すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:琥珀 ( 4 ) タグの人気記事

ハニーナッツアンバー7ミリブレスレット(ポーランド産)

おはようございます。
サルオです。

本日は「アンバー(琥珀)」です。
個人的にアンバーを「鉱物」と呼ぶのに少し抵抗があります。

それはアンバーが有機化合物だからです。
アンバー以外の鉱物は全て無機化合物です。

ここはあまりこだわるところではないかも知れませんが、有機化合物・無機化合物について語りたいと思います。
しかし、興味がない人には面倒くさい話になりますので、一番最後に書かせて頂きます。
(是非見て頂けると喜びます)

しかし、アンバーが美しい宝石だということは間違いございません。

今回のブログを書くにあたり、4冊の本の中からアンバーについての記述を探しました。
具体的な本の題名は伏せさせて頂きますが、このうち2冊は宝石について書かれた本。
別の2冊は鉱物について書かれた本。

そして、宝石について書かれた本には当然アンバーについて細かい説明が書いてありました。
日本においても古くから宝石として広く認知されていますので当然ですよね。

しかし、鉱物について書かれた2冊の本にはアンバーの記載は全く見当たりませんでした。
嘘だろ!?と思い「琥珀」でも索引から調べてみました。
英名の「Amber」からも調べてみました、、、がやはり載っていませんでした。
たまたまなのか、それとも鉱物の世界では有機物だから「琥珀」を鉱物として認められていないのでしょかうか。
推測ですが、載っていないということはきっとそうなんでしょうね。

つい前置きが長くなってしまいますので気をつけます。
先日も同僚から「まずは画像から見てもらった方がいいんじゃない?」とアドバイスをもらったばかりなのに、、、
明日からはそうさせて頂きます。

それでは、まずは!
こちらの画像を見て下さい!
d0303974_19515800.jpg
★ハニーナッツアンバー7ミリブレスレット ポーランド産 17,000円+税★

濃すぎず薄すぎずちょうどいい色をしていますね。

アンバーは一般的に圧縮加工をされた「プレスドアンバー」というものが出回っています。
弊社の定番ビーズのアンバーも「プレスドアンバー」です。

「プレスドアンバー」はチップ状やビーズには出来ない細かい粒状のアンバーを溶かしてくっつけて大きくしたアンバーのことです。

では、今回紹介しているアンバーはどうでしょか。。。
プレスドアンバーではございません。
天然アンバーになります。

しかし、透明感の向上を目的とした加熱処理は施されていると推測出来ます。
その証拠は下の写真をご覧下さい。
d0303974_19520568.jpg
★ハニーナッツアンバー7ミリブレスレット ポーランド産 17,000円+税★

円板状の模様が見えますよね。
これは、熱加工の際にアンバー内部の空気が弾けて出来る特徴的な模様です。

しかし、この模様が特徴的で面白く、アンバーの魅力をより引き立てているように見えますね。
下の画像のように水晶の上に乗せるとなんだか光り輝いているように見えます。
d0303974_19521064.jpg
★ハニーナッツアンバー7ミリブレスレット ポーランド産 17,000円+税★

ロシアのサンクトペテルブルク(坂の上の雲にも登場してくる所ですね)にあるエカテリーナ宮殿には約10万個、6トンの琥珀が使われた「琥珀の間」と呼ばれるものがあったそうです。
第二次世界大戦の時にドイツ兵によって略奪されてなくなったそうですが、2003年に新しく復元されたようです。
死ぬまでに一度は見てみたいですね。


有機化合物と無機化合物について
Wikipediaによると無機とは生命力有さないという意味があるようです。
つまり、生物に由来しないものなので、ずばり鉱物そのものに当てはまります。

有機化学の定義は難しいのですが、主にC(炭素)、N(窒素)、H(水素)、O(酸素)から成る化合物で、高分子を取りやすいと習ったように記憶しております。
具体的には、生物を構成するたんぱく質や遺伝子はもちろん脂肪や細胞など生物に関わるもの全て当てはまります。
また、生物に関わらないところでも、エタノール(Cお酒のアルコール)やナイロン・プラスチップも主にC(炭素)、N(窒素)、H(水素)、O(酸素)から成る高分子化合物ですので有機物になります。
石油由来の化合物も有機物となります。

そのため、本来の無機物の定義としては有機物以外としたほうがいいのかもしれません。

アンバーは木の樹脂が硬く固まったものであり、高分子のイソプレノイド(成分:炭素、水素、酸素からなる化合物)であるため、有機化合物となります。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

植物入り琥珀ビーズ(バルト海産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日の虫入り琥珀ビーズ、見ていただけましたかぁ~???

虫が入っている琥珀を削って、ビーズにしてしまおうなんて、誰がそんな思いついたのでしょうかね?
普通に考えると球体に削るときにダメージを与える恐れもあるし、穴なんて空けようとしたらせっかくの虫を削らないといけなくなりそうですものね~!

そんな数々の試練を経て完成したビーズはものすごく輝いていますよねっ!!!
虫入り琥珀

今日は植物入り琥珀のビーズをご紹介いたしますっ!

虫が入っている琥珀もあれば、植物片が入っているものもあります。

それが植物入り琥珀です!

こちらもなんと全ビーズ鑑別書つき!

d0303974_14380200.jpg
★植物入り琥珀7ミリ(バルト海) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_14383238.jpg
★植物入り琥珀7ミリ(バルト海) 8,000円+税★



上の2つのビーズは鑑別書に「植物入り琥珀」と記載されていますが、下の2つのビーズは「琥珀」という名前で、摘要欄に「植物片が入っている」との記載です。




d0303974_14390107.jpg

★植物入り琥珀8ミリ(バルト海) 2,500円+税★



d0303974_14393214.jpg
★植物入り琥珀8ミリ(バルト海) 2,500円+税★



植物入りの方が入荷数が少なくレアとなっております。

虫や植物が入っていてもいなくても、とっても綺麗な琥珀ですよね~♪♪♪
素敵♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-07-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

虫入り琥珀ビーズ(バルト海産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

あれよあれよという間に夏休みのシーズンに突入してしまいましたね~!!!
この時期になるとカブトムシや恐竜たちの人気が急上昇。昔から変わらない微笑ましい光景ですね~♪♪♪

恐竜の映画で最も有名なものといえば、ジュラッシックパークですよね。
最先端のテクノロジーで恐竜そのものを現代に誕生させ、動物園のようなテーマパークにするという、とってもワクワクするストーリー。

その恐竜達はDNAを解析して復元していますが、化石にはDNAが保存されていません。どうやって恐竜のDNAを解析したかというと、当時生息していた蚊が恐竜の血を吸い、おなかに恐竜の血を残したまま、木の樹液に飲み込まれて琥珀となり、その琥珀の中から恐竜のDNAを抽出したという訳なんですね~。
とってもよく出来た話で、本当に可能なんじゃないかと思ってしまいそうです。><

太古の生物が化石となるには硬い部分が必要です。三葉虫やアンモナイトなどは硬い殻を持ち、恐竜などの脊椎動物は硬い骨を持っていて、これが化石となるのですが、
それに比べて虫達はなかなか化石にはならず、その姿が残されているケースはごく僅か。
それが樹脂の化石である琥珀の中に閉じ込められていると、はっきりと残されるんですね~!!!

虫の入っている琥珀は学術的にもとっても貴重なもの。

今回はなんと、その貴重な虫入り琥珀がビーズになったのですっ!!!
ひょえ~!!!

そしてその中でも最も美しい、TOPの称号を名乗ることのできるビーズが全社で1粒だけ入荷しています。
それがコ・チ・ラ!

2匹の虫が飛んでいるかのように入っている完璧な虫入り琥珀!
すごいでしょう!!!

d0303974_11480909.jpg
★虫入り琥珀TOP7ミリビーズ(バルト海産) 26,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

今回ご紹介するビーズは全て1粒づつ鑑別書がつきます。
なぜそんな事をするかというと、虫入り琥珀は琥珀を溶かしたものの中に虫を入れた偽者も多いからなんです。
日本ではありませんが、海外でその辺のゴキブリでしょうみたいなのが入っていたり、明らかに新鮮なトカゲが入っていたり、偽者とすぐに分かるようなものさえあります。

今回は中に入っている虫の状態で細かくグレードが分かれています。
1粒しかないTOPの次のグレードがこちらです!
こちらもとても綺麗に虫が残っていますよ!

d0303974_13022770.jpg
★虫入り琥珀HC8ミリビーズ(バルト海産) 16,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


白アリのような虫が入っているビーズ♪

d0303974_13055038.jpg
★虫入り琥珀HC8ミリビーズ(バルト海産) 16,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

羽アリかな???

d0303974_13065341.jpg

★虫入り琥珀HC7ミリビーズ(バルト海産) 16,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


なんとクモが入ったものもありましたっ!!!

d0303974_13082058.jpg
★虫入り琥珀HC7ミリビーズ(バルト海産) 16,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ここからはその次のグレードになりますっ!

d0303974_13085997.jpg
★虫入り琥珀HC8ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_13124295.jpg
★虫入り琥珀HC8ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_13133178.jpg
★虫入り琥珀HC8ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

その次のグレードです。
虫の体の一部が認められるというグレードになります。
価格もかなりお安くなってきました。

d0303974_14165142.jpg
★虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 5,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14172179.jpg
★虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 5,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14175498.jpg
★虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 5,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


その次のグレード。
今回の虫入り琥珀はグレード分けがとっても細かいんです!!!
逆にサイズの違いによる価格の差はありません。(7ミリor8ミリ)


d0303974_14184998.jpg

★虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 3,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14234547.jpg

★虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 3,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


まだ次のグレードがあります!ややこしい!笑
このグレードは上のグレードと見た目の差はあまりありませんが、鑑別書の記載が異なります。
ここまでのビーズは「虫入り琥珀」と記載されていますが、下のビーズは「琥珀」という記載で、摘要欄に「虫が入っている」と記載されているんです。

その違いがこのグレードの差ですね!

d0303974_14370132.jpg
★虫入り琥珀9ミリビーズ(バルト海産) 2,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_14373249.jpg
★虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 2,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


う~ん沢山グレードがありすぎて迷ってしまいますね~!!!
どのビーズがいいかはやっぱり中に入っている虫の姿が美しいかどうかで決められるといいのではないでしょうかぁ~???

逆に虫が苦手な方は虫の姿が少ないビーズにして、コレクションにするという方法もありますね~!
どのグレードのビーズにも鑑別書がついているので、鑑別書つきビーズのオーナーデビューが比較的安価で出来ますよ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-07-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルーアンバー勾玉(インドネシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日は2つだけ入荷した勾玉をご紹介しようと思いますっ!
これまで勾玉をご紹介したことはなかったはずですが、今回のものはとってもいいものなのでご紹介させてくださいっ!

3、4年くらい前から出回り始めた、インドネシア・スマトラ島のブルーアンバーから作った勾玉です。
これは茶色っぽい琥珀なのですが、ブラックライトを当てるとびっくりするくらい青く光る、蛍光性の強いアンバーです。

そのアンバーで海外の勾玉職人に勾玉を作ってもらいました!
するとこれがとても難しいっ><

硬度は2~2.5ととても軟らかいもの(水晶は7)なのですが、すぐに割れてしまって加工が大変なのですっ><

やっと出来上がった勾玉は2個だけ!ひょえ~!

d0303974_15103617.jpg
★ブルーアンバー20ミリ(インドネシア産) 20,000円+税★
オンラインショップで取扱い中!!

d0303974_15121176.jpg
★ブルーアンバー16ミリ(インドネシア産) 14,000円+税★
オンラインショップにて取扱い中!!


30ミリの勾玉も作ろうとしたけど、すぐに折れたという事で、接着剤でつけたものが見本として送られてきました。
確かに中にクラックがあって割れやすそう・・・

そんなこんなで、運よく壊れなかった2個だけが今回入荷したんですっ。

そして気になる蛍光性。
ブラックライトで照らしてみたのでご覧ください。

d0303974_15143875.jpg
★ブルーアンバー勾玉(インドネシア産) 左:16ミリ 14,000円+税 右:20ミリ 20,000円+税★

これが

こうなりますっ!!!

d0303974_15162153.jpg
★ブルーアンバー勾玉(インドネシア産) 左:16ミリ 14,000円+税 右:20ミリ 20,000円+税★


実は今、伝承館の職人さんにもこのアンバーに挑戦してもらっています。
やっぱりすごく大変だそうで、なかなかいいものが出来ないようです。

先日伝承館に行ったときは、もう少しであがるよとの事だったので、ブルーアンバーの工房勾玉がお披露目になる日もそう遠くないと思います。

楽しみですね~♪♪♪

最後にこの勾玉は写真写りがよすぎてびっくりしてしまいました。特に白背景の写真は綺麗すぎるかも・・・汗
実物は黒背景の2個並んでいる写真に近いと思います♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-11-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)