は透明な岩の結晶という意味を表しているそうです。
ちなみに「クリスタル」という言葉は水晶のことも指しますし、単に「結晶」という意味でも使用します。
なので、ロッククリスタルとは、岩の結晶になるのですね。

クォーツ(和名:石英)について
日本においては明治11年に塊状のものを「石英」とし、それを含むグループの総称名の和訳として「クォーツ」という名前が採用されました。
そして、石英の中で六角柱状の結晶を示す「ロック・クリスタル」の和訳を「水晶」としたそうです。
クォーツの和名は「石英」ここからも想像できる通りクォーツは広い意味で使われます。

そして、日本においては明治以後、透明度の良いものを「ロッククリスタル」、透明度のやや落ちるものを「クォーツ」と呼び分ける慣習が出来てしまったようですが、実際には和訳のところで色々と矛盾が出来てしまっているようです。
例えばinクォーツ系など透明感がある水晶も石英である「クォーツ」となってしまうなど。

これは、国々の立場で異なったイメージや解釈によって名前が付けられたことによるもののようです。

これらをサルオ的にまとめると、水晶の正式な宝石名は「ロッククリスタル」、鉱物名はクォーツ。
クォーツは広い意味で使われる。例えばローズクォーツ、スモーキークォーツなども含めて。

本来ロッククリスタルであるはずの水晶に対してもクォーツと呼ぶが、
それは海外の英語名が和訳され名付けられた明治の時代から曖昧になっているものなので、長いものに巻かれろ精神で曖昧なままでもいいのではないか。
と言うことで、クォーツという名前は万能というところでしょうか。

今さらパイライトinロッククリスタルやスィテブナイトinロッククリスタルって言いにくいですしね。
「クォーツ」という名前がスマートで言いやすいです。

ちなみに、我々が海外のメーカーに水晶を発注するときは単に「Crystal」を使い「Quzrtz Crystal」や「Rock Crystal」は使っておりません。

数年前お客様から「ロッククリスタルは人工水晶のことでしょ?」と言われたことがあります。
名前がややこしいと色々な解釈が生まれてきてしまいますので、長文になってしまいましたが説明をさせて頂きました。
(しつこいようですが、ロッククリスタルは水晶です)

ちなみに、今回書いた内容は『「水晶がわかる本」飯田考一著 京都マリア書房』を参考に書いております。
今回のブログの内容は一部僕の解釈も含めて書いているところもありますのでおかしなところもあるかも知れませんが、この本を見ていただくと水晶に特化した本だけに水晶の形や色や内包物など多岐に渡って書いてありますのでオススメです。
(別に飯田さんから「宣伝して」とは言われていませんよ)

このまま文章だけで終わろうかと思いましたが、折角なので最後にロッククリスタルである水晶のポリッシュポイントを紹介させて頂きます。

d0303974_17583341.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

透明感が高いことが特徴的な水晶のポイント。
透明感の高い結晶ということはロッククリスタルな水晶ですね。

ポリッシュポイントなので表面は研磨が施されております。

また、特徴としては年輪のように水晶が成長した痕跡が残っているところが面白いですよ。

d0303974_18194979.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

きっと元々ここに別の水晶がくっついていたんでしょうね。

そして、虹もしっかりと見える高品質な水晶ポイントですよ。

d0303974_18211319.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

水晶は氷の結晶。
残暑が厳しい日が続いておりますが、少しでも涼しい気持ちになられたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-10 20:00 | 入荷情報 (原石)

スターガーネットのビーズと新作勾玉の告知です

こんばんは。
サルオです。

先週末の土日は暑かったですね。
何もしていなくても毛穴という毛穴から汗が吹き出てくる感覚を覚えました。
前置きはいいから早く新作勾玉を教えて!という声が聞こえてきそうですので、、、

まずは告知です。

d0303974_16131661.jpg
オンラインショップでは9月12日(木)20時より販売を開始致します。
もちろん、この日のブログは開発者のすぐるちゃんが書いてくれますよ。

個人的にはすっごく意外な石でした。
なぜなら、勾玉を作れるほど大きなサイズの結晶になるイメージがないからです。
きっとこのアパタイトで勾玉を作るには苦労がたくさんあったことでしょう。

そのあたりのこともブログですぐるちゃんが書いてくれるかもしれませんので、9月12日20時乞うご期待!です。


それでは、ここからはスターガーネットのビーズを紹介させて頂きます。
d0303974_16300077.jpg
★【限定5石】スターガーネット8ミリビーズ① 777円(税込み)★

スターガーネットという名前ですが、普通の蛍光灯下ではスターを見ることはほとんど出来ません。
スターを見るためには携帯電話のライトのような強い光りが必要です。

それでは、100円ショップ「ダイ○ー」で買ったLEDのライトをあてた写真がこちら。
d0303974_16295073.jpg
★【限定5石】スターガーネット8ミリビーズ① 777円(税込み)★

綺麗な6条線が出ましたよ。
もちろん、天気の良い日なら太陽光でもしっかりとスターを見ることが出来ますよ。

このようなスターが出る要因は以前お話させて頂いているローズクォーツと同じ原理で内包物の「ルチル」影響しております。

d0303974_16293821.png
スターローズクォーツの場合、内包しているルチルは非常に細かいためルーペでもルチルの針を見ることは難しいのですが、スターガーネットの場合その針状の内包物を見ることが出来ますよ。

8ミリサイズのビーズだと少し小さいので10ミリサイズのビーズで見てみましょう。

d0303974_16492008.jpg
★【限定5石】スターガーネット10ミリビーズ② 1,620円(税込み)★

細かなルチルの横線が見えましたね。
これがスターガーネットの特徴の一つのように思われます。
そしてもう一つスターガーネットはスターローズクォーツにはあまり見られない特徴がありますが、分かりますでしょうか。

その特徴は今までの写真からは分かりません。
その特徴を一枚の写真で撮ることも出来ませんので言葉で説明させて頂くとスターの数です。

ローズクォーツの場合1つのビーズ(球体)の中で見えるスターの数は2つです。
しかし、このスターガーネットビーズは4~5個のスターを見ることが出来ます。

そのため、いろいろな方向からスターが見えるのでビーズ向きの石かも知れませんね。

また、意外と6条線がしっかり綺麗に見えるスターガーネットは少なく、大抵のものが4条線になってしまうものが多く存在しています。
それは、存在しないのではなく、見えづらいことが原因となっておりますが、ルチルはその特性から60度の角度で交わる性質を持っておりますので見えないだけで存在しているはずですよ。
d0303974_17191030.jpg
★【限定5石】スターガーネット10ミリビーズ③ 1,620円(税込み)★

ちなみにガーネットの種類はアルマンディンガーネットです。


話は変わりますが、
8ミリサイズの価格は税込みで777円です。
これは全く意図したものではございませんが、この縁起の良い値段も残すところあと3週間くらいになってしまいましたね。
消費税が10月から上がるのでこのビーズの値段は792円になり、税込みで777円にしようと思うと税抜きで707円にしなければいけません。

弊社のビーズ価格は税抜き1円単位で付けることはございませんので、この税込み777円は今月で見納めになりそうです。
消費税が増税されることに対しての賛否は置いといて、777円という数字を今後見る確率が減るのは寂しい感じがしますね。

どうでもいいことかも知れませんが、コンビニで偶然777円のレシートになったとき「おっ、今日はついてる!」なんて思ったもんでした。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-09 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

昨日とは一味違うオレンジルチルクォーツ

こんばんは。
サルオです。

本日は昨日に引き続きオレンジルチルクォーツの商品を紹介させて頂きます。

そして、昨日と今日のオレンジルチルクォーツと大きな違いは何でしょうか。
ヒントはその違いのために商品名をあえて「ホワイトオレンジルチルクォーツ」としております。

それでは商品の写真がこちら。

d0303974_18472638.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

昨日のオレンジルチルクォーツとは持っている雰囲気が違うといいますか、内包物から何か優しさを感じるような石ですね。
針状の内包物も太いものが「ズバッ」と入っているわけではなく湾曲したようなヴィーナスルチルを思われる入り方をしています。

つまり、答えを言いますと内包物はルチルではございません。
弊社のカラールチルの分類で言いますとホワイトルチルのタイプになります。

d0303974_18573846.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

弊社のホワイトルチルの内包物はトレモライトのような角閃石グループの鉱物です。
この商品の現物を鑑別に出しましたが、「ルチルではない」という答えはもらいましたが、鉱物の特定は石を割って内包物を取り出して成分分析をかけなければ分からないとのことでした。

しかし、1点しかないものを割ることは出来ないということで特定はしてもらってはおりませんので御了承下さい。
まぁ角閃石の何かで間違いないかと思います。

そして、こちらのポイントは表面を研磨したポリッシュポイントになっておりますが、底面はガーデンクォーツとなっております。

d0303974_19024242.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

そのむき出しになっているガーデン部分はクローライト(緑泥石)です。
クローライトはその名前から想像出来るように粘土鉱物ですので、ぽろぽろ落ちないように底面は樹脂で成型している固定しております。

しかし、水晶部分から見えるグローライトはまさにガーデン(庭園)のように見えて素敵です。

通称名として「ルチル」という名前を使用しておりますが、色々なタイプのものがございます。
個人的には一つずつじっくり見てこれは何だろ?どうだろ?と考えるのも鉱物の楽しみ方の一つだと考えております。

最後までご覧頂ありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-08 20:00 | 入荷情報 (原石)